雑感~要人発言相次ぐ......

昨夜の米国は、ダウ小幅安もNASDは小幅上昇。
日欧の流れを受け継ぎ、マイナスでの寄付も、
GSの好決算やアップルの反発で持ち直し。

先日の甘利発言に続き、石破幹事長も
ドル円の適正レベル85-90円との発言。
円安期待が一気に萎んだ形となった。

ユーロ議長の「ユーロは危険なほど高い」も
市場に影響を与えた。ドルユーロは一時1.34に
上昇していたが、1.32台へ下落。

本日、再び円安が進み10700円回復と思われたが、
ドル円、ユーロ円共に伸びきれず反落へ。
先物も再度10600円まで売り込まれている。

どうも、一気に円安に進まないムードへ。
ドル円の上限90円とすると来期業績は
せいぜい20%の増益どまりか。

今期EPS700円の20%UPで、来期EPSは840円。
PER13倍では丁度11000円のあたり。
11000円を大きく上回るのは難しい可能性も。
とすれば、期先大外callも萎んでくるか...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2013-01-17 09:42 | 雑感
<< 雑感~振られすぎ...... 雑感~調整だが、押し目買い意欲... >>