雑感~ドル円一服、米国債利回り上昇せず...

週末の米国雇用統計は予想よりやや悪く、
一時売られる場面もあったが引けにかけ持ち直し。
ダウ+0.11%、NAS-0.12%、SP+0.04%。
VIXは13.12%に低下、TBは2.30%まで低下。

一連のイベント通過で、相場は目先調整の雰囲気。
来年の米利上げ観測も、長期金利が2.3%止まりでは
ドル円も115円以上に伸びるのは難しい。

日本株も17000円台では利食いも続出、
中間決算で急進する銘柄もあるのだが、
指数には一服感が漂う。

OP市場では、日銀バズーカ砲の余韻は残るが、
IVは徐々に低下してきた。目先は次週の7-9GDPが焦点。
悪ければ消費税増税先送りか、増税+景気対策のセット。
最終決着は12月の見込みだが、大きく動くかどうか。

年末には相場が上伸する場面もありそうだが、
12月SQまではレンジ相場継続と予想。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2014-11-10 10:12 | 雑感
<< 雑感~海外上昇で反発も... 雑感~スピード調整も押し目買い... >>