<   2012年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

雑感~量的緩和は続きそう......

昨日の日銀政策会合は発表が2:40まで延びた。
ここまで遅くなること自体異例であり、
何か出てくることは確実で、要は内容を巡り、
調整していると思われたのだが...

その内容とは国債10兆円、ETF5000億円、
SB3000億円、CP1000億円、REIT100億円...
合計11兆円は、市場予想の範囲内。

発表後、一時8800円台前半まで売られたが、
ESにかけて買い戻された。現在は8940円付近。
ドル円も一時79円台前半、ユーロ円も102円台に
売られたが、こちら戻り基調となっている。

インフレターゲット1%までは、緩和路線継続であり、
今後、追加緩和が実施される可能性は高い。
となれば、外部要因以外での売りは限定的か。

恐らく参加者の大部分は、そう思うのだろう。
IVはイベント通過で一気に落ちてきた。
また、目先の急騰もどうやらなさそうで、
C9500以上の落ち込みも激しい。

米雇用統計、決算発表と続くが、
外部要因以外では、基本的に底堅い動き。
11月は売り屋に向いた展開か。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-10-31 11:03 | 雑感

雑感~やけに強い寄付き......

昨夜の米国市場は、史上最大規模のハリケーンで休場。
そのせいかESでは一時8900円割れまで下落。
欧州株も安く、為替も円高傾向となった。

本日は寄付き後、9000円を伺う妙に強い展開。
日銀への期待が強いためだろうが、
バレンタイン緩和以降、一連の追加緩和では、
利益確定売りに押されている。

今回もそうなるのかどうかは、
日銀の決意表明的なものがあるかどうか。
すなわち、市場の予想以上の金額(15兆円以上)、
あるいは、インフレターゲットの引き上げ。

国債買取が10兆円としても、ETF、REIT増額が
予想以上であれば、市場は好感するだろう。
インフレターゲットは、国債利回り、GDP成長率が
せいぜい1%前後だけに、2%へ修正は有り得ない。

日経1面では、中国市場の販売落ち込みで、
今期決算は下振れの可能性が高いとの報道。
昨年のトヨタの自動車販売は世界で710万台。
そのうち中国では約90万台と13%を占める。

9月の販売台数は前年比で5割減なので、
これが続くと約6%強の売上が減少してしまう。
他業種の7-9決算も、下方修正が続出するだろう。

とはいえ、今日の午前中は日銀への期待が強い。
特に、期近callほど盛り上がっているようだ。
もしも、市場の予想通りであれば株価は反落、
IVは再度期先高へ修正だろう......


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-10-30 09:44 | 雑感

雑感~大口買いの真相......

週末の米国市場は、CFDで一時80ドル安だったが、
3QのGDPが予想以上の好数値で寄付きから上昇、
一時マイナス圏まで売られが、引けにかけて上昇した。
注目のアップル株も何とか持ち直した。

昨日の先物は、9000円割れで一気に下落、
ESでは一時8900円近くまで売り込まれたが、
8970円程度まで反発している。
連日買い手口の目立った外資系の売りか。

今週の日銀政策決定会合での追加緩和は、
先週の日経1面でも報道されたことで、
国債10兆円増額とETF程度は織込み済み。

土曜日の日経にも出たとおり、
米系の先物手口はファンド系だろう。
多くのHFは11月末決算で、どこかの最後の勝負か。

15-19日の週の外人の大きな買い越しと
日銀への期待から、為替も巻き込んだショートカバー狙い。
ただし、不安定な米国株も考えて週末に落としたか。
為替も、木曜日午前中の水準に戻っており、
短期のスペキュレーションの可能性が強い。

本日も、再度やってくる可能性もありか。
大口買い連発で9000円まで買ってきたら要注意。
IVも反発が予想されるので、call売りは慎重に...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-10-29 07:35 | 雑感

雑感~アップル決算通過......

昨夜の米国は、一時売り込まれる場面もあったが
引けにかけて戻り、プラス圏を維持した。
ドル円は続伸で80.30円台へ、ユーロ高は一服。

密かに急落の引き金になると考えていたアップル決算。
世界最大の時価総額で、年初から株価は一時2倍近く。
ハイテク株に最も影響がある企業だけに、
株式市場が崩れるとすれば、ここの決算だった。
時間外の株価は小幅低下、今夜の反応も見てみたい。

昨日のESでは、円安が進み一段高。
call側IVも大きく上昇していた。
現在のCFD気配は、9070-9080付近。

多少IVが剥げて始まるのだろうが、
9100円台に乗れば、また盛り上がるのだろう。
大口買いが入れば、9200円台も見えるだけに、
call売りは手を出しづらい雰囲気。

上値は、何度か跳ね返された9200円台か。
次週の日銀までに期待だけで上昇するのは、
ちょっとやりすぎの感もあるのだが...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-10-26 07:51 | 雑感

雑感~また買い上げられるのか......

昨夜の米国市場は、引けにかけて徐々に下落。
日中こそ、中国の指標改善等でアジア株上昇も、
その程度では、米国株まで波及しない。
FOMCも予想通り何もなく通過となった。

午前中妙に強いケースが多いが、本日はどうか。
アルゴなら、また9100円近くでは売ってきそう。
動きが素早いので、ガンマショート系は苦戦が続く。

日経1面に、シャープ中間決算で4000億円赤字。
2012.3末で純資産は6000億円程度だったので、
残りは2000億円程度ということになる。

下期以降、2000億円以上赤字が出たら債務超過。
増資に走るのも仕方ないが、台湾メーカーの
出資比率がどうこう言ってられる場合ではない。

格付け低下、自己資本比率の悪化から
自力での社債発行も明らかに無理。
銀行借り入れにしても、金利が高くなる。

増資すれば、相当株数が増えそう。
株価が安いからといって、買うのは論外か。
リスク取るならCB、社債の方が良さそうだ。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-10-25 09:06 | 雑感

雑感~荒れモード......

昨夜の米国市場は、予想以上の大幅下落。
夕方のスペイン5州の格下げ、デュポン等の業績悪化から
ダウは200ドル以上の下落となった。VIXも19%に上昇。

先物はESで9000円を割れ、ユーロ安が進むと、
押し目を買う向きも少ないようで、
ズルズルと8900円まで割り込んだ。

本日は、ユーロ安も一服しており、
寄付きから、買い戻しが先行している。
10時現在、8950-8960円での動き。

場中は、一方的に動く場面が多くIVも上昇傾向。
今夜の欧米市場の反応も見てみたいが、
ガンマショート系は苦戦する流れが続きそう。

この位置は不安定にも思われ、
何か材料が出ると、どちらにも振れそうだ。
IVの押し目買い戦略、あるいは
8600-9200円程度のレンジと割り切り
方向を取る戦略の方が良いのかもしれない。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-10-24 10:09 | 雑感

番外編「PDCA(計画、実行、評価、改善)...」

日経の夕刊に、オリンピックの女子卓球村上監督の談話が出ている。
金メダルは中国で決まりとして、メダルを手に入れるには、
韓国、シンガポールをどう下すかが焦点だった。
そして準決勝はシンガポールに決まった。
監督は前日に会場内のバーで、3時間考え込んでいた。
卓球は、シングルス4組、ダブルス1組で先に3つ取れば勝利である。
ダブルスを誰と誰が組み、シングルスに誰を2度出場させるか。
ダブルスに石川と福原を出そうとしたところ、
石川が珍しく反対したという。
石川・平野が組む方が勝てるのではないかと。
オーダーは、敵との読み合いでもある。
いかに手の内を読んで、最も有利な対戦を実現するか...
これは運もあるが、相手の性格も考えた高度な頭脳プレーともいえる。
同レベルのチームならば、最も強い相手に、
こちらの最も弱い相手を当てれば展開は有利にもなる。
村上監督は石川の意見を優先させた。試合前、
相手がダブルスに福原を想定した練習をしているのを見て、
勝ちを確信したらしい。TVを見ている限りは、そんな内幕は分からない。
しかし、試合前には相当な頭脳戦が繰り広げられる。
もちろん、これは卓球に限らない。

週末の土曜日に、箱根駅伝予選会があった。最近は便利なもので、
ケーブルTVに入っていれば、リアルタイムで見ることができる。
各大学12人が20kmを走り、上位10名の合計タイムで競われる。
正月の箱根駅伝は、高視聴率の人気番組だが、
前年度で10位以内に入ったチーム以外は、
この予選会で9位以内に入らなければ、出ることすらできない。
予選参加は40数校で、常連校でも何年も本戦から遠ざかっている。
法政、亜細亜、大東文化......
20kmは過酷なレースであり、ペース配分や展開により
結果は大きく異なってくる。昨年は悪天候の中、
序盤に飛ばしたチームが揃って失速し、
序盤に集団走でゆっくり入ったチームが首位での予選通過となった。
名門の日大もまさかの予選落ちとなった。
各校の監督に言わせると、予選会ほど胃の痛くなる大会はないという。
ペース配分が難しく、万一落選となれば、学校だけでなく
多くのOBから激しい叱責を受ける。
成績が悪ければ、監督交代も起こる。
選手もそうで、箱根で活躍できれば一躍全国区で有名になり、
実業団からも引っ張られる。
監督、選手達にとって、箱根に出るか出ないか、
人生がかかった一大イベントでもあるようだ。

今年は、主力を欠きながらも例年阿蘇で地獄の特訓を積んだ拓殖、
名門の日体大・日大、育成に定評のある中央学院・帝京、
2人のエースを擁する東海あたりの評判が高かった。
専門家顔負けのブログも存在するので、
大会前には大体の状況が分かる。監督の戦略も難しい。
集団走で、徐々にペースを上げて行けば安定するが、
レース環境が良いとハイペースで行った選手が
そのまま好タイムで走りきってしまう。
だからといって、最初から飛ばさせると気温が上がってばててしまい、
大きくタイムが落ちる場合もある。
今回の場合、拓殖は速いペースで入ってしまい軒並み失速、
名将の岡田監督も過信しすぎと呆然としていた。
朝の状況で、誰と誰が集団走でペースは最初の5kmが○○分、
次の5kmのペースは......誰と誰は自由に走っていい等、
細かい指示を出す必要がある。昔と異なり、
今ではどこの大学も選手の獲得に動いており、
ボーダーラインの実力差は僅かだ。
監督の采配がかなりの部分を握ると言っても良かった。
今回の個人優勝者のタイムは過去2番目の57分台。
快晴でコンディションが良く、設定ペースを上げた学校が多かったが、
気温も上昇したので、指示は非常に難しかった。
日体大、帝京、中央学院は実力どおりで、
大東文化、上武、神奈川は予定通りだったか。

相場では、今回の上昇の裏には
24日の野村の投信設定の影響もありそうだ。
思い浮かべるのが8月の薄い商いの中での意味不明の上昇。
この時も投信が絡んでいた。
今回は高配当インフラ株で円/外貨の2種類。
各2000億円と大きい。どれだけ集まっているか不明だが、
国内で収益を上げるしかない野村が、営業攻勢をかけているはずだ。
8月で予想以上に成功したため、もう一丁というところだろう。
クロス円の上げ方を見ると、どうもこの投信が絡んでいそうだ。
表記のPDCAとは、コンサル系が良く使う業務サイクルのことで、
PLAN計画-DO実行-Cチェック・評価-ACTION改善-PLAN......を示す。
野村もこの成功パターンで何度も狙ってくるかと思われる。
次回は冬のボーナスシーズンか......


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-10-23 09:35 | 番外編

雑感~底堅い動き......

週末の米国株は大きく下落、
7-9月期決算発表の真っ只中だが、
NYダウ13500以上は利食い売りも出やすく、
ここから大きく上げる雰囲気ではない。

対して日本株は、追加緩和・円安という
前提はつくが、押し目買いが大勢だろう。

高い法人税、労働コスト、インフラコスト等
6重苦に加えて、中国市場での不買運動まで
起きているが、PER、PBRが割安の根拠だ。

しかし、7割近くの外人シェアが示すとおり、
短期的には需給の影響が強いので、
指標面の割安が常に当たるわけでもない。

先週は鋭角的な反発となり三空が出現。
典型的なショートカバー相場となったが、
”三空売り”は今回も的中となった。

月末の日銀までは底堅いと予想するが、
追加緩和が決まるまで、9200円突破は無理か。
米国がやや不安定で、悪材料にも注意したい。
この位置ではデルタはニュートラルか......


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-10-22 09:37 | 雑感

雑感~円安進む......

米国市場は小幅の下落、場中に
グーグル決算が誤って発表されたようで、
予想以下の内容からNASDAQは1%安。

ユーロ円は一時104円まで上昇、
南欧株は小安いものの、独株はプラス。
スペイン10年国債は5.3%台まで低下。

昨日の日経平均は、まさかの9000円到達。
月末の日銀追加緩和の期待は強く、
材料が出ない限り、調整は小幅程度か。
本日も、ユーロ関連は買いが入りそうで、
下押しも限定されそう。

参加者限定の先物だけに、
大口買いが連発すると予想以上に振れてしまう。
8月、9月いずれもそうだった。
今回も前回の高値位は想定すべきか。

9000円超えでは、またcallのIVが盛りそうで、
スプレッドベースで拾っておくことも一考。
12月外側の-1:3程度ならコストも低い。

単独買いは、今夜海外が安い場合、
週明けに剥げ落ちるのが嫌なところ。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-10-19 07:21 | 雑感

雑感~スペイン国債利回り急低下......

昨夜の米国株は小幅の上昇。
欧州は、スペイン株が+2.4%の大幅続伸。
10年国債利回りは5.4%台に急低下。

スペインへの金融支援が近く、
債務不安解消との期待が根強いようだ。
実際には、簡単に行かないだろうが、
HFのポジション解消が大きいと思われる。

本日は、日銀への緩和期待(日経)もあり、
8900円台まで上昇、call側IVも上昇している。
ソフバンクは伸び悩むが、ファストリ、ファナックは高い。

こうなるとcall売り方は苦しい。
期近売りのカレンダー系も、苦戦が続く。
再度の9200円台まで想定しておく方が良いか。

月末の日銀政策決定会合までは売りづらく、
目先は、9000円到達も見えてきた。
上昇&IV盛りに備え、call売りは慎重に...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-10-18 10:54 | 雑感