<   2011年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

雑感~大口買い連発

雑感~大口買い連発

昨夜は米国・英国が休場。
他の欧州株では朝方買われるも、引けにかけて売りに押された。
為替はクロス円で円安、ユーロは116円、豪ドルも87円付近まで買われている。
ユーロ売りに絡んだリスク回避の動きは、やや一服か。

本日、先物は9500円付近で寄り付いた後、大口買い連発で9580円までつけた。
寄り前の鉱工業生産は織り込み済み。
注目されたMSCIリバランスも、ある程度は織り込み済みで、
売られるべき銘柄にも、買われているものが多い。

先物の手口を見てみたいが、某欧州系が買った可能性はある。
債券先物が寄付きから20銭程度下げており、
CTA筋による日経先物買いvs債券先物売り、だろうか。

今週は、週末にかけて主要経済指標発表が控えており、
よほどの材料が出ない限り、発表前に下に抜ける可能性は低そうだ。
9400円レベルで金曜日を迎えれば、米雇用統計前のデルタロングを考えていたが、
9600円付近だと、どちらにも傾けづらい。

6月から7月にかけては、相場が動くことを想定したい。
現時点での単独call売りは、やや危険か。
期先callの15%台は、ベガロング系のスプレッドが妥当だろう。

そう言っている内に、先物は再度9580円をつけてきた。
債券先物は140.60まで売られている。
やはり、CTA筋の可能性が高そうだ。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2011-05-31 10:19 | 雑感

雑感~スマイルカーブの関数化

雑感~スマイルカーブの関数化

週末のNYは大した動きもなく、小幅上昇に終わった。
目立つのがドルの全面安。
しかし、クロス円では円安に進んでおり、リスク回避の動きでもない。
CMEがやや安いのは、ドル円81円割れを嫌気したか。

今週は、今夜が米国休場で、水曜日に米ADP雇用統計、
週末には、米雇用統計を控えている。
その間も、米ISM景況指数やケースシラー、中国PMIが発表される。
本日は売り先行だが、材料前でもあり、下には抜け切れないだろう。

週末EXCELで試行錯誤したのが、スマイルカーブの関数化。
現値ベースでは、5円や10円ずれたものもあり、全て反映させるといびつになる。
基本は曲線なので、直線補間は都合が悪い。

最初に取り組んだのが、カーブを放物線(2次関数)と見る方法。
数値分析的には、異なる3点を選び出し、ラグランジュ補間を活用するのが良さそう。
任意の3点を通る2次関数が決定すれば、
係数から関数がカーブが緩やかか、立っているかの判断にも使える。
また、カレンダーやレシオ、バックの判断にも使えそうだが...

実際やってみると、ATM、OUT2点(行使価格から2000円離れた上下)を選び、
その3点を通る2次関数を求めて、IVカーブを特定したのだが、
どうも両方の大外がいびつになり、底の部分も実際以上に低くなる。

そこで、4点を選び、3次関数を特定する方法に切り替えた。
これだと、点の選び方次第では実用化できそうだ。
もちろん、セル上の計算式は、多少面倒だったが。

5点を選び、4次関数を作成する方法もありそうだが、
それなら、スプライン補間の方が現実的かもしれない。
これは、後日検証するということで...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2011-05-30 09:56 | 雑感

雑感~自社株買いの功罪

雑感~自社株買いの功罪

昨夜の海外市場は、
まず欧州では、財政不安問題がやや後退し、銀行株が大幅高。
米国でも、商品市況反発からエネルギー関連が買われた。

本日は、自動車株やキャノン、リコーといった輸出株が高く、
ファナックが2%高で指数を押し上げている。
現物株に引きづられて、先物では10560円までつけた。
ショート筋の買戻しもあるのだろう。
もう一段の買戻しも警戒したい。

動きが早いため、ガンマショート筋はやや苦しい展開か。
このレベルでは、C9750売りもやや怖く、
call売りは、ATMからある程度離す方が良さそうだ。

昨日は8698MONEXが2割以上の大幅高、
材料は、自社株買いの発表。
最大20万株、40億円で希薄化は6%程度だが、
理論以上の2割以上の上昇は、驚く他ない。

自社株買いは、魅力のある投資のない状況下で、
市場で自己の株式を買うことで、配当金削減やROE上昇、
浮動株減少による需給好転といった効果もある。

一方で、純資産の減少(B/S上では、現金と純資産が同時に同額減少)から、
負債比率上昇、自己資本比率低下といった、
財務安全性が脅かされるリスクをはらんでいる。
同社の純資産は700億円以上あり、
40億円程度の減少は、財務状況が悪くなるほどでもない。

要は、2割以上の上昇は、売り手の買戻しが原因だろう。
証券株は、売買金額の低下と共に下落を続けたが、
ショートも溜まっていたと思われる。
その証拠に、本日は4%の反動安となっている。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2011-05-26 10:41 | 雑感

雑感~動きづらい

雑感~動きづらい

昨夜の米国は、リッチモンド連銀景況指数悪化もあり、マイナスで終了。
4月新築住宅販売の予想以上の好数値を好感する場面もあったようだが、
前年同月比ではー23%で、株価の反応にも限度。

注目のユーロは115円台後半まで戻しているが、
ギリシャの財政不安が払拭されたわけでもなく、
南欧諸国のCDSも依然高水準で、劇的な改善は無理だろう。

本日は、サプライチェーン回復期待でトヨタ等自動車関連が大幅高。
三井住友FGも高く、ソニーやコマツは売られているものの、
大きく下押しするムードではない。

call、put共にIVが剥げ落ちており、仕掛けづらい。
急反発、材料が出た場合の下抜け、いずれも怖く、
今の9500レベルの滞留時間は長くなさそう。
安易なプレミアム稼ぎのop売りは入れたくないところか。

見通しも難しいが、あえて言わせてもらえば、
目先反発しても上値は重く、再度9700あたりで押さえられそう。
ユーロ財政不安、米国景気指標、いずれも劇的な好転は望めず、
金利上昇期待からのドル高は望むべくもない。
相場転換のきっかけとなるのは、早くて来週後半だろう。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2011-05-25 10:04 | 雑感

雑感~欧州株急落も...

雑感~欧州株急落も...

昨夜の欧米は大幅下落、ギリシャ不安再燃から
同国へのエクスポージャーが高いとされる仏クレディアグリコルは2%安、
独コメルツ銀は5%安となった。

また、アイスランド火山の影響で航空株も大幅安。
為替ではユーロが対ドルで続落しており一時1.4割れ。
そのあおりでドルが上昇、ドル円は82円前後と変化なし。

NYダウは130ドル安だが、VIX指数は18%程度と大して噴かず。
一方的に上昇してきたので、健全な調整との見方が支配的なのだろう。
元々、5月の調整は予想されていたので。
日経も同様で、大外putは全く噴いていない。
今夜も大きく下がるようだと、VIXも20%乗せと思われるのだが。

本日は、9400円付近からジリ高傾向で、9470円までつけた。
ユーロ円も113円台後半から115円まで約1円戻している。
現物では、ソニーが戻しているのは明るい材料か。

日経の先物手口では、欧州系A社の買い越しが減少。
ドテン売り越しとなるのは、欧米株が一段と安くなった場合だろう。
ここを使うHFはCTA筋との見方が有力。
彼らは、日本株が割安との信念で、長期戦略で先物を買っている訳ではない。
あくまで、他商品との絡みで買っているだけなので。

ここからは、落ちるにしても戻るにしても動きは早い。
オプションでは、10400円付近でガンマ&ベガショートを積みたくない。
逆のロング系だろう。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2011-05-24 09:48 | 雑感

雑感~IV剥げ落ち後

雑感~IV剥げ落ち後

週末の米国は、欧州債務懸念やGAPの決算等から下落、
一方で、対ユーロでのドル高も進んでいる。
依然、調整局面が継続しているようだ。

本日は、10540円での寄り付き後、10500円割れまで突っ込んだ。
現物株への売り圧力が相当強いようで、
週末比変わらずまで戻した三井住友FGやトヨタ、
プラスで始まったソニー、あたりも売りに押されている。

先週末は、上値の重さからcallが一段と剥げてきた。
かといって、外側のputは全く盛り上がっておらず、
以前の状態に、やや戻りつつある。

手掛けるのは難しくなってきたが、
call外側に目をやると、8月の250円差callバック-1:2@0は、
この時期にしては、やりすぎの感もある。

このまま下に行くとしても、急反発するとしても、
大きくやられることはなさそう。
6月に入れば、多少の動きはあると踏んでいるのだが...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2011-05-23 11:13 | 雑感

雑感~6pレシオ

雑感~6pレシオ

昨夜の米国は、株高・商品高・円安ドル高となった。
DELLの2-4月決算も好感、OIL高から資源関連も上昇した。

日本企業の決算はほぼ終了だが、米国では今週ウオルマート、DELLといった
主力企業の2-4月期決算が続出している。
好決算ならば、一旦は押し目買いも入るレベルか。

本日は9700円台での開始となったが、やや売りに押されている。
10000円から9500円までの下落で、当面の目処は半値戻しの9750円付近。
9800円を大きく超えるようだと、見通しの修正も必要なのだが。

7月putバックの他にも、下落ヘッジを持ちたいが、
大震災後は大外putが落ちてこないので、期近はややいびつな価格。
そこで、6pレシオをいくつか計算してみた。

良さそうなのは、6p800@7-6p650@2の1:-2あたり。
コスト3円で、1500円安、IV+100%でもプラスが出る。
それでも不安ならば2:-3とするか、
6p50@1を買って超巨大バタでも良いのだが...

<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2011-05-19 10:47 | 雑感

雑感~自立反発気味

雑感~自立反発気味

前夜の米国市場は、一時大きく下げるも引けにかけて戻し、
NASDAQはプラス圏で終了。
為替も円安で、ユーロ円は一時116円台へ。

本日は、寄付き後は上値が重かったが、
徐々に売りをこなし9660円まで買われている。
現物株では、材料の出たみずほやメガ2行が反発、
ソフトバンクも値を飛ばしている。

ユーロはポルトガル支援で一服との見方もあるが、
依然ギリシャ、アイルランド、ポルトガルの財政問題は根が深く、
問題解決には程遠い。近い将来の再燃は必至。

上昇は一時的と見て、デルタショートを少々追加したい。
まず目に付く6C100売りは、IV低下でガンマリスクもあり手を出しづらい。
明日9800円あたりまで戻ると、青くなって買い戻す羽目になる。
他のネイキッド売りも、IV16%台ではパフォーマンスに問題。

やはり10250以上のスプレッド系が安全だろう。
ベアspでは、7C105-7C1075、8C1075-8C110、
カレンダー系では、8C1025-9C105あたり。
ガンマリスクが小さいので、大台までは放置か。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2011-05-18 11:05 | 雑感

雑感~短距離PUTバックのロール

雑感~短距離PUTバックのロール

本日は意外と底堅い印象、9500-9550円の狭いレンジとなっている。
材料が出なければ、昨日と同様安値圏での小幅の動きか。
昨夜の米国は一時ダウがプラス圏まで戻ったが、維持しきれずに下落。
上値の重さを感じさせる。

日経では日本株の見通しとして、GSのやや弱気と野村の強気が対立との記事。
GSは、日本では証券会社との位置づけだが、
実は商品も含めたトレーディング収益のウエイトが非常に高い。
当然、ヘッジファンド勢の情報にも通じており、商品の証拠金引上げを契機とした、
CTA筋の大掛かりなポジション調整の影響も考慮していると見る。

昨年秋のQE2実施により、完全な過剰流動性相場で、
世界的に株買い・債券買い・商品買い・資源国通貨買いvsドル売り...
といったポジションに傾いていたが、
今起こっているのは、そのポジションの巻き戻しと思われる。
株・商品・通貨にしても、この程度で収まれば良いのだが、
もう一段の調整も警戒しておきたい。

PUTバック6P825-800の-2:3はSQで賞味期限切れ。
急落⇒IVがスライドして吹き上がれば、まだ粘っても良いのだが、
先週の金曜日のように大外が反応しないと、
日が経つに連れて、更にパフォーマンスが悪くなる。
クレジットでは作れないが、7月へロールする方が、良さそうだ。

6月もコスト7円で作り、5円で落としたので、
この程度で、急落へのヘッジがかけられれば充分。
シミュレーションでうまくいった5P925-7P600の-1:6を、
6P925-8P600で試しても良いのだが、メルトダウンや流動性の危機がなければ、
中盛りで最悪の結果に終わる可能性もありそうなので、
やはり、8000円程度の距離の短いPUTバックとした。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2011-05-17 10:05 | 雑感

雑感~東電債務カットの影響は..

雑感~東電債務カットの影響は..

本日は、9550-9600円程度の狭いレンジとなっている。
ドル円80円台後半、ユーロ円113円台と円高が目に付くものの、
週末CME付近のレベルであり、さほど嫌気はしていない。
3月機械受注は予想より良い数値だが、反応は薄い。

金曜日もそうだったが、相場下落とはいえ、大外PUTは盛り上がらず。
元々IVは高いレベルなので、流動性不安や原発問題の極端な悪化がなければ、
数百円程度の下落では、中盛りに終わる可能性が高い。

東電の借入金は、2月の四半期報告書では、
短期1.4兆円(残存1Y以内長期借入含)、長期1.6兆円程度。
長期借入では(昨年の有報を見た限り)政府系の日本政策投資銀行が首位で、
民間金融機関では短期・長期合わせて1行当たり3000億円以下と思われる。
(今回の緊急融資2兆円は除く)
1-2割カットとしても株価が暴落するほどでもなく、一部の関係者が騒ぐような
大外のPUTが吹き上がるほどのインパクトはなさそう。

しかし、一部に出ているように、株主責任を問う前に(普通株や優先株発行もなしに)
政府が銀行に債務カットを要求するのは、どう考えてもやりすぎ。
外資系まで影響が及べば(有報の上位には出ていないが)、確実に問題になりそう。
特に、米系は大人しく従うことはないだろう。

また、保有株する株を見るとKDDIが首位でシェア8%に相当、
市場にインパクトのないように、比較的長期で売却するのだろう。
あるいは、大口で保有してくれる会社があれば、
それに越したことはないのだが、2000億円出せる企業は多くない。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2011-05-16 10:24 | 雑感