雑感~ユーロ国債利回り一段と低下....

昨夜の米国は小幅の動き。
ダウ0.00%、NAS+0.26%、S&P-0.01%。
TB10Y=2.23%、ドル円=122.70-80。
WTI=43.20、VIX=15.19%。

香港-0.40%。上海+0.88%。
DAX+2.153%、英FT100+0.96%、伊+1.87%。
伊国債=1.33%、スペイン国債=1.57%。

欧州株はECB追加緩和の観測強く大幅高。
伊、スペイン国債利回は各1.33%、1.57%へ。
ここにきて一段と相場は好感しており、
GS出身のドラギ・マジックといったところか。

一方で米国は利上げ観測が強く、
2Y国債利回りは確かに上昇しているが、
10Y国債は2.2%程度に収まっている。
目先の利上げがインフレ抑制につながり、
株式相場に好影響との期待が強いようだ。

日本株が強いのも、欧米の影響はあるが、
夏以降の外資の大量売りの買戻しが主因で、
それが一服すれば、需給は悪化しそう。
大台を大きく抜けるとすれば来年度か。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-11-26 08:10 | 雑感
<< 雑感~いったん大台乗せだがピッ... 雑感~米国株上昇も不透明感は継... >>