雑感~高値波乱の可能性...

昨夜の米株はダウ下落もNASはプラス。
ダウ-0.71%、NAS+0.15%、S&P-0.35%。
独株は-1.53%の大幅反落。ドル円121.30-40。
WTIは42ドル台、TBは2.05%、VIX=15.66%。

欧州株は上昇してきたが昨日は一服。
米国はFOMC前でポジション調整先行。
今夜のイエレン会見に注目が集まる。

日本株は昨日は証券株等が大幅上昇、
先物はESで19500円近くまで上昇したが、
その後19300円割れまで下落する場面も。

日替わりメニューのように
銘柄毎の動きも激しくなってきた。
配当取りもあり、月末までは堅調だろうが、
米国株の動きには注意したい。

昨年、一昨年のようなEPS上昇も来期は限定、
ドル円のボラティリティも低くなっており、
急落でない限り、盛り上げも限定的か。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-03-18 09:16 | 雑感
<< 雑感~FOMC声明後は株高・ド... 雑感~ギリシャ問題再燃の懸念... >>