雑感~ダウ小幅続落、戻り売り圧力強い...

米国は日中プラス圏も後場から売りに押された。
ダウ-0.04%、NAS+0.32%、SP+0.17%。
VIXは22.79に小幅低下、TBは2.2%に低下。

NASは一時+2%近くまで戻していたが、
やはり売り圧力は強く+0.32%止まり。
7-9決算の発表されたインテルは+2.1%、
下げ銘柄ではJ&J-2.1%、シェブロン-2.0%など。

世界経済減速懸念は強いものの、
好決算銘柄は押し目買い意欲も強そう。
これは日本企業の決算にも言えることか。

本日も15000円中心の方向感のない動きか。
米国と同様、戻りは売られる可能性が高そう。
米金利低下が止まらず、円高には要注意か。

12月のボラティリティ上昇がやや目に付くところ。
カレンダー系で12月売り1月買いに妙味か。
PUT外側で仕込み11Pのベアスプレッドでヘッジ。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2014-10-15 08:34 | 雑感
<< 雑感~米国株一時暴落も、引けに... 雑感~米国続落、為替も持ちこた... >>