雑感~IV低下もOP売りは慎重に......

米国株は続伸も、財政の崖問題が進展せず
との政治家発言もあり、結局伸びきれず。
一方で、欧州株は大幅高となった。
スペイン10年国債は5.3%まで低下。

本日は、一時9400円を割り込んだが、
為替がジリジリと円安に振れており、
ドル円82.40、ユーロ円107.05まで上昇。
日経平均も9490円まで上がってきた。

欧州系N社は昨日も1000枚近い買い越し。
恐らく、今日も買っているのだろう。
一段買い上がる可能性にも注意か。

IV15%台に低下も、12月はイベント多く
とても売ったまま放置という訳には行かない。
売り屋も、買いを絡ませないと
夏以降の二の舞の可能性も......


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2012-11-30 10:51 | 雑感
<< 雑感~投機筋の円売り拡大...... 雑感~揺さぶり続く...... >>