雑感~中国経済の不安......

昨日は、HSBCの発表した中国製造業PMIの数値から
先物では一時9000円を割り込む展開となった。
ドル円は78円前半、ユーロ円も101円まで売り込まれ、
日銀の追加緩和は、打ち消された格好となった。

貿易統計も、世界的な景気減速の影響で、
やや下げ止まりとはいえ、弱い数値が続いている。
欧州は小康状態だが、緊縮財政を余儀なくされる
南欧各国は、当面経済成長が弱い状況が続く。

上海指数は2000を割れかけており、
リーマン後の最安値水準に近づいてきた。
尖閣問題もあって、市場が敬遠している感もあるが、
この状況では、日本の中国関連株は厳しい。

そんな中で、希望といえば米国経済か。
アップルは史上最高値付近であり、
MBS無制限買取で、住宅価格も反発するのだろう。
政治的に混迷しそうな日本に期待は小さく、
米国頼みの状態が続きそう。

綱引き状態から、当面はボックスを予想。
膠着が続けば、CALL側IVは一段の低下か。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2012-09-21 10:54 | 雑感
<< 雑感~10月以降の展開... 雑感~イベント通過で... >>