雑感~日米株価はデカップリング...

週末の米株は下落。
ダウ-0.82%、NAS-0.44%、S&P-0.63%。
欧州株はまちまち。ドル円は121円台前半。
WTIは44ドル程度に下落、TBは2.12%、
VIX=16.00%程度。

週末の日本株は上昇。
225ウエイトの高いファナックが牽引。
他銘柄も株主への還元策が期待される。

一方で米国株は下落。
利上げ懸念が強い米国市場では
戻り売りも出やすいようだ。
米株HFマネージャーも、早々に利食って
半期末を迎えたいところか。

日経とダウは1500ポイントの差がついた。
年内に利上げが確実視される米国では、
中期・長期金利が上昇するにつれて、
投資資金は株から金利にシフトしやすい。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-03-16 10:31 | 雑感
<< 雑感~ギリシャ問題再燃の懸念... 派遣トレーダー2015(10) >>