雑感~10/30日銀「展望レポート」の影響......

昨夜の欧州株は下落、一方で米国株は上昇。
ISM非製造業指数は予想以下、その内訳では、
新規受注は前月より低下も雇用は上昇で、
市場への影響は限定的となった。

ギリシャでは、次回融資を受けるためには
7日の議会で承認が必要で、採決には不透明感も。
通れば反発するのだろうが米大統領選前でもあり、
欧州株式市場では警戒感もあったようだ。

10/30発表の日銀展望レポートに注目。
GDP成長率予想は2013年+1.6%、2014年+0.6%。
消費税を織り込んでの、成長率低下であり、
内需系企業にとっては、かなり厳しい内容。

もっとも、だからこそ量的緩和を推し進め、
円安→株高とのシナリオが台頭しているのだが。
しかし、海外で大きな売り材料が出ると、
以前と同じく、たちどころに円高→株売り、
となるリスクは常に存在しそう。

大統領選は、オバマがやや優勢らしい。
オバマが勝利して、ギリシャ融資が確定しても、
世界的なリスクオンの動きになるかどうか。

目先は、11月決算を控えたファンド勢が、
大挙して日本株を買う可能性は低そう。
動かしやすい年末にかけて、薄商いの中で、
9400-9500円あたりまでのジリ高を予想。

今月は大きな動きはないと考え、
下値は限定で8500円以下のブルスプレッド系、
上は9750円以上のカレンダーorベアスプレッド系か。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2012-11-06 07:14 | 雑感
<< 雑感~オバマややリードだが..... 雑感~今週は米大統領選挙...... >>