雑感~米国株大揺れ、世界経済下振れリスク...

米国市場は大幅反落。
ダウ-1.97%、NAS-2.02%、SP-2.07%。
VIXは18.76に上昇、TBは2.31に低下%。
為替は107円後半。弱い独指標もきっかけで、
FRBメンバーの発言も市場に不安を与えた。

NYダウの300ドル安は久々で、
資源価格低下で下落を続けるエネルギー関連、
グローバル企業中心に大幅下落。
ip6好調のアップルが比較的堅調なのが救い。

11月末のHF決算を睨んだ利益確定売りも。
米国ファンドも今年は勝ち組が多いはずで
早々に利益を確定させたいところか。

ダウ200ドル以上の上下が3日続き、
VIXは18台まで上昇することになった。
当面は不安定な動きが続きそう。

肝心の日本株だが、強気派は意気消沈で
押し目買いとしか言わないだろうが、
ユーロ経済指標発の世界景気下振れで、
特にユーロ向けの輸出企業がやや危うい。

ただし、南欧国債利回りも低下継続で、
信用リスクが絡んでいないのが市場の救い。
景気下振れリスクなら緩和期待も浮上するので、
リーマン時のような大暴落にはならない。

日経の今期予想EPSは現状維持の1030円として、
PER14を乗じた14500円付近を目処としたいが、
売られすぎの優良銘柄は早期の押し目買いか。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2014-10-10 07:39 | 雑感
<< 雑感~米国続落、為替も持ちこた... 雑感~米国株急反発... >>