雑感~スピード違反のドル円...

昨夜の米国市場は続伸。
ダウ+0.64%、NAS+0.68%、SP+0.47%。
VIXは12.03に低下。TBは2.62%。
為替は108.70-80。

注目されたスコットランド選挙では
残留の可能性が高くなったとの報道で、
リスクオンの動き。判明は本日中。

円安のスピードが速過ぎる。
米TB利回りは上昇してきたとはいえ2.62%。
年末の3%より相当低いレベルであり、
FRBの「緩和時期は相当の期間継続」とも
つじつまが合わないような動きだ。

背景にはHF連中の投機がありそう。
IMM通貨先物非金融機関ポジションでは
先週時点の円売りドル買いは差引きで
10万枚以上だが今週積み増した可能性が高い。

HFで過激なのはCTA、グローバルマクロ等だが、
今年の彼らのパフォーマンスは良くはない。
昨年11月のような日経先物買いではなく、
ドル円に焦点を絞って稼ぐ気のようだ。

ドル建て225を見てみると、
実はここ数週間はほとんど動いていない。
米国株上昇にあわせたドル建てウエイト維持の
買いと考えると分かりやすい。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2014-09-19 08:33 | 雑感
<< 雑感~週前半は小幅調整か... 雑感~FOMC通過、ドル円1... >>