<   2012年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

雑感~IV低下もOP売りは慎重に......

米国株は続伸も、財政の崖問題が進展せず
との政治家発言もあり、結局伸びきれず。
一方で、欧州株は大幅高となった。
スペイン10年国債は5.3%まで低下。

本日は、一時9400円を割り込んだが、
為替がジリジリと円安に振れており、
ドル円82.40、ユーロ円107.05まで上昇。
日経平均も9490円まで上がってきた。

欧州系N社は昨日も1000枚近い買い越し。
恐らく、今日も買っているのだろう。
一段買い上がる可能性にも注意か。

IV15%台に低下も、12月はイベント多く
とても売ったまま放置という訳には行かない。
売り屋も、買いを絡ませないと
夏以降の二の舞の可能性も......


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-11-30 10:51 | 雑感

雑感~揺さぶり続く......

昨夜の米国市場は100ドル以上の反発、
財政の崖についてオバマ大統領の発言等が
楽観ムードにつながったようだ。
どうも、目先の材料に一喜一憂される...

昨日は、円高に振れたこともあり、
朝方の9400円からESにかけて9200円近くまで
大きく下げる展開となった。
押し目を買った向きが投げたと思われる。

本日は米国株反発と、ドル円が再び82円台に
戻ったことで9400円近くまで反発している。
しかし、為替の頭も重いようで、10時現在
9370円付近の小動きとなっている。

ドル円が先週の高値を越えない限り、
9500円を大きく抜けないと考えているが、
中長期的に円安を見込む向きも多く、
押し目買い意欲は強そうである。

衆院選挙、財政の崖、南欧情勢、中国株等、
外部材料には事欠かないので、膠着気味でも
IVの低いところは売りづらい。

元々、9500円付近は滞留期間の長くない位置
なので、衆院選後から年末にかけて、
どちらかに振れることを想定しておきたい。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-11-29 10:10 | 雑感

雑感~欧州系N社、更に買い増し......

昨夜の米国市場は下落。
ギリシャ支援合意はプラス材料も、
財政の崖に対すえう政治家の発言を嫌気。
午後から続いた円安も一服した。

ドル円は先週末に82円台後半までつけたが、
その後は上値の重い展開。日経の伸び悩みも
円安一服の影響が大きい。

そんな中で、相変わらず買い越しているのが、
欧州系のN社。昨日も約3500枚の買い越し。
野村等の売りを一手で吸収している。

ここを使うのは欧州のCTA筋とのことで、
先週日本時間終了後の薄い時間帯で、
円安に大きく動かしたのも、多分この連中。

気になるのはCTA系はドテンが素早いこと。
そして、相場が一方通行になりやすいこと。
夏以降、動きの荒さに翻弄された参加者も多い。

選挙前で円安期待が残る内は下値限定としても、
自民が期待倒れに終わると、一気に外してくる
可能性も考慮しておくべきか。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-11-28 10:23 | 雑感

雑感~ギリシャ支援合意......

昨夜の米国市場は一時100ドル近く下げたが、
引けにかけて下げ幅を縮めた。NASDAQはプラス。
為替は一時82円割れ。ユーロも売り先行。

先程、ギリシャ支援合意の報道が出て、
ドル円は82円、ユーロ円は106.50回復。
日経も8430円まで反発している。

ギリシャ債務削減策としては、
対ギリシャ融資の金利引き下げや、
ECBが保有するギリシャ国債からの利益還元等。

ギリシャ問題が予定通り上手く行くか疑問だが、
とりあえずは目先の不透明要因が消えたか。
とはいえ、スペイン問題も継続しており、
緊縮財政を続けるユーロ圏の成長率は来年も低い。
対ドルで大幅に上昇するとは思えないのだが。

上昇一服で、さすがにcall側のIVも低下。
2月の大外など大きく伸びていたcallも剥げ落ち。
小幅の反発程度では、外側は全く反応しない。

加速度をつけた上昇も一服と見れば、
上昇に備えた1月Callバック系も厳しそう。
2月もCallバック系より、行使価格差250円2:-3
といったレシオに向いたカーブ状態か。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-11-27 10:11 | 雑感

雑感~2-3月の再来はあるのか......

週末の海外市場は上昇、NYダウは13000回復。
ギリシャ支援が近いとの見通しや、米年末商戦
が好調との見通しが背景にあるようだ。
木曜日のESに進んだ円安はやや一服。
先物CFDも9430円程度で終了している。

安倍総裁発言では、批判も出始めたことで
ややトーンダウンの方向となっている。
しかし、貿易赤字拡大や追加量的緩和への
期待が残ることで、円安方向が続いている。

果たして、今年2-3月と同じ展開になるかどうか、
ここでいくつかの指標を比較してみたい。

まず為替は81→82円は全く同様なのだが、
問題は長期金利差であり、当時米国10年債は
2%前後の水準から3月に2.4%程度まで上昇した。
これが円安を加速させ、日経は10000円に乗せた。

今回は、米10年債は1.6%台に留まる。
投機筋中心の円安の色合いも強いが、
財政の崖が解決し、年末商戦が好調であれば、
来年度の米景気拡大の期待が強まり、
現在の円安・株高の流れが年明けに加速、
大台回復も見えてくるのだろう。

しかし、米国、中国経済指標の好転を
見込む向きも多いのは事実だが、
米国にしても成長率は2%以下、
中国のGDP7%台も4割以上は公共投資という
やや危うい現状がある。

更には来月の衆院選挙の不透明感もあり、
上値を追うとしても、今年の2-3月と異なり、
一気に突き抜ける形にはならないと予想。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-11-26 08:10 | 雑感

雑感~貿易赤字の影響大......

昨夜の米国市場は小幅に上昇。
ギリシャ融資問題が楽観的な見通しに変わり、
欧州株もマイナス圏からプラス圏へ。

為替市場は、欧米市場で円安が一段と進んだ。
ドル円は82.50を突破、ユーロ円は106円台。
昨日発表の10月貿易統計を見た海外勢が、
円売りに傾いたものと思われる。

中身を見ると、最も影響が大きかったのは
やはり中国への輸出が急激に減少したこと。
欧州への輸出も(景気低迷もあり)減少。

いうまでもなく、輸出は相手国に買ってもらい、
その通貨を円転することになるので円高要因。
それが急減したので、円売り材料となる。

「構造変化」と見る向きもいるはずなので、
欧州のGマクロ型のHFが、円売りを仕掛けた
可能性が高そうだ。

昨日の日経は、ユーロ安から一時9200円割れも、
円安が進むと共に、徐々に巻き戻す展開へ。
本日は、9300円台まで買い進まれた。
3連休を控えて、ポジ調整も入るだろうが、
円安が進む限り、基調は強いと見るしかない。

ただし、この2日の動きを見ても短期筋が主導。
売り材料が出ると、一気に100円程度は下がる。
ジリジリと戻りを試しながら、
売り材料には、敏感に反応する形だろう。

安倍総裁は、色々批判が出始めたためか、
ややトーンダウンの様子。とりあえずは、
貿易赤字に救われた形だが......


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-11-22 09:37 | 雑感

雑感~一段の円安へ......

昨夜の米国市場は、下に振れる場面もあったが、
ほぼ変わらずで終了。ダウ銘柄では金融が高く、
HPは12%の大幅安となった。

為替市場では円安が一段と進んだ。
ドル円は81円後半、ユーロ円は104円後半。
日銀政策決定会合は、予想通りの見送りだが、
今後、追加緩和を迫られる可能性は強い。

ドル円は、ショートカバーが一服と思ったが、
海外投機筋が円売りを積み増した可能性高い。
IMM通貨先物ポジションを見ると、非金融機関は、
10月後半から円売りに傾いており、
今週、更に積み増していると思われる。

選挙までは、動きの荒い神経質な展開か。
米財政の崖や、ユーロ情勢も絡むため、
ガンマ・ベガショート系は苦しそう。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-11-21 10:39 | 雑感

雑感~一番人気が入れ込んだ状態か...

昨夜の米国市場は「財政の崖」回避への
期待がふくらみ大幅に続伸。ドル円も81.30台に
上昇したが、昨日朝の81.50には届かず。

市場は、安倍総裁の発言に狂喜している。
民主党が(予想通り)期待外れだっただけに、
自民党復権への期待が大きいようだ。

安倍総裁も市場の反応に自信を深めたようで、
建設国債発行と全額日銀引受けまで飛び出した。
要は、日銀に札束を刷らせ、公共工事ばらまきを
復活させるもので、先行きに不安も感じる。

まず、第一次安倍内閣では大した実績がない。
①観念的な「美しい国」論
②最終的に官僚にそっぽを向かれた手腕
③病気による退陣(育ちのよさ→粘りなし)
④郵政解散時の離党者の復党
を考えると、素晴らしいリーダーシップで、
日本を再生させるのは難しい気がする。

春の天皇賞では、三冠馬オルフェーブルが、
単勝1.3倍の圧倒的な一番人気だった。
ふたを開ければ11着の大敗。

今は、馬(安倍氏)も観衆(市場参加者)も大いに
入れ込んだ状態だが、選挙まで1ヶ月近くもある。
さすがに期待だけで1万円に達するのは無理か。
このあたりで、ちょっと冷静に考えたい。

米長期金利は1.6%と9月の1.8%から低下。
日本株にとってベストシナリオは米景気回復と
米長期金利上昇によるドル高なのだが、
今は、ショートカバーと投機筋のドル買い。
こうなると、ドル円は短期調整を考えたいが...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-11-20 10:08 | 雑感

雑感~目先は、安倍効果大きいが......

週末の米国市場は反発して終了。
民主、共和党の調整への期待も強いようで、
引けにかけて買い戻される展開となった。
ドル円は81.30、日経12月CFDは9090円付近。

先週の11/14以降、流れが大きく変わっており、
現物は売り手の買戻しと、短期筋の買いが先行。
先物も、順張りアルゴが大きく買っている状態。
今週も、とりあえず戻りを試す可能性が高そう。

仮定の仮定の段階で、どこまで上がれるのか。
半信半疑の参加者も多いようだが、
今年の先物市場は大口が振り回す流れであり、
一方向に傾きやすいようだ。

このところの安倍発言で耳を疑うのは、
マイナス金利にも言及していること。
インフレターゲット2-3%→金利上昇なので、
役人退職者のブレーンからから利子所得増加策
でも受けたかと思ったが、そうでもないらしい。

日経記事でも指摘されているが、
無制限の国債買い入れは、金融市場に対し、
事業向けの資金を供給してこそ効果があるが、
借り手がいない現状では効果も限定的で、
投機筋の円売り、株買いを誘発するだけか。

2月以降、投機筋が日本株を大きく買い上げては、
失望売りで8500円まで売られることの繰り返し。
実現性が疑われると、しっぺ返しもありそう。

とはいえ、目先は買戻しの流れが先行で、
今週も、再度のIV上昇への対応が欠かせない。
少なくとも、2-3月のIVでシミュレーションが必要。
もう一段上昇するなら、ATM17%では収まらないか。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-11-19 08:36 | 雑感

雑感~上昇続く......

昨日は、ESでも円安が続き8800円台後半へ。
一方、欧米市場はさえない展開となった。
新体制が決まった中国も上海、香港は安い。

日本だけ異質の感はあるのだが、
本日も9:30現在、8960円まで買われている。
ドル円も昨夕のレベルまで買われてきた。
当面は、買い戻し先行の流れが続きそう。

安倍自民党総裁の言うインフレターゲット3%は
日本の実情からすると違和感が非常に強い。
リップサービス半分だろうが、焦点は自民が圧勝して
本当に日銀をコントロールできるかどうか。

全てが仮定の下に、相場だけが先行しているが、
前回のもみ合い水準8900-9100円レベルを、
今の段階で一気に超えてくるのは難しい気もする。

9050円あたりでは、一旦ガンマ・ベガロング系は
外してみようと考えているのだが...
選挙の大勢が見えるまでは突き抜けないと見て、
上対応には12Cレシオ1:-2or2:-5くらいか。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2012-11-16 09:57 | 雑感