人気ブログランキング |

雑感~大口買いの真相......

週末の米国市場は、CFDで一時80ドル安だったが、
3QのGDPが予想以上の好数値で寄付きから上昇、
一時マイナス圏まで売られが、引けにかけて上昇した。
注目のアップル株も何とか持ち直した。

昨日の先物は、9000円割れで一気に下落、
ESでは一時8900円近くまで売り込まれたが、
8970円程度まで反発している。
連日買い手口の目立った外資系の売りか。

今週の日銀政策決定会合での追加緩和は、
先週の日経1面でも報道されたことで、
国債10兆円増額とETF程度は織込み済み。

土曜日の日経にも出たとおり、
米系の先物手口はファンド系だろう。
多くのHFは11月末決算で、どこかの最後の勝負か。

15-19日の週の外人の大きな買い越しと
日銀への期待から、為替も巻き込んだショートカバー狙い。
ただし、不安定な米国株も考えて週末に落としたか。
為替も、木曜日午前中の水準に戻っており、
短期のスペキュレーションの可能性が強い。

本日も、再度やってくる可能性もありか。
大口買い連発で9000円まで買ってきたら要注意。
IVも反発が予想されるので、call売りは慎重に...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2012-10-29 07:35 | 雑感
<< 雑感~やけに強い寄付き...... 雑感~アップル決算通過...... >>