雑感~ギリシャ選挙は急進左派が圧勝...

ECBによる量的緩和の余韻からか、
欧州株は大幅に続伸。米国はまちまち。
ダウ-0.79%、NAS+0.16%、S&P-0.54%。
独債は0.3%台、伊債は1.5%まで低下。

そして25日のギリシャ選挙では
急進左派が予想以上の圧勝に終わった。
8:15現在、ドル円117.60-70、日経CFDは17350円。
豪ドル円は92円台、WTIは45ドル台とリスクオフの動きへ。

欧州市場中心に緩和マネーが
株式相場を押し上げている中で、
ギリシャのユーロ離脱問題がくすぶりそう。

今夜の欧州市場を警戒して日中は神経質な展開か。
17000円台前半は押し目買いなのだろうが、
ギリシャ情報次第では下に振れる可能性も。

今週はFOMC、米指標、ギリシャ情勢もあるが、
日本企業の10-12月決算も出てくる。
個別株は振れやすいだろう。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-01-26 08:28 | 雑感
<< 雑感~世界的な株高の流れか... 派遣トレーダー2015(3) >>