雑感~とりあえず反発もFOMCとギリシャ不安...

昨夜の米国市場は反発。
ダウ+0.36%、NAS+0.51%、SP+0.44%。
WTI=59ドル台へ、VIX=20.08。
TBは2.16%、ドル円は119円付近へ。
政局不安のギリシャは7%安。

昨夜は米指標好感で大幅反発も、
引けにかけて売りに押された。
次週FOMCで利上げ前倒しのガイダンスが出る
との懸念もあるようだ。

欧州では依然としてギリシャが混迷。
ECBに批判的な左翼政権の誕生で
一段と混迷を深めるとの予想がある。

急騰していた1Pの外側IVは大きく下落。
今後は2P、3Pの方が上がりやすいか。
選挙は与党が300以上取るとの予想が大勢。
相場には既に織り込み済みか。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2014-12-12 09:10 | 雑感
<< 雑感~与党大勝は織り込み済み... 雑感~日銀ETF見送り。上海反... >>