雑感~急落注意の局面だが...

週末の米国市場は小動き。
ダウ-0.09%、NAS+0.23%、S&P+0.05%。
TB10Y=2.22%、ドル円=122.60-70。
WTI=41.86、VIX=15.12%。

香港-1.87%。上海-5.49%。
DAX-0.24%、英FT100-0.28%、伊-0.07%。
伊国債=1.30%、スペイン国債=1.52%。

週末は上海株が大きく下がったが、
日本株はじめ世界市場には影響せず。
あくまで中国国内の問題との評価。

今週はイベント多く動きも出そう。
大きく上昇した後の膠着だけに、
急落には十分したいところ。

ECBによる追加の量的緩和は、
南欧国債利回りを見る限り、
相当部分織り込んでいるイメージだ。

米指標では、ISM製造業指数、
ADP雇用統計、週末の雇用統計の順。
強い数字なら月内の利上げは
確実と言って良いが、次の利上げまで
取りざたされる可能性もある。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-11-30 08:40 | 雑感
雑感~いったん大台乗せだがピッ... >>