雑感~欧米は急反発も、懸念継続で上値重そう...

昨夜の欧米市場は売り込まれた後に急反発。
ダウ+0.64%、NAS+0.52%、S&P+0.56%。
欧州株は-2%から引けにかけプラス圏へ。
TBは2.31%、ドル円は123円半ば。
WTI=60.01、VIX=14.81%。

ギリシャ不安が依然として継続する中で、
9月以降の利上げのタイミングを巡って
米FOMCでの声明に注目が集まる。

本日はCMEに鞘寄せされる形で反発も、
外人も360万の売り越しであり、
上値は相当重いと予想される。
プラス圏ではETF買いも期待しづらい。

IVが緩んだ場面では、大外の7P買いか。
28日のユーロ財務省会合では、
ギリシャ破綻観測が一段と強まる可能性も。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-06-17 08:52 | 雑感
<< 雑感~米国株続伸、アテネ指数は... 雑感~日本株が妙に強い印象... >>