雑感~米国株急反発...

米国市場はFOMC議事録好感で急反発。
ダウ+1.64%、NAS+1.91%、SP+1.75%。
VIXは15.11に低下。TBは2.33%。
為替は108.10-20。

FOMC議事録では世界経済の減速に言及。
利上げ時期が遠のくとの思惑で、
株式相場は大幅反発となった。

理由が理由だけに米長期金利は逆に低下。
ドル円は108.10-20程度の反発どまり。
外資系はまたも360万株の売り越し。

寄付き後ドル円108.30台で15700円台をつけたが
9:45現在では15650円まで押している。
個人の信用買いも残っていそうで
上値では売りたい向きも多いか。
調整にはまだ時間もかかりそう。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2014-10-09 09:45 | 雑感
<< 雑感~米国株大揺れ、世界経済下... 雑感~世界的に経済成長率下振れ... >>