<   2012年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

雑感~予想以上の急反発...

雑感~予想以上の急反発...

昨日は、寄付きこそ9500円前後だったが、
午後からは、ファンド系と思われる大口買いが連発、
ESでは一気に9800円台まで買われた。

為替もドル円で80円後半、ユーロ円も109円付近まで上昇。
29日のECB資金供給オペに対する期待も強く、
短期筋の動きも、活発になったと思われる。

的を得たコメントとしては、
Rニュースの「アジア株買いvs日本株売り」のアンワインド。
確かに、日銀量的緩和拡大以降の円安と、
欧州問題沈静化の期待で、売り叩かれた株ほど戻りも早い。

本日も、9800円割れでは昨日と同様、大口買いが連発。
戻り高値を抜き、9850円まで買い上げられた。
call外側IVも急反発、レシオ系には厳しい流れとなっている。

put側IVも高く、カバード系には向かない流れ。
ECBの資金供給規模を見るまでは、
ポジション軽めが無難だろうか...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-02-29 11:08 | 雑感

雑感~短期調整か...

雑感~短期調整か...

昨夜のESでは、一時9500円を割り込むも、
米中古住宅指標が好数値で、米株が盛り返した。
しかし、為替は円高に振れたまま。

本日は9500円台で、円安の支援もなく調整色が強い。
エルピーダのショックもあり、電気株は総じて安く、
上げを主導した金融株も、軒並み安い。

9700円台のきっかけは、金曜日ES(欧州開始前)と
昨日早朝の円安で、短期筋と思われる仕掛けだった。
商いの薄いこれらの時間帯での50銭以上の仕掛けは、
昨年の大震災後もそうだったが、ロスカットの狙い。

結局、無理筋の仕掛けは、剥がれ落ちるのも早い。
現在では、ドル円は80円前後、ユーロ円は107円前半。
週末にかけてECSや米国指標も控えるので、
短期筋としては、一旦はポジションを落とすところか。

日経は、とりあえず仕切り直しか。
材料が控えるので、ここでSS系はやりづらい。
上振れに期待ならば、3C1025-105レシオ1:-3もありそう。
週末10000円乗せでも、確実に利食えそう...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-02-28 10:47 | 雑感

雑感~上値も重そうだが...

雑感~上値も重そうだが...

週末の米国市場では、
一時13000台に乗せるも、上値では売りに押された。
一段と円安が進み、ドル円は81円台、ユーロ円は109円台へ。

本日朝方も、ドル円で81円後半、ユーロ円で109円後半へ、
一気に買い上げられた模様。先物は9745円まで付けた。
しかし、その後はやや円高に振れ、先物は9700円前後の動き。
本日も、為替に振られる展開か。

為替では、週末夕方、本日朝方と、市場の間隙を縫って、
ファンド系が仕掛けているようだ。
実需ならば、薄い時間に市場を動かすような取引はしない。
短期筋の狙いは、FX等のロスカットだろう。

今週は、ECBの資金供給オペが注目されている。
一部では、100兆円規模との噂もある。
逆に、50兆円規模以下ならば、株式市場は一旦利食い優勢か。
日本株は極端な円高に振れない限り、下押しも限定的だろう。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-02-27 10:41 | 雑感

第12章「日本株急騰(1)」

<これまでのあらすじ>

第一部
独立して会社を立ち上げた仲原は、
日経平均オプション取引が主要業務である。
ある時、ヘッジファンド会社に勤める友人の藤木から、
日経オプションのカリスマブロガーの調査を依頼された。
調査の依頼元は、日本の財政破綻を狙う国際的なハゲタカファンドで、
以後、仲原の周囲には、そのハゲタカファンドの影がちらつくようになる。

第二部
仲原の旧知の大館は、保険数学(アクチャリー)が仕事だったが、
相場の世界にのめりこみ、今は日経平均オプションで生活している。
旅行・ギャンブル好きで、毎月のようにカジノのある国に行く。
仲原の代理で訪れた中国では、政府系投資家と出会う機会があった。
それが、中国の世界戦略に触れるきっかけとなったのだが...

第三部
仲原や大館より、大学時代1学年上の石黒は、
4留した後に中小メーカーに入ったが、幻滅して直ぐにやめてしまった。
台北近郊の九分に住み、店舗経営の傍らでトレードで生計を立てている。
中国事情と金融に詳しい石黒には、様々な人間が接触してくる。

第四部は、再び仲原を中心に展開する。

第四部

第12章「日本株急騰(1)」

「結局は、上値は重いということか。」
仲原は、時計が十二時を回るのを見て、PCの電源を切った。
2/3の米1月分雇用統計発表には、世界中が注目していた。
失業率は8.3%、新規就業者数は25万人を超えている。
市場は直ぐに上昇、NYダウ先物は一気に、+100ドルを超えた。
しかし、日経平均は8900円を超えるのがやっとで、
9000円には届きそうもない。
為替もドル円は50銭程度円安に振れたが、76円後半までだった。
日経平均は、夏以降8000円台の攻防が続いていた。
ギリシャに続いてアイルランド、ポルトガルの信用不安が増大したが、
市場は更にイタリアやスペインまで織り込もうとしていた。
「これは、ユーロはいずれ崩壊するかもしれないな...」
市場関係者ならば、誰もそう感じたことだろう。
かつてのロシア危機やアジア通貨急落時にも、
世界中の株式市場が急落した。
予想以上の事態に対しては、投資家や、
金融機関いずれも問答無用で、キャッシュ化を進める。
そこには道理等なく、PBRが低いとの理由で買い向かったりしない。
ましてや、チャートがどうだとかのテクニカルのサポートも効かない。
買い向かうのは資金に余裕のある個人や長期投資の株式ファンド位だ。
それでも、底値で買うのは無理というもので、
どんなプロでも、底値で買って高値で売れはしない。

週明けに、藤木から電話があった。
「どうでっか。日本株の売買代金も増えてきたんじゃないですか。」
「確かに、先月8500円を超えてから、雰囲気は変わりましたね。」
「私のやってるFXでも、クロス円がようやく円安に進み始めました。」
「藤木さんも、日本人には人気がある豪ドル派ですか。」
「まあ、そうですわ。スワップポイントも大きいし、
 何しろ景気に敏感な通貨ですからね。」
「世界的な資源国で、農業国でもある豪ドルは、
 簡単には暴落しようがないですね。」
「そうでっせ。何しろ中国が火力発電で石炭をぎょうさん買いますから。
 景気が持ち直せば、リーマン前の100円に乗せるとちゃいますか。」
「可能性はありますね。欧州や中東で何も起こらなければ、ですが。
 豪ドルが100円つけるようなら、株は10000円に乗せてきますよ。」
「それが良い。株が上がらんと、世の中も明るくはならんでしょう。」
「まあ、あくまで何も悪いことが起きないとの前提ですけどね。」
「そういえば、オプションはどないでっか。
 最近は個人も徐々に戻ってきたと新聞にも出てましたが。」
「売り枠も復活しましたからね。M社やR社のように、
 枚数をクルクル変えるところもありますが。」
「地震後の暴落で、客と裁判になったところもありましたな。」

「M社のロスカット口座ですか。」
「あれは、プロ連中からも評判良くないようですな。」
「夜間の板の薄い場面で、切らされる可能性ありますからね。」
「証券の立替金で、大きかったのはH社でしたな。何でだったんですか。」
「一番の原因は、システムでしょうね。寄付きの成行きだけとか、
 証拠金を急激に上げたのも、問題じゃないかと思いますね。
 顧客も、掛け目を10倍に上げられたら切るしかない。」
「何や、カリスマと言われた社員もいたそうですな。」
「売り推奨で有名な情報屋もいましたが、ネットでは叩かれたようですね。
 個人的にはH社のシステム不具合が、一番の要因と思いますが。」
「最近思うのですが、ネット上で投資顧問に近いのも多いでっせ。」
「法的にはグレーのものも多そうですね。契約内容次第では、
 限り無くクロに近いケースもあるでしょう。」
「証券出身でも、金商法に疎いのも多いからなあ。」
「まあ、条文を読めば大体分かるんですけどね。」
「聞いた話だと、情報サイトにはブラック系も出てきてるようですな。」
「彼らも、資金源になると思っているんじゃないですか。
 でもブログも注意深く読めば、本当の専門家かどうか分かるでしょう。」
「何かの弾みで、懲戒免職食らったやつが、
 ブラック系で運用するパターンもありますな。何人か知ってますよ。」

「そういった連中も、株や土地が上がらないと、厳しいんでしょうね。」
「日銀が諸悪の根源と言う、外人連中は多いでっせ。
 欧米が何十兆、何百兆と国債やMBSまで買うてるのに、
 日銀は大した額じゃないですからな。」
「まあ、円高に向かったのも当然でしょうね。
 大量に印刷されたドルとユーロが売られるのは、
 子供でも分かる理屈ですよ。」
「FRBや日銀は、動きますかな。」
「動かないでしょう。QE3は時期尚早だし、日銀が前倒しで動くと、
 欧米が動いた後で、もう一度何かやるしかないですし。
 当面は、欧米の中央銀行を見てるだけでしょう。」
事実、2/14の相場は8900円付近まで押していた。
全くのところ、相場関係者はノーマークだったと言って良い。
1時前になって、10兆円の国債買取額増額が発表されても、
為替は円安に反応したが、株は先物が9000円に乗せただけで、
大きく反応した訳でもなかった。
しかし、引けにかけて徐々に買われ始めた。
翌日には9100円台に達し、9150円を超えると、
買戻しと思われる大口買いが殺到した。典型的なショートカバーだ。
一時9300円にまで達し、callも急騰している。
「ファンド筋だな...」
ヘッジファンドでは、グローバルマクロとロングショートの規模が大きい。
「日本株を叩き売ってた連中が、買い戻し始めたのか...」
となれば、少なくとも5-6千枚の規模だろう。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-02-24 10:28 | オプション小説

雑感~3C1025-3C105レシオ...

雑感~3C1025-3C105レシオ...

昨夜は、ユーロPMI、米中古住宅販売は予想以下。
欧米市場は、朝方こそプラスで始まったが、
いずれも安く引けている。
Dellは見通し悪化で大幅安となった。

昨日は、午後から円安が進み80円を抜けてきた。
IVの低下した前日から一転、callも急反発した。
ESでは、9600円台に突入、IVは一段と盛り上がった。

やはり、上への警戒は継続の模様。
今後も、戻り高値を抜く毎に、盛り上がるのだろう。
本日はその反動から、call、putいずれも売り優勢。

3月SQまで2週間あまりに迫ったが、
3C105はヘッジニーズもあるのか、やけに強い印象。
夜間には6円までつけていた。

3C1025とのレシオ2:-5は、この時期には珍しく、
7円と3円で、クレジットで組める。
次週以降、9750から大台を目指すジリ高相場なら、
上へのヘッジとしても機能しそう。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-02-23 10:42 | 雑感

雑感~調整色強いが...

雑感~調整色強いが...

昨夜は、ギリシャ支援合意後の欧州市場と、
休場明け後の米国市場の反応に注目していたのだが、
やはり、というか織り込み済みで調整色の強い展開だった。

ギリシャ問題では、支援が合意されたとはいえ、
外部の監視体制が強くなり、財政規律を守れるかどうか、
今後も不審の目で見られ続ける。

4月の選挙では、(厳しい財務規律を受諾した)与党は敗勢。
既に、労組等が派手に動き始めている。
野党側が勝つことが見えているだけに、
再度混乱が起きるのは必死の情勢であろう。

とはいえ、今月末にも実施されそうな、
ECBの追加買いオペは、一部で100兆円規模とも言われ、
市場には余った金が流れ続けそうだ。

イタリア、スペイン10年国債は、5.4%、5.1%と安定。
目先は、(今回傷を負った)ファンド勢も攻めてこれない。
再度登場するのは、4月のギリシャ選挙後、混乱が起きた時か。

本日は、時間外でDELLが売られたこともあり、
円安も一服で、調整色が強い展開。
しかし、2月末から3月、4月にかけては、
動きの出る時期であり、安易な放置ポジは持ちたくないのだが...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-02-22 09:38 | 雑感

雑感~目先膠着も3月SQ以降は上目線...

雑感~目先膠着も3月SQ以降は上目線...

昨夜の米国は休場、
欧州株は、ギリシャ支援確定見込みで上昇となった。
ドル円はやや一服だが、ユーロ円は105円台半ば。

本日は、昨日ESより高めで9500円まで戻した。
為替も、ドル円はジリジリと79.70まで値を戻している。
現物では、昨日売られたネットゲーム系が高い。

ギリシャ支援については、概ね合意のようだが、
民間負担を数%上げる等、細部をつめている模様。
もっとも、市場では織り込み済みか。

大手M証券資料では、先物買戻しは一服の気配。
時期的にも、決算対策売りに頭を抑えられそうだ。
米国住宅指標の上振れがない限り、上値は限られそう。

とはいえ、一昨年10月末以降のように、
政策での支援があると、簡単には売られないし、
需給の良くなる3月SQ以降は、上への警戒が必要だろう。

相場急騰時はいつものことだが、PUTのIV高止まりも目立つ。
8000より下の4月レシオならば、比較的安全だろう。
もっとも、万一のために3Pバタフライ等は必要だが...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-02-21 10:06 | 雑感

雑感~6C105売りの負担...

雑感~6C105売りの負担...

週末の米国市場は、NASDAQはやや下げたものの、
ダウは戻り高値を更新、ドル円は79円後半まで円安が進んだ。
更に、18日には中国が預金準備率引き下げを決定。

本日、朝方から円安が一段と加速、ドル円は80円近くまで上昇。
ユーロ円は105円台、豪ドル円は86円台までつけた。
日経は、どこまで買われるか注目されたが...

注目の寄付きでは、3月限は9570円まで。
その後やや円高に振れたことで、9500円まで押されている。
callも寄付き高値の後、相場の上値が重いことで、
IVはやや緩んできたようだ。

負担になっていた6C105売りは(実際は6C100との1×-3レシオ)、
1×-2で数セット落とした後、6C110買いとmini買いで、
デルタニュートラルとして、当面9750程度まで様子見とした。
膠着するようなら、6C110とminiを落として7C110に乗り換え。

当面は、週ベース一目の雲下限ということで、
よほどの材料が出ない限り、上昇一服かと考えている。
ややこしいポジションは一掃したので、動きやすくなった。

今夜、ギリシャへの厳しい措置が出るとか、
一部でいわれている3月中の地震も気になるのだが、
下方に広いバタフライと、短距離putバックを仕込んでいるので、
まず大丈夫か...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-02-20 11:34 | 雑感

雑感~call急騰...

雑感~call急騰...

昨夜の米国市場は反発、12900台に乗せてきた。
為替は、一気に79円付近に上昇、
これを受けて、本日の日経平均は9400円台まで急騰。

昨日ESも警戒感からかIV上昇が続いたが、
結果的に大きく動き、call側のIVは一段と上昇。
callレシオ系は、3月は良く、4月はややマイナス、
5月以降の期先は大苦戦となった。

仕方がないので、抱き合わせで縮小継続。
大台以上の3月レシオは、9400台では賞味期限も限られるが、
他のヘッジとして、来週中まで保有。

為替に動きが出たので、見通しは難しくなった。
欧米市場不透明だが、為替80円乗せも視野に入り、
過熱感があっても、日経も簡単には落ちてこない。

わかりづらいポジションは、一段と縮小の予定。
今月は、プラスで終われるか微妙になってきたが、
難しいポジションを、希望的観測で持ち続けることは、
良い結果を生まないことも多い...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-02-17 11:21 | 雑感

雑感~ショートカバー炸裂...

雑感~ショートカバー炸裂...

昨夜のNYダウは100ドル程度の下げ。
ギリシャ支援決定は20日まで延期で、
欧州株も上値を抑えられている。
円安はやや一服。

昨日は、特に材料のない11時頃、
3月限9150のaskを大口が買った後、
9160,9170まで一瞬にして買われた。
9200を超えてからも買いが殺到した様相。

クライマックスを思わせる買戻しだが、
9150を抜けたことで、ファンド筋が大きく買ったと思われる。
売り持ちのディーラー等、多くが踏み上げられた。

予想外の急騰で、call側IVも上昇。
レシオ系の値洗い悪いが、4月大外1×-2@0の積み増しで、
逃げ切れるとは考えているのだが。

とはいえ、春先にかけてECBが一段の量的緩和に動き、
FRBがQE3を打ち出せば、BOJは円高阻止のために、
一段の追加緩和を実施する可能性が高い。

米国も目先上値が重そうで、
一気に9500を抜けるとは考えていないのだが、
読みづらくなってきただけに、ガンマショートを緩和して、
機敏に動ける形が良さそう。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-02-16 10:11 | 雑感