雑感~ダウ急落、エボラの影響らしいが...

米国市場は引けにかけ大幅安下落。
ダウ-1.40%、NAS-1.59%、SP-1.32%。
VIXは16.71に上昇、TBは2.39に急低下。
為替は109.00-10へ。

米国は高値警戒感もあっただけに、
売り材料に対して敏感になっていたか。
米国でエボラが流行するとも思えないが。

市場では短期筋の反対売買が進み、
ドル円も109円付近まで急落し、
先物は夜間で15800円台まで売られた。

本日も外資系は1010万株の売り越し。
ETF買いの期待で日中は下げ渋る展開か。
材料も多く、ポジション調整も進みやすい。

デルタ調整は12C大外のスプレッドか
1Cとのカレンダー系か。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2014-10-02 08:56 | 雑感
<< 雑感~夜間はECBで失望売り... 雑感~VIX16%台、高値波乱... >>