雑感~東電株は買えるのか...

昨夜の米国市場は休場、欧州は小幅安。
ドル円は118円台半ば、TBは2.06%。
伊・スペイン国債利回りは1.6%程度に上昇。

注目のユーロ財務相会合は、意見合わず決裂。
これは予想通りだが、ギリシャ株は4%程度下落。
独の態度も硬く、離脱の影響は軽微との発言も。

2月末には資金繰りが困難になるので、
それまでに妥協できるかが焦点。
一時的な資金繰り支援で決着先延ばしの可能性も。

株式市場は最終的にどちらかに振れるのだろうが、
今は様子見の状況で、ポジションは傾けたくない。
その中で、バリュー系が堅調な展開だ。

9501東電は年明け以降500円前後で推移。
決算短信を見ると、特別利益の影響もあり
通期で5000億円以上の純利益の見込み。

予想EPSは325円(12月発売の四季報は187円)で、
株価500円のPERは1.5という低さとなる。
yahoo.financeでもPERは1.47と表示されている。

しかし震災後に膨大な優先株を発行しており、
希薄化を含めるとEPSは1/3程度に低下。
特別損益を除くと経常利益はせいぜい2000億円。

税引後を普通株数で除すとEPSは90円弱、
希薄化を考慮するとEPSは30円、PERは17程度。
当面は無配が続く見込みでもあり、
ちょっと買う気になれないのだが...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-02-17 09:55 | 雑感
<< 雑感~ギリシャ不安継続も円安... 雑感~ギリシャ問題、何を織り込... >>