人気ブログランキング |

雑感~材料前で神経質な展開...

昨日は米国は休場、欧州株は上昇。
WTIは47ドル台、ドル円は117円台後半に上昇。
上海株が一時8%を越える急落も、
日本株への影響は限定。

日銀、ECB、ギリシャ選挙前で調整色も強い。
その中で欧州系A社が先物を大きく買い越し。
同社は下げ相場を主導した1社であり、
材料前の買戻しor買い転換かはやや不明。

何だかんだで独株は高値を更新してきた。
ユーロ安が輸出にプラスとの思惑で、
SF騒動は買い材料となった感もある。

ユーロ圏は不安もあるが伊国債が1.7%を割込み
過剰流動性相場は続いている。
信用不安さえ起こらなければ大丈夫だろう。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-01-20 09:29 | 雑感
<< 雑感~今度は米系が先物を大幅買... 雑感~FX業者損失拡大か... >>