雑感~高値波乱の展開か...

米国市場はGDP上振れで急反発。
ダウ+0.99%、NAS+1.01%、SP+0.87%。
VIXは14.85。TBは2.53。
為替は109.30-40。

米国はGDP上振れでドル高株高へ。
また、ナイキは6-8月決算上振れで12%高。
ダウはナイキ1社で60ドルの上昇に寄与。
アップルは反発して100ドル回復。

今週はECB、中国PMI、米指標が目白押し。
数字に振れながらも日経は高値更新も。

米国株は高値波乱の様相だが、
2Y中期国債利回りが上昇する反面、
10年国債は利回り低下で、インフレ懸念もなく、
ドル高、株高の流れとなっている。

この流れが長期で続く可能性は低く、
遅ればせながら長期金利が上昇するか、
利上げ期待が後退してドル安に振れるか、
どちらかになるのだろう。

今週が節目になりそうだが、
週末の米雇用統計、ISM製造業指数が
いずれも強ければ前者(ドル円110円突破)。
逆に弱ければ円高・日経安だろう。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2014-09-29 07:03 | 雑感
<< 雑感~香港、ロシアリスク... 雑感~アップル不安で急反落... >>