雑感~世界的に経済成長率下振れか...

米国市場は大幅下落。
ダウ-1.61%、NAS-1.57%、SP-1.52%。
VIXは17.2に急上昇、TBは2.34に低下%。
為替は108円割れへ。

独指標悪化に加えIMFが世界経済成長率引下げ。
キャタピラー、ボーイング等のグローバル株が大幅下落。
ダウは16719ドルと先週の安値を割り込んだ。

昨日は一時15900円台まで戻ってきたが、
日銀総裁の発言はこれまでと同様、
理屈的にも当然のことを言ったまでで、
市場の反応が過剰だったというべきか。

ドル円107円台で、とりあえず下値模索。
外資系も1010万株の売り越しであり、
先週の夜間安値15300円台が目処となる。

ヘッジコスト掛けたくない向きは、
130-125、125-120の-2×3といった
12P外側のゼロコストのバック系が無難。

日経の今期予想EPSは1030円程度だが
9末の中間で1075-1100円程度に上昇を予想。
計算では1050×PER14=15050となり、
ドル円105円を割らない限り15000円は固いか。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2014-10-08 08:43 | 雑感
<< 雑感~米国株急反発... 番外編「格安SIM&格安スマホ... >>