雑感~米雇用統計は大きく上ブレ...

週末の米国は雇用統計予想以上でドル高が加速。
ダウ+0.26%、NAS+0.38%、S&P-0.04%。
TB10Y=2.32%、ドル円=123.10-20。
WTI=44.31、VIX=14.33%。

香港-0.80%。上海+1.91%。
DAX+0.92%、英FT100-0.17%、伊+1.38%。
伊国債=1.69%、スペイン国債=1.92%。

米雇用統計は失業率5.0%、
新規就業者数27万人という強い数字。
8-9月分も上方修正となった。

これを受けてドル高が加速し123円台へ。
長期金利も上昇、株価の上値を抑える要因へ。
欧州の長期金利の上昇にも注目か。

一方、先物はドル高好感で19400円台へ。
素直にドル高を好感した形だが、
世界的な長期金利の上昇にはやや懸念も。

本日はとりあえず上値を追うのだろうが、
向こう見ずな上値追いは止めるべきか。
今夜の欧米市場にも注目したい。
リスクオフの動きならば調整も。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-11-09 08:41 | 雑感
<< 雑感~欧米株価は大きく反落... 雑感~雇用統計まであとわずか... >>