人気ブログランキング |

<   2011年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

雑感~今週は材料多い...

雑感~今週は材料多い...

週末の米国株は続伸。12200台と7月後半のレベルまで戻ってきた。
為替はユーロ買いドル売りが加速して、ドル円は一時75.50まで割り込んでいる。
原油、資源国通貨も高く、リスクテイクの流れは継続。

今週は材料多く、FOMC、G20、日本企業7-9月決算本格化、
そして米国ではISM製造業指数、週末の米雇用統計。
相場上昇でIV低下ながら、大きな材料が控えるため、
ここからのガンマショートは、危険な雰囲気もある。

FOMCでの追加緩和期待もあるが、株価反発でQE3までは踏み込めない。
イタリア、スペイン10年国債利回りも再度上昇気配で、完全払拭には程遠い。
今夜も南欧国債が売られれば、欧州株の反発は一段落か。

QE3が発動されるとすれば、3ヵ月後のトロイカ調査で一段の混乱がおきて、
イタリア、スペインの国債が暴落する時だろう。
伝家の宝刀は、ぎりぎりまでとっておくと見たい。

ドル円は75円も割りそうだが、介入の可能性も高いため、
円高に振れるに連れて、デルタショートは危険度も増してくる。
ガンマショートは半分利食い、ポジションを軽めにして、
今週の動きに備えたいところだが...

たった今、介入観測が出た。
円急落で、どうやら本物のようだが...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2011-10-31 10:28 | 雑感

雑感~大台回復...

雑感~大台回復...

欧米市場は急騰、ユーロ圏は軒並み5%以上買われた。
自己資本9%(来年度6月までに充当)、ヘアカット率50%、
EFSF1兆ユーロへ拡大、を受けてリスク選好の流れが加速。
一方、日銀は報道通りの緩和策を発表、介入は行われず。

日経先物は、昨日ESに9000円台乗せ。一気に反発ムードが広がっている。
PBR=1のレベルでもあり、ここまでの戻りは想定済み。
9200円レベルを抜けるかは未知数だが、介入への期待も残る。
CALL売り手には厳しい展開だが、戻りを見極めるまではポジション軽減がベター。

10:00現在では、9060-9080の小動き。
昨日、買い戻したい向きは、既に動いたと思われる
週末でもあり、ポジション調整先行か。

次週は、引続き7-9決算、米国指標に注目。
目先、下値不安は薄らいでおり、どこまで戻れるかが焦点。
米国指標が悪いと、逆にQE3期待も強まるだけに、売りづらい展開か。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2011-10-28 10:16 | 雑感

雑感~日銀警戒モード...

雑感~日銀警戒モード...

注目のEU首脳会議は、銀行資本増強(自己資本比率9%へ引上)、
EFSF拡大等で合意したものの、細部は詰まっていない。
銀行界の反発もあり、紆余曲折もありそうだが...

とりあえず、本日は日銀が動くかどうか注目。
事前に報道された追加量的緩和含め、いきなり介入まで踏み込むのかどうか。
介入がくれば、9000円には達するだろう。

思えば、昨年10月末も同様な状況だった。日銀が動いたお陰で、
9000円近くから年末にかけて10500レベルまで一気に跳ね上がった。
昨年、踏み上げられた記憶のある参加者は、当然上への警戒が強い。
発表までは、底堅い展開か。

その後の展開も難しい。
ギリシャは更なる債務カットもありそうで、他国の国債利回りも気になる。
利回りを見ると、2年国債20%近くのポルトガルが次のターゲットだ。
日本企業の7-9決算も始まっており、次週は米国指標も注目される。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2011-10-27 09:34 | 雑感

雑感~雲行き怪しい...

雑感~雲行き怪しい...

米国市場は大幅安、3M等の決算嫌気に加えて、
消費者信頼感指数、住宅指標も弱い数値となった。
欧州の首脳会議遅延の報道も、売りを加速させたようだ。
また、時間外でamazonが決算嫌気で大きく下落。
本日の日経がCMEより安いのはこの影響か。

とはいえ、本日の主力株は決算発表の影響もあり、
日立、TDKが大幅高等、イメージは悪くない。
タイに大規模工場を持つミネベアも大きく上昇。
洪水による悪影響は、既に織り込み済みかもしれない。

世界中が注目する26日のEU首脳会議では、
開催遅延や、同日開催の蔵相会議延期との報道も。
メルケルがEFSFによる国債買取にも反対を表明したことで、
対応手段も限られつつある。これで市場が安堵する合意が得られるのか...

朗報は、FRBがQE3を一応は検討していることと、
本日日経にも出たが、日銀も介入・追加緩和の用意があること。
今夜、世界の株式市場が失望から大幅下落、更に大きく円高に振れれば、
明日、日銀が動く可能性は高いだろう。
更に、時機を見てQE3が実施されれば、大きなドル安を伴うため、
それに合わせて日銀が再度動きそう。

そう考えると、近めのcall売りや、8500付近でのショートはリスクも伴う。
急落対応は、多少の出費覚悟でクズPUT買い(11P6500あたり)が無難だろう。
まだ2週間以上残っているので。

デルタ調整(ショート方向)であれば、1C975売-1C100買を推奨。
万一の急騰には9250を目処に、1セットに付mini1枚買いで対応できる。
この場合、パラメータはかなり緩めのSSで、当面放置で十分か。
介入があっても、9500を抜けるのは難しいと見る。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2011-10-26 10:20 | 雑感

雑感~薄商いの中で...

雑感~薄商いの中で...

昨夜の米国市場は大きく上昇、QE3の思惑も台頭する中で、
キャタピラー決算好感等で戻りを試す展開となった。
原油、豪ドル等も高く、リスク選好の流れ。

26日の最終合意内容に注目が集まるが、
新たな上昇トレンドにつながるかは未知数。
ヘアカット率50%以上、資本増強には銀行界の反発も強い。

欧州主要銀行株も上昇したが、今月高値には全然届いておらず、
完全なアク抜けとまでは行かない状態。
ギリシャ株は、昨日は逆に下落。こちらも光は見えていない。

本日は高く寄り付いた後、売りに押されている。
商いは低調で、相変わらずオリンパスや東電に集中している。
海外株は高いが、円高、タイ洪水、中国景気減速、TPP等の懸念もあり、
輸出主力株には、やや慎重な見方も多いようだ。

下値不安やや一服で、IVも安定しつつあるためか、
期先の2月、3月にも板が出てきた。
カレンダー系は、バリエーションが広がるので朗報か。
26日を無難に過ぎれば、9000円程度で一旦膠着と見たい。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2011-10-25 10:10 | 雑感

雑感~一部でQE3の思惑...

雑感~一部でQE3の思惑...

週末の海外市場は、EU首脳会議への期待から大幅上昇。
ユーロは対ドルで大きく買われ、ドル円でも75円台まで売られた。
FRBの一部では、QE3の可能性も検討しているようで、
これが投機筋の動向に影響したと思われる。

EU首脳会議では、銀行資本注入、ギリシャのヘアカット率上昇、EFSF拡大で
大筋合意した模様だが、最終合意は26日の予定であり、
具体的な詰めの作業は、ぎりぎりまで行われるのだろう。

資本注入、ヘアカット率については銀行界の反発もあり、簡単には行かない。
EFSFについては、ECBを介するかどうかでも議論が分かれており、
市場が期待する金額に届かなければ、急反落にも注意したい。
再度上昇してきたイタリア10年国債利回りも、一つの指標となる。

本日は、EU首脳会議への期待継続で、8800円台を超えてきた。
何度か跳ね返されたレベルでもあり、26日までに抜ける可能性は低そうだが、
今週は7-9決算発表が活況で、米国ではamazon、ボーイング、フォード、P&G等、
日本でもキャノン、ファナック等主力どころが注目される。
EU首脳会議が無難にまとまり、好決算が続出すれば、9000円の大台も視野か...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2011-10-24 10:09 | 雑感

雑感~首脳会議は延期なのか...

雑感~首脳会議は延期なのか...

昨日は、8700円前後で一進一退の展開。
一時ユーロが104円台まで売り込まれたが、その後106円台まで戻す場面も。
23日のユーロ首脳会議を巡っては、延期だの、ヘアカット率60-70%だの、
EFSF枠大幅増額などと、思惑が入り乱れているようだ。

ギリシャに入ったトロイカ調査団では、融資の必要性を述べながらも、
今後の見通しについては、かなり悲観的な言い回しをしている。
大規模デモが、公共サービス停止、交通マヒ等につながり、
生産性の低下、観光客の減少から、GDP低下要因になることは間違いなく、
財政緊縮案の遵守は一段と難しくなった。

ギリシャ債務のヘアカット率を引上げれば、
ギリシャ国債を保有する金融機関は巨額の損失が発生する。
備えとしては、自己資本の増強(時価発行増資、国からの資本注入...)が必要だが、
独仏、各金融機関の意見も異なり、簡単に決着が付きそうにない。

合意の難しさゆえ、首脳会議延期という報道も出たのだろうが、
今週末に全てが決着するという期待自体、無理筋というしかない。
市場はそのあたりを察知しており、イタリア10年国債は再び6%付近まで上昇。
次週は、8500円割れまで調整する可能性が出てきた。

しかし、1000円急落のようなリーマン時並みのクラッシュは来ないと予想。
来るとすれば、次回のトロイカ調査→ギリシャ破綻→ハードランディング
→イタリア、スペイン国債暴落→ユーロ崩壊、まで行く場合だろう。

そうなれば、世界中のリスク資産の大部分が売却され、
大量の倒産→失業者急増→社会不安増大→治安悪化。
株式市場は暴落し、デリバティブ市場にも規制が入る公算が高くなる。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2011-10-21 10:25 | 雑感

雑感~大証、証拠金計算見直し...

雑感~大証、証拠金計算見直し...

昨夜は、欧州が予想以上に強かったものの、米国株は引けにかけて売りに押された。
アップル決算が重くのしかかり、NASDAQは2%の下落。
23日のユーロ首脳会議を巡っては、憶測で市場が振られている。
米国は7-9決算に一喜一憂する展開で、予想以上だった住宅指標は無視された。

10/18に大証は、先物・オプションにかかる証拠金計算の見直しを発表した。
HPで公開しているが、ポイントは以下の点。
・PSRはボラティリティ・インデックス・ベースに変更(現状では、約1.5倍へ)
・OP売り最低証拠金の見直し(原資産の0.2%へ。現状では18000円へ増額)
・臨時見直し発動(PSRの2倍以上動いた日に見直し。翌々営業日から発動)
・VS(ボラティリティ・スキャン)は従来どおり

11/14の週から適用される。
PSRは、振れを小さくすることが目的のようである。
現状では約1.5倍に上昇するため、11/14の前週にはポジ調整も起こりそう。
ちなみに、昨日の日経VI=27.57%、日経8700円ではPSR=39万円となる。
証拠金を5割以上使い、大外のOP売りをメインとする参加者には厳しいか。

臨時見直しは、翌々営業日から発動であれば、
証券会社が内輪で検討する手間も省ける。
無理に掛け目を上げることも、無くなるのだろう。

VSは現状のまま。
変更すべきとの意見もあったと推測されるが、
意思決定すべき上級者が、よく分からなかったためではないか。
「VSは分かりづらい。今回はこれ位で良い。」という感じで...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2011-10-20 11:12 | 雑感

雑感~米企業7-9決算に振られる...

雑感~米企業7-9決算に振られる...

昨日は、中国GDP鈍化から香港株が4%以上の大幅安。
ESでは一時8700円割れまで売られた。
NYダウもIBM決算嫌気で一時100ドル安まで売られたが、
その後の相次ぐ決算を好感して、180ドル高まで反発。

バンカメ、JP等金融株が大幅高。GSは赤字にもかかわらず5%以上高い。
金融の悪い数値は、既に織り込み済みということだろう。
時間外では、インテルは決算好感して大幅高だが、
アップルは事前予想に届かず、大幅安となっている。
その影響からか、本日の日経はCMEより50円程度安い。

欧州ではEFSF金額枠の大幅拡充の報道が出たものの、誤報であることが判明。
23日のEU首脳会議を巡っては、憶測も出やすいようだ。
しかし、限られた時間で市場の懸念を払拭できる合意に至るかは未知数。
従って、来週の週明けは失望売りで始まる可能性も考えたい。

イタリア10年債は5.8%まで上昇してきた。
ギリシャ2年債は85%まで上昇、大幅ヘアカット等の破たん処理を織り込むレベル。
金融機関への資本注入は不可避の情勢となっている。

で、どうするかだが、8800レベルではPUTショートを積み増したくない。
積むとすればIV上昇時に組み、(8200割れで切るなど)ロスカット条件付きか。
安全策としては、外側の1Cレシオ。
9750以上で組めば、万一の急騰がきても逃げ切れそうだが...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2011-10-19 09:59 | 雑感

雑感~悪材料続出も...

雑感~悪材料続出も...

昨日ESでは、一時8950円まで買われたものの、
独政府が23日ユーロ首脳会議での早期解決に慎重な見方を示したことから
欧州株、米国株いずれも引けにかけて一方的に下げる展開。
米ウエルスファーゴ決算悪化、米Wデジタル(HDD大手)のタイ工場被害拡大で
2社の株価は大幅安となっている。

仏格下げ懸念も浮上しており、イタリア、スペイン10年国債利回りも一段と上昇。
先週までの楽観ムードは萎んだ印象だが、再度安値をトライする状況でもない。
23日の結果→失望売りを織り込みにいくのは、やりすぎと思うのだが。
週末にかけて一進一退か。

少なくとも8500を割り込むまでは、IVは盛らないだろう。
カバードP、Pレシオは、まだ行けると考えている。
12CレシオはIVが落ち込んだため大部分決済。

現物が薄い商いの中、先物主導で動きは素早い。
欧米次第で200円程度は簡単に動いてしまう。
8200-9200のレンジ内は当分続きそうなので、
その外側のレシオ系が最も良さそうなのだが...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2011-10-18 10:19 | 雑感