雑感~7-9業績発表は今週まで。注目はマクロ経済へ...

昨夜の欧米株価は小幅の反発。
ダウ+0.16%、NAS-0.24%、S&P+0.16%。
TB10Y=2.34%、ドル円=123.10-20。
WTI=43.67、VIX=15.29%。

香港-1.43%。上海-0.18%。
DAX+0.16%、英FT100-0.32%、伊+1.52%。
伊国債=1.58%、スペイン国債=1.89%。

欧米株は小幅の反発。
米利上げ観測が強まり欧米長期金利上昇、
株式市場への影響も懸念されたが、
とりあえず昨夜は一服の印象。

7-9企業業績は製造業はまちまちだが
ハイテク、金融はまずまず良好な印象。
世界経済がやや減速方向となっており、
各国中央銀行は依然緩和スタンスへ。

もちろん米国は例外であり、
過去に例を見ない量的緩和から、
株式、不動産価格が戻ったことで、
正常な状態に戻したがっているようだ。

本音は、新興国市場の揺らぎより、
自国の将来のインフレ懸念が大事である。
いったん12月に0.25%利上げして、
その後は相当期間様子を見る方向か。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-11-11 07:11 | 雑感
<< 雑感~さすがに一本調子ではない... 雑感~欧米株価は大きく反落... >>