カテゴリ:金融( 1 )

雑感~年明け1月後半は調整局面か...

米国市場は休場、上海は3%以上の上昇。
ESの先物は17700円程度まで下落、
ドル円は120円台前半。JGBは0.33%。

クリスマスで特に材料はなく、
ポジション調整の利食いが目立つ程度。
欧米市場はほとんどが休場。

米長期金利が再び上昇してきたが、
1月雇用統計で就業者が30万人を超えると、
早期利上げ観測が再浮上しそうだ。

相場は一時的にドル高・株高で反応するが
その後は不安定な展開になるのだろう。
ギリシャでは1月後半の選挙で反財政緊縮派が
政権を握る可能性が高くなってきた。

現在の相場は典型的な信用バブルで、
買われすぎた南欧国債や低格付債が
大きく売られる可能性もあると予想。

リスクオフ局面になれば、
外人買いで上昇した日本株も影響が大きい。
REITもいったんはポジ軽減か。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2014-12-26 08:42 | 金融