雑感~米国続落、為替も持ちこたえられるか...

米国市場は大幅下落。
ダウ-1.35%、NAS-1.57%、SP-1.63%。
VIXは24.64まで上昇、TBは2.25に低下。
為替は107円割れへ。

特に材料はないが、戻りは確実に売られ、
日中の動きを見る限り、引けにかけて
投売りが殺到したようだ。

米国は来年度に利上げも見込まれるが、
肝心の2年国債は0.6%から0.4%まで低下、
利上げすら危うくなっている。

ドル円のみ107円付近に留まっているが、
輸入業者、機関投資家の外債投資、
FXといった実需の影響だろう。

個人のFXは、グローバルマクロ系のHFが
円高方向に揺さぶりを掛けると、
簡単にロスカットに引っかかる危険性もある。

2008年以降続いた米国の緩和トレンドが終了、
米国株が5%程度の調整で済むかどうか。
株も為替もここが底とは思えないので、
まだまだ油断は禁物か。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2014-10-14 12:16 | 雑感
<< 雑感~ダウ小幅続落、戻り売り... 雑感~米国株大揺れ、世界経済下... >>