<   2012年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

番外編「北海道紀行(1)」

大館は、9/14金~9/18火の5日間で北海道旅行に行った。
9/13にはFOMCで追加量的緩和が確定、
MBSの無制限買取が表明された。
「全く、相場を見ていられない時に....」
9/14は寄付きから急騰した。
飛行機に乗る直前に、仕方なくデルタを補充した。
「12月限で、9050円位なら許容範囲か......」
昼過ぎに、旭川空港に到着。
レンタカーを借りて、美瑛や富良野を回った。
富良野プリンスの有名な喫茶店で、相場をチェックしようとしたが、
イーモバイルはエリア外だった。
「仕方ないか......」
宿泊予定の山の中の温泉宿では、
ロビー周辺で無線LANが使えるらしい。
「相場は、夕飯の後だな......」
連れに断って、ロビーで相場を見ると、
12月限は9180円まで上昇していた。
「来週の日銀への期待か」
やむを得ず、CALL9250売り絡みのスプレッドと
先物買いを落とすことにした。
FRBの決めた毎月400億ドル(3兆円)のMBS買取は強力で、
これで住宅価格は下げ止まるだろう。
株式相場も急騰したので、資産効果で
企業マインドや消費も効果があるはずだ。
「だが、しかし......」
QE2の効果が一時的に終わったように、
今回の効果の持続性には、疑問符も付くはずである。
そのあたりの迷いがあるとすれば、上値では
利食っておきたい投資家も多いように思える。

「今日はこんなものか......」
何とかポジションの整理も付いたので、
11時頃部屋に戻ることにした。
エレベーターの横には、MAPに熊の目撃情報が記されていた。
見ると、この3ヶ月で20-30箇所にマークが付いている。
「さすが、北海道の山の中だ......」
マスコミ報道では、餌の少なくなった熊が山を下り、
民家に近寄ることも多いらしい。
危ないのは、人と熊が偶然遭遇することで、
熊は驚いて人を襲ってくる。山中では熊の方が速いので、
背を向けて逃げるのが、最も危ないらしい。
とはいえ、死んだ振りも安全でなく、
軽装で遭遇したらどうしようもない。
相手も臆病な動物なので、
こちらも常に音を出しながら、道を歩くしかないようだ。
9/14夜のNYダウは、13650まで買われた後、
利食い売りに押されたようだ。日本は3連休なので、
月曜日の欧米市場も気になるところだが、
欧米のイベントは一巡したので、大きな動きはなさそうだった。
翌朝、朝風呂に入った後、ロビーで新聞を読んでいると、
地元の年配の方に話しかけられた。
「熊が多いそうですね」と聞いてみると、
「そうでもないよ。遠くに見えただけじゃないかな」
「東京の方だと、去年の地震は、凄かったんじゃないの」
「震度5強でした。今まででは最も揺れましたね」
「北海道に原発を作る時は、俺達も反対したんだが」
「どこにあるんですか」
「積丹の南の岩内だよ」

積丹半島は、小樽の西にある海鮮で人気の場所だ。
シーズンは札幌から車が押し寄せ、ウニ丼の人気が高い。
立ち寄り温泉もあり、果物(夏のさくらんぼ)の産地も近い。
9時過ぎに車を出して、お菓子で有名な北菓楼本店に向かった。
小奇麗な店内には既に大勢客がいる。
横にしゃれたカフェを併設しており、こちらもほぼ満員だった。
ケーキ2つににアイスクリームと飲物で600円程度だった。
ここまで安いのは、物価や場代が安いからか。
その近くに、ソメスサドルという有名な革製品の店がある。
広大な敷地には芝生が敷き詰められ、
店内にはセンスの良い革製品が多く並んでいる。
洞爺湖サミットでは、ここの革製品がゲストに配られたらしい。
元々は隣接する歌志内市の炭鉱閉鎖で、
雇用を目的として作られた第三セクターが発祥である。
経営難に見舞われながらも、高級革製品メーカーとして、
日本でも屈指の存在に成長したようだ。
北海道は競走馬の牧場が多く、乗馬用の馬具も並んでいる。
競馬関係者にも人気のようで、店内に武豊の写真が飾ってあった。
旭川でラーメンを食べて、更に北を目指した。
旭川は戦前から軍隊の駐屯基地として発展した町で、
道路が広くてわかり易い。有事の際には、
輸送だけでなく臨時の軍用機発着にも使われる。
夕方に、士別の温泉宿に着いた。
周囲に何もない湖のほとりにあった。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-09-28 10:20 | 番外編

雑感~スペイン10年国債6%へ......

米国市場は、欧州市場の大幅安から続落。
スペイン株は4%近くの急落となった。
同国10年国債利回りは6%に急上昇。
ユーロ円は、一時100円割れとなった。

ユーロ不安の再発懸念から、
VIXは16%後半に上昇、WTIは90ドルに下落と
これまでと一変して、リスクオフの動き。

昨日の日経平均は、配当落ちの影響も、
日中は下げ渋り、一時8950円に戻る場面も。
日銀ETF買いや、半期末ドレッシングへの
期待も強かったのだろう。

ESMをめぐる不透明感に加えて、
スペイン7-9月期GDPが大幅落ち込むとの報道。
ギリシャの反緊縮デモもあり、
リスクオンへの期待は後退か。

ユーロ情勢では、10月初旬の財務相会合等、
事態が好転する機会は残されているので、
本日のところは、小康状態だろう。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-09-27 06:35 | 雑感

雑感~ESMめぐる葛藤......

昨夜の米国市場は、寄付きから買われたが、
引けにかけて、大きく売られた。
キャタピラーが4%以上の大幅安。
途上国などの業績見通し下方修正が原因。

更には、ESMをめぐり独、蘭、フィンランドの3国蔵相が、
過去の債務を引きずる南欧の銀行には、
その国の政府が責任を持つべきとの声明を発表。
ESM制度を、根底から揺るがす発言を行った。

ESM設立が市場から好感されるのは、
直接ユーロ内の銀行に資本注入できるため。
要は、その国の財政悪化を伴わずに、
不良債権に苦しむ銀行を救うことができる。

今後、ユーロ内で調整が行われるのだろうが、
今夜に限れば、欧州市場は売られるだろう。
スペイン国債まで売られてくれば、
リスクオンの動きは、難しくなってくる。

9:30現在、日経平均は8940円付近。
レンジ下限で踏みとどまっている印象か。
期末要因もあり、日中は持ちこたえられるか...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-09-26 09:37 | 雑感

雑感~引き続き狭いレンジ...

米国市場は、引けにかけて下げ幅を縮小。
アップル始め、主力は下落が多い。
ドル円は77円台、ユーロ円は100円台に突入。

欧州株も引けにかけて、下げ幅を縮めた。
スペイン、ギリシャ情勢では、
今後の展開にやや不透明感もあるが、
スペイン10年国債は5.6%台と安定。
ここが崩れない限り、株価も大丈夫か。

日経は9000円手前の動き。
円高や中国の先行き不透明感もあり、
目先、上に抜ける力はない。

ケースシラーなどの米住宅指標は、
改善が予想され、小幅反発も予想するが、
せいぜい、9100円程度までか。
大外の期先CALL売りは、当面安全そうだ。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-09-25 09:43 | 雑感

雑感~10月以降の展開...

週末の米国市場は、引けにかけて失速。
為替も78.10付近までドル安に振れている。
ESでは9100円に届く勢いもあったが、
本日9:45では、9010-9020円の動き。

今週は、国内外の経済指標しか材料がなく、
上下いずれにも、抜けきれないだろう。
特に、9200円を超えての上昇も考えずらい。
今週に限り、期先の大外call売りを推奨。

10月以降の展開だが、米雇用統計、
7-9月決算発表等の影響も大きそうだが、
政治イベントも多い。

中国では、5年に一度の共産党大会で、
新体制が正式に決まる。それに合わせて、
経済対策も出始めると思われる。
内容によっては、ポジティブに反応か。

また、米大統領選も実施される。
オバマやや有利との情報もあるが、
流動的な側面もあり、何ともいえない。
株価への反応も読みづらい。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-09-24 09:58 | 雑感

雑感~中国経済の不安......

昨日は、HSBCの発表した中国製造業PMIの数値から
先物では一時9000円を割り込む展開となった。
ドル円は78円前半、ユーロ円も101円まで売り込まれ、
日銀の追加緩和は、打ち消された格好となった。

貿易統計も、世界的な景気減速の影響で、
やや下げ止まりとはいえ、弱い数値が続いている。
欧州は小康状態だが、緊縮財政を余儀なくされる
南欧各国は、当面経済成長が弱い状況が続く。

上海指数は2000を割れかけており、
リーマン後の最安値水準に近づいてきた。
尖閣問題もあって、市場が敬遠している感もあるが、
この状況では、日本の中国関連株は厳しい。

そんな中で、希望といえば米国経済か。
アップルは史上最高値付近であり、
MBS無制限買取で、住宅価格も反発するのだろう。
政治的に混迷しそうな日本に期待は小さく、
米国頼みの状態が続きそう。

綱引き状態から、当面はボックスを予想。
膠着が続けば、CALL側IVは一段の低下か。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-09-21 10:54 | 雑感

雑感~イベント通過で...

昨日の日銀政策会合では、市場の予想以上の
10兆円の買取増額が決まり、発表後株価は急騰。
為替もドル円79円、ユーロ円103円台まで上昇。
しかし、ESにかけて先物は9100円付近まで押され、
ドル円も再び78円前半まで売り込まれた。

10兆円の内訳は、長期5兆円、短期5兆円。
買取期間は短期が来年6月末、長期は来年12月まで。
年内だけ見ると、買取金額の変更なし。
ただし、入札最低金利の撤廃はポジティブ材料。
ETF・REITは増額なし。

市場は好感した形だが、一連のイベントは一服。
目先は、経済指標や欧州情勢、中国株あたりに注目。
ここからは、戻り売り圧力に押されながらの展開か。
この様子では、9500円まで行きそうにない。

難解だが、当面9000円前半中心のボックスと想定。
下は8500以下のブルスプレッドと、上は9500以上の
ベアスプレッドで、緩いガンマショート戦略。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-09-20 10:28 | 雑感

雑感~とりあえずは日銀結果に注目...

昨夜の米国市場は、住宅指標好感で反発。
アップル株も700に乗せている。
一方で欧州株は下落。スペイン10年国債は5.9%。
一時の楽観ムードもやや剥げ落ちてきたか。

本日は、日銀政策会合結果に注目。
欧米の中央銀行が、いずれも無制限の量的緩和を、
発表したことで、日銀へのプレッシャーも強い。

見送りならば、政治的にも攻撃されそうで、
何らかの緩和策を出さざるを得ないだろう。
民主党は、日銀法改正をちらつかせているし、
自民も安倍を筆頭に日銀に対して強気だ。

市場の期待も強く、日銀サイドも最少の金額で
最大の効果(株高、円安)を狙いたいところか。
その意味では、ETF枠の大幅拡大あたりが良いのか。
(枠のみ拡大で、株価が上昇すれば使わずに済む)

中国問題も懸念されるが、
ファストリやコマツの株価を見る限り、
業績への影響はまだまだ限定的だろう。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-09-19 09:37 | 雑感

雑感~日銀への期待は強そう...

昨夜の米国市場は反落、
南欧国債利回りも上昇したが、欧州株は底堅い。
為替は、ドル円、クロス円で円安が進んだ。

円安が進んだのは日銀への追加緩和期待、
更には、為替介入への警戒感があるためか。
実施の可能性は相当高いと思われ、
市場も、ある程度は織り込んでいるようだ。

2/14以降、毎回の政策決定会合で、
期待先行の動きになったことを考えると、
今回も直前まで、買い意欲は強いのだろう。

本日も、海外安とはいえ、円安からCFD気配は、
9140-9150円程度と、僅かに売られた程度。
大口の売買には、要注意だろう。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-09-18 07:46 | 雑感

雑感~MBS買取決定...


QE3を実施するか注目されたFOMCでは、
月額400億ドルのMBS買取が決定、
これを受けてNYダウは200ドル以上の上昇。
とりあえず、市場は好感した形か。

FOMCをめぐって、見送りから巨額実施まで、
市場関係者の見方も分かれていた。
実施にしても、金額枠と国債・MBSのバランス
について様々な憶測が出ており、
発表後は、失望売りを誘う可能性もあった。

この内容ならば、今後の買取金額の追加も
期待される内容であり、市場の期待は
続くと考えられそうだ。

米国株大幅高、クロス円安も進んだことで、
日経12月限CFDは、9000円前後まで上昇。
MSQなので、現物株売買も交錯しそうだが
とりあえずは、戻りを目指す方向か。
次回、日銀への期待も残る。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-09-14 06:27 | 雑感