雑感~米利上げはアク抜けか....

昨夜の米国はFOMC議事録を好感して上昇。
ダウ+1.42%、NAS+1.78%、S&P+1.64%。
TB10Y=2.27%、ドル円=123.60-70。
WTI=40.66、VIX=16.85%。

香港-0.34%。上海-1.01%。
DAX-0.10%、英FT100+0.16%、伊-0.98%。
伊国債=1.43%、スペイン国債=1.73%。

明け方に公表されたFOMC議事録では、
来月の利上げの公算が強くなったとの評価。
10年国債は2.27%と変わらずだが、
2年国債は0.88%まで上昇してきている。

来月の利上げが「当面の悪材料出尽くし」
更にはECB追加緩和の可能性も高いことで
株式市場には買い戻しの流れが続いている。

8月末から外人は現物と先物を大量に売り
まだまだ売り越しの状況である。
一部ファンド系が外資系を使って
先物買い戻しに動いたのもうなづける。

米利上げが更に米国株の上昇をもたらすのか。
正直いって、疑問も残るところ。
波乱の要素ありと判断して、2万円近くからは
ポジションのニュートラルが無難か...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-11-19 07:22 | 雑感
<< 雑感~いったん膠着しやすいレベ... 雑感~日本株は続伸続く... >>