番外編「PDCA(計画、実行、評価、改善)...」

日経の夕刊に、オリンピックの女子卓球村上監督の談話が出ている。
金メダルは中国で決まりとして、メダルを手に入れるには、
韓国、シンガポールをどう下すかが焦点だった。
そして準決勝はシンガポールに決まった。
監督は前日に会場内のバーで、3時間考え込んでいた。
卓球は、シングルス4組、ダブルス1組で先に3つ取れば勝利である。
ダブルスを誰と誰が組み、シングルスに誰を2度出場させるか。
ダブルスに石川と福原を出そうとしたところ、
石川が珍しく反対したという。
石川・平野が組む方が勝てるのではないかと。
オーダーは、敵との読み合いでもある。
いかに手の内を読んで、最も有利な対戦を実現するか...
これは運もあるが、相手の性格も考えた高度な頭脳プレーともいえる。
同レベルのチームならば、最も強い相手に、
こちらの最も弱い相手を当てれば展開は有利にもなる。
村上監督は石川の意見を優先させた。試合前、
相手がダブルスに福原を想定した練習をしているのを見て、
勝ちを確信したらしい。TVを見ている限りは、そんな内幕は分からない。
しかし、試合前には相当な頭脳戦が繰り広げられる。
もちろん、これは卓球に限らない。

週末の土曜日に、箱根駅伝予選会があった。最近は便利なもので、
ケーブルTVに入っていれば、リアルタイムで見ることができる。
各大学12人が20kmを走り、上位10名の合計タイムで競われる。
正月の箱根駅伝は、高視聴率の人気番組だが、
前年度で10位以内に入ったチーム以外は、
この予選会で9位以内に入らなければ、出ることすらできない。
予選参加は40数校で、常連校でも何年も本戦から遠ざかっている。
法政、亜細亜、大東文化......
20kmは過酷なレースであり、ペース配分や展開により
結果は大きく異なってくる。昨年は悪天候の中、
序盤に飛ばしたチームが揃って失速し、
序盤に集団走でゆっくり入ったチームが首位での予選通過となった。
名門の日大もまさかの予選落ちとなった。
各校の監督に言わせると、予選会ほど胃の痛くなる大会はないという。
ペース配分が難しく、万一落選となれば、学校だけでなく
多くのOBから激しい叱責を受ける。
成績が悪ければ、監督交代も起こる。
選手もそうで、箱根で活躍できれば一躍全国区で有名になり、
実業団からも引っ張られる。
監督、選手達にとって、箱根に出るか出ないか、
人生がかかった一大イベントでもあるようだ。

今年は、主力を欠きながらも例年阿蘇で地獄の特訓を積んだ拓殖、
名門の日体大・日大、育成に定評のある中央学院・帝京、
2人のエースを擁する東海あたりの評判が高かった。
専門家顔負けのブログも存在するので、
大会前には大体の状況が分かる。監督の戦略も難しい。
集団走で、徐々にペースを上げて行けば安定するが、
レース環境が良いとハイペースで行った選手が
そのまま好タイムで走りきってしまう。
だからといって、最初から飛ばさせると気温が上がってばててしまい、
大きくタイムが落ちる場合もある。
今回の場合、拓殖は速いペースで入ってしまい軒並み失速、
名将の岡田監督も過信しすぎと呆然としていた。
朝の状況で、誰と誰が集団走でペースは最初の5kmが○○分、
次の5kmのペースは......誰と誰は自由に走っていい等、
細かい指示を出す必要がある。昔と異なり、
今ではどこの大学も選手の獲得に動いており、
ボーダーラインの実力差は僅かだ。
監督の采配がかなりの部分を握ると言っても良かった。
今回の個人優勝者のタイムは過去2番目の57分台。
快晴でコンディションが良く、設定ペースを上げた学校が多かったが、
気温も上昇したので、指示は非常に難しかった。
日体大、帝京、中央学院は実力どおりで、
大東文化、上武、神奈川は予定通りだったか。

相場では、今回の上昇の裏には
24日の野村の投信設定の影響もありそうだ。
思い浮かべるのが8月の薄い商いの中での意味不明の上昇。
この時も投信が絡んでいた。
今回は高配当インフラ株で円/外貨の2種類。
各2000億円と大きい。どれだけ集まっているか不明だが、
国内で収益を上げるしかない野村が、営業攻勢をかけているはずだ。
8月で予想以上に成功したため、もう一丁というところだろう。
クロス円の上げ方を見ると、どうもこの投信が絡んでいそうだ。
表記のPDCAとは、コンサル系が良く使う業務サイクルのことで、
PLAN計画-DO実行-Cチェック・評価-ACTION改善-PLAN......を示す。
野村もこの成功パターンで何度も狙ってくるかと思われる。
次回は冬のボーナスシーズンか......


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2012-10-23 09:35 | 番外編
<< 雑感~荒れモード...... 雑感~底堅い動き...... >>