雑感~米国株続伸、22日にユーロ圏緊急首脳会合...

昨夜の米国市場は続伸、
ダウ+1.01%、NAS+1.34%、S&P+0.98%。
TBは2.34%、ドル円は122.90-00。
WTI=60.45、VIX=13.19%。

注目されたユーロ財務相会合では、
交渉まとまらず22日に緊急首脳会合開催となった。
欧州株は引けにかけてプラス圏へ。
アテネ指数は680ポイント台で小幅反発。

昨日の日経平均は20000円割れ。
ESではドル円が122円台に下落したことで
一時19900円付近まで下げたが、
米国株上昇もあり20100円台で終了。

ギリシャ問題は継続しており、
本日は円高もあって戻りも限定的か。
状況が流動的であり、月末から7月に掛けては、
ガンマ・ベガロングを推奨したい。

仮にデフォルトとなれば、
世界的に金融市場が揺らぐ可能性があり、
そうなれば日銀の追加量的緩和、
米国の利上げ先送りが濃厚となる。

日銀は国債需給が逼迫しているので、
購入債券の対象の拡大や、付利の撤廃、
ETF購入の拡大が予想される。
OPよりも現物株の押し目買いが分かりやすい。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-06-19 07:07 | 雑感
<< 雑感~今夜ユーロ圏緊急首脳会合... 雑感~米国株続伸、アテネ指数は... >>