人気ブログランキング |

<   2013年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

雑感~行使価格125円刻みへ

米国市場は小幅の下落。
為替もESに比べるとやや円高で終了。
イタリア株の大幅安がやや気がかり。

明日の米雇用統計に注目。
上振れすれば、ドル高・株高は明白。
しかし、下振れだと90円割れもあるか。
そうなれば日本市場も一服しそう。

本日の日経市場欄では、
日経OP行使価格が125円刻みへ、との記事。
直近3限月の上下250円刻み8本から
上下125円刻み16本へ。
それ以外も500円刻みから250円刻みへ。

7月を目処に実施するらしい。
バリュエーションは大きく広がり、
取引にも幅が広がりそう。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2013-01-31 09:07 | 雑感

1/30~上への警戒続く......

昨日のNYダウは13900ドル台へ。
依然、株式相場は堅調が続く。
ドル円90円後半、ユーロ円122円半ば。

昨日は10750円割れから10940円まで
やや円安に振れたとはいえスルスルと上昇。
その後ESでは再度の10800円と振られる展開。
方向感なく強弱感も対立しやすい状態か。

高値波乱の様相でもあるが、
2010春、昨年春と同様に売り材料には注意。
イタリア選挙、米財政問題、雇用統計あたり。

一方、FOMCでは景気判断の上振れから、
緩和の早期解除→ドル高のシナリオもあり、
更に雇用統計が上振れとなれば、
11000円を一気に抜けるケースも想定できる。

要は振れに弱いガンマショートはやや危険。
週末の雇用統計までは軽めのポジか......


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2013-01-30 09:07 | 雑感

雑感~意外と底堅い......

昨日ESでは、一時10750円割れまで売られた。
円安一服で、目先筋の投売りも出たようだ。
中国株は大幅上昇も影響なし。

本日は10750円割れから開始。
ドル円90.50円割れで円高にもかかわらず、
意味不明の買戻しで10:00現在10850円付近。

今週から10-12決算発表が本格化。
昨日はファナックが急落したが、
個別株は決算に振られやすい。

本日は金融、鉄鋼、中小型あたりが強く
これも決算への期待が大きいからだろう。
一方で、輸出大型は今一つ。

円安が伴っていないため、
押し目買いも相場急騰とまでは行かない。
IVは良くて横ばいだろうか。
2Cの11000や11250売りはまだ怖い。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2013-01-29 10:18 | 雑感

1/28~11000円は抜けきれず......

週末ESでは一気に円安が進み、
これを受けて先物は11070円まで急伸、
callのIVも大きく盛り上がった。
ES引けにかけては11000円を割れて修了。

本日は、朝方こそドル円91.20位に上昇。
場が始まると91円前後まで押された。
日経平均は10900円台の動きとなっている。

今週も為替に振られる動きか。
IMM通貨先物ポジは投機筋のドル買いは
意外と伸びておらず実需が押し上げている。
ドル円の戻り高値更新の可能性も高そう。

日本企業の10-12月期決算発表が始まる。
何でも買われた場面はとりあえず一歩後退、
個別色の強い動きになりそう。
円安に振れる場面では再度の盛り上がりか。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2013-01-28 10:11 | 雑感

「ザ・外こもりトレーダー2013」第1章(3)

第1章「急騰相場再び(3)」

27日になった。この日も相場は一段と円安・株高に進んでいる。
「年末の薄商いを利用して、短期筋が動かしているんだろ......」
と軽く考えていたのだが、10400円台まで上昇してくると、
少し手を入れる必要も出てきた。
IVは更に上昇して22%まで付けている。
「上昇相場では、このあたりが限度だが......」
小泉政権時に日経平均は大きく上昇したが、
IVは総じて20%前後で推移し、高い時でも22-23%程度だった。
今回の安倍政権が、小泉政権を凌駕するほどの実績を
上げられるか未知数だが、何しろ新政権は始まったばかりである。
今回ここまでIVが上昇したのは、
通年と異なり年末年始の休暇が1週間もあること、
米国の財政の崖問題が年末年始に決着する可能性が
高くなったからであろう。とすれば、
年明けは一気にIVが剥げ落ちる可能性がある。
「しかし、大きく動けば単なるガンマショートはやられる......」
外側のcallがやけに盛り上がっているので、
2月限で行使価格差500円の1:-3や2:-7のレシオを、
何組か上乗せすることにした。
1月限は11000-11250の2:-5レシオが何本かあり、
仮に1/4に500円高で始まってもプラスで落とせそうだった。
「しかし、全く調整しないのか......」買戻し需要もあるせいか、
先物は10400円前後から全く落ちてこない。
休み前に、デルタショートを調整したい向きも多いと思われた。
オプションもそうで、米財政の崖が解決するにせよ、
決裂するにせよ、どちらかに振れるのは確実であり、
参加者はOP売りを持ち越したくないのだろう。

「しかし、よくここまで上がってきたもんだな......」
11月の8600円付近から2割以上の
上昇である。衆院選前は誰もが半信半疑だったのだが、
実際に自民の大勝利に終わると、雰囲気が一気に変わった。
大規模な量的緩和と2%のインフレターゲット、
更には、震災対策を大義名分とする大規模な公共事業が、
ほぼ確実な情勢である。一方で、
農協を始め反対の多いTPP参加は、とりあえずお預けとなった。
それでも市場は大歓迎のムードで、証券会社の資料を読むと
2013年度は超強気のオンパレードだ。
D証券トップは「高値13500円!」と鼻息も荒い。
自民党にとって幸運なのは、民主党の凋落で
不況や政治問題を全て民主党と日銀のせいにできたことだ。
「彼らの失策で、日本が不況になった」
が新政権の合言葉であり、問題を先送りした
過去の自民党の責任には何ら触れていない。
「アベノミクス」という言葉が突如として登場したが、
大規模な量的緩和と公共投資を実行するだけであり、
先行きはどうしても不安が伴う。
最上階のラウンジから外を眺めると、
いくつかの高層ビルが建設中である。
「この国はまだ良い......」
政治的にはやや不安定だが、日本企業はじめ
外資系企業が多く生産拠点を作っており、
日本の高度成長期のような活気がある。
一方で、日本のように賃金が世界一となり
社会制度が成熟した国は、あらゆる分野で歪が出る。
誰もが既得権益にしがみつき、「票が減るぞ!」
と与党を脅して居心地の良い生活を続けようとする。
「仕方のないことだが......」

シャングリラの近くにボスホテルという中級ホテルがあり、
ここのマッサージはレベルが高い。
バンコクはマッサージ屋がやたら多く、
ほとんどが外人旅行者向けである。
有名なのがワットポーという寺院で、
市内の腕の良いマッサージ師はここの出身と言われる。
ボスホテルのフットマッサージが1時間250バーツ(約700円)、
全身のタイマッサージは300バーツ(850円)だった。
20年近く前に初めて来た時は、1バーツ4.5円程度だったと
記憶しているが、多少円安が進んだとはいえ1バーツは2.8円程度。
日本人の感覚からすると物価は極めて安い。
ところがボスホテルの1本裏通りになると、更に安くなる。
何気なく入った小さな店で、あまり愛想のないオバちゃんに
1時間のフットマッサージを頼んだ。
しかし、予想に反して恐ろしく上手い。
指の力が強く、足中のつぼに指を強く押し込んできた。
足裏は絶妙で、うめき声が出る一歩手前の力加減であり、
ここまで上手いマッサージ師はそういない。
先客が一人いたのだが、どうも地元のタイ人のようで、
後で制服姿でクルーズ船に乗り込むのが見えた。
「船長か......」地元客が常連ならば、上手いに違いない。
オバちゃんは、蚊に刺された箇所にクリームまで塗ってくれた。
バンコクは東洋のベニスとまで言われた水路の発達した都市で、
水はけも悪く蚊が極めて多い。
終わった後には、お茶まで出してくれた。
「プロだな......」観光客相手の格安のマッサージでは、
チップをねだる従業員も多い中、久々に気分が良くなった。

この裏通りはローカル色が強く、庶民的な通りだった。
屋台では10バーツ程度の食べ物が並び、
日用雑貨店も多く生活感に溢れている。安宿がないため、
ナナ、カオサン、チャイナタウンと違って妙な外国人もいない。
スクンビットやチャイナタウンの裏通りは、物騒な連中が出没し、
暗くなってからの一人歩きは危険であるが、
ここではそんな心配はなさそうだった。
近くのカレー屋で昼食を済ませた後、
ホテルに戻ってチェックアウトの準備にとりかかった。
相場を見ると、相変わらず10400円前後の動きで、
callがやけに盛り上がっている。
「ドル建ての日経平均を見てみるか......」
外人シェアが7割近くに達する日本市場では、
彼らの意向が大きく反映する。
世界的に株式市場が盛り上がっているので、
ポートフォリオ中の日本株の配分が減少する事はなく、
円安が進めばドル建て残高維持のため現物買いが入る。
2012年の高値は4月の122ドル前後だった。
「計算してみるか......」
ドル建て日経平均のレンジを120-123ドルとして、
ドル円レートを掛けてみる。
80円→9600円~9840円
85円→10200円~10455円
90円→10800円~11070円
27日は85円台に乗っていたため、ほぼこのレンジに近い。
外人連中にすれば、円安に伴い現物株を買い増すのは、
必然的な行為だったのだろう。彼らにすれば、
10400円台までの急騰にあわてていた日本勢は、
滑稽に見えたかも知れない。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2013-01-25 11:15 | オプション小説

1/24~IV反発、どこまで戻れるか......

昨夜のNY市場は続伸。
グーグル、アップルの決算が注目されたが、
アップルは時間外で急落となった。
しかし、周囲への悪影響は限定的で、
ダウCFDは-10ドル程度に留まっている。

本日は、やや円安に戻していることで、
先物は買戻しが先行している。
昨日は投売り状態だったOPも、
IVの値ごろ感からか買いが優勢。
IVは軒並み反発となっている。

やや円安とはいえ、ドル円88円台半ば。
ユーロ円は117円台で今週の高値には遠い。
為替の戻りが一服すれば、
再びOPは売られる場面もありそう。

大きなイベントは終了し、
注目は10-12月期決算に移りそう。
円安から業績上振れの期待も強く、
外部の売り要因が出なければ、
そう大きくは下がらないと思うのだが。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2013-01-24 10:11 | 雑感

1/23~イベント終了で......

昨日の日銀会合では、インフレターゲット2%を発表。
発表直後株価は10860円まで急騰、
ドル円は90円、ユーロ円も120まで上昇。、
その後は一気に、利食い売り先行となった。

インフレターゲット2%は予想通りも、
量的緩和が緩いとの指摘が多いようだ。
目先は膠着の可能性が高くなった。

しかし、下値は限定的か。
日銀総裁交替も予定されており、
追加緩和策への期待も強そう。

本日は、10600円中心の動き。
ドル円88円台後半、ユーロ円118円前半では、
急反発もなさそうな雰囲気。
IVはさすがに剥げてきた。
目先はベガショート系有利か。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2013-01-23 10:43 | 雑感

1/22~今日は大きなヤマ場......

昨夜は米国が休場、欧州株は小幅高。
為替は昨日の円高からやや戻している。
結局、昨日は10700円で下げ止まり。

本日の日銀政策決定会合は、
これまでで最も注目が高いだろう。
コンセンサスは、国債買取10-20兆円。
インフレターゲット2%の中期的達成を明記。

これにETF・REIT買入れや、
準備金への付利撤廃が盛り込まれるか。
内容によっては大きく振れる可能性も。

どちらに振れるか何ともいえないが、
発表後はIV低下が見えているだけに、
下に振れれば、カバードコールあたり。

なお、外人から見たドル建225にも注目。
世界的に株式投資への資金が続けば、
少なくともドル建225は下がらないはず。

現在の120ドルを超えた水準は、
昨年春の高値と同レベルで一応の目安か。
ドル円85円で10500円、95円で11500円。
オーバーシュートすれば逆張りも。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2013-01-22 10:05 | 雑感

雑感~荒れる展開継続......

週末の米国は相変わらず株価堅調、
円安も継続でドル円は90円台。
ESの盛り上がりは年末を思い出させた。

先週から要人発言に注目が集まる中、
エール大浜田教授は「100円まで問題なし」
週明けは一段の円安株高かと思われたが...

ふたを開けてみると、朝方は円安が進んだが、
寄付き後は一変、先物に売りが浴びせられ、
予想以上の円高・株安が進んでいる。

日経では、21-22日の日銀会合で
インフレ2%達成時期明記せずとの記事も。
国債10兆円で、2%達成の時期が曖昧なら、
さすがに期待で買ってきた向きも利食いか。

万一の予想以上の内容が怖いものの、
予想範囲内ならば、直後にベガショートを
仕込んでも間に合いそうな感じ。

ちょっと怖いのが、アップルの決算。
最高値700から500ドルまで落ちてきたが、
シェアがサムスンやgoogleに移っただけで、
タブレットやスマホ市場は拡大する。

問題は、アップルの影響が大きい企業。
シャープの国内工場では、アップル向け
稼働率の落ち込みが激しいところも。

タブレット市場ではgoogleネクサス7の
売行きが絶好調で、アップル、アマゾンと
合わせて3強となりそうな勢い。日本勢は、
またも海外勢の後塵を拝することに...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2013-01-21 10:50 | 雑感

雑感~振られすぎ......

昨日は甘利、石破発言が一変した。
ドル円は当面90円が限度と見て、
株も為替も売り込まれていたが、
午後からいずれも急反発となった。

両氏の発言で為替も株価も崩れたため
政府か外部の誰かに注意されたのだろう。
主要閣僚は、具体的なレンジには
言及しないほうが良いようだ。

ESに入っても勢いは止まらず、
今朝ドル円90円、ユーロ円120円を突破。
一気に11000円台に入るかと思われたが、
為替の勢いはそこまでで、
10:45現在少し円高に振れている。

昨日の10400円近くから500円近い上昇で、
IVはさすがに上昇、OP売り方は厳しい。
日銀政策決定会合が発表される22日までは
高止まりの状態が続きそう。

日経記事では、国債買取10兆円、
インフレ2%は何らかの形で明記される。
ただし、この内容では売りに押されそう...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2013-01-18 10:54 | 雑感