人気ブログランキング |

<   2014年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

トレーダー事件簿「バンコクFX編」(6)2008年6月

翌日、キッチャが迎えに来る前、プールサイドで過ごすことにした。
季節は雨季に入りかけた頃で、空には雲が立ち込めている。
タイというと、一年中真夏のような暑さを想像しがちだが、
実際は朝夕の日陰は涼しいくらいで、
プールの水も冷たく感じられる。
「おや......」
向こうから、長が一人でやって来るのが見えた。
「おう、先生」
「おはようございます」
大館も軽く会釈をした。
「先生、相場は強いねえ」
「売り材料が出るまで、とは思いますが......」
「長年、株価を見ていると、どこまでも伸びる気がしていけねえな」
「高度経済成長が、長く続きましたからね」
「しかし、ここ数年を見ると、どうも日本の成長は止まった感じがする」
「株価には、それが現われていますね」
「昔は良かった。欧米より安くて良い物が作れて、
 完全に世界の市場を制覇してたよ」
「運が良かっただけかも知れませんね。
 昔は共産圏が分離されて、中国とロシアは市場から遮断されてたし、
 朝鮮戦争やベトナム戦争等もあって、
 アジア諸国は工業製品を生産できる状況になかった」
「日本だけが恵まれていたか......確かにそうかも知れん」
「企業も、他のアジア諸国を、少し軽く見ていたんじゃないですかね」
「うむ......」
長は少し考え込んでいる風だった。
「日本人は変わらんな......
 オヤジの言ってた通り、本質は変わらんようだ」
「オヤジさんとは、どんな方ですか」
「親代わりのようなもんさ。戦前は国家権力と戦い、
 戦後は日本のために戦ってきた。本物の右翼だよ」

「会長!」
向こうから樋口が走って来るのが見えた。
「おう、何か起こったのか」
「例の仕事の件で、日本の竹沢さんから電話です」
「そうか......先生邪魔したな。また会おう」
長は、プールから去っていった。
「本物の右翼とは誰のことだろう......」
長の言い方からすると、戦前は軍部や警察とは一線を画して、
戦後も活躍した人物ということになる。
このような人物は何人かいた。
例えば、血盟団の生き残りで戦後政界に大きな影響を残した人物や、
関東近郊で県会議長まで上った人物もいる。
また、獄中で転向して、戦後日本の政財界・裏社会だけでなく、
海外まで顔の効いた大物もいる。
「それらの内の一人だろう......」
タイにも影響があった人物とすれば......
大館の見るところ、そのような大物は一人しかいない。
かつて、その人物の自伝が某新聞社系から出版され、
友人の仲原から借りて読んだことがある。
戦前は武装共産党に身を置き、その後は獄中で転向、
鈴木貫太郎首相に影響のあった高名な老僧に師事した。
戦後は建設業を起こす傍ら、アジア・中東とのパイプ役まで果たした。
友人と目される人物にノーベル賞経済学者、池田・佐藤といった首相、
山口組の田岡組長と恐ろしく幅が広い。
なお、感情の起伏の激しい人物だけに敵も多く、
岸・竹下元首相あたりとは徹底的に合わなかったらしい。
「仮にその人物の子分とすれば......」
ヤクザ顔負けの、筋を通す人物ということになる。
「敵に回すと怖いな......」
だが、それほどの人物ならば、話せば何とかなるだろう。

昼前に、キッチャがベンツに乗って、コンドミニアムまで来た。
「大館サン、久しぶり」
「元気そうだね」
「さあ乗って。飯に行こう」
コンドミニアムを出る前に、樋口、三浦の二人連れとすれ違った。
樋口は一瞬、意表を付かれたような表情で、大館を見た。
「大館サン、あの二人知っているのか」
「ああ、同じコンドミニアムにいるんだ。何度か挨拶した程度だが......」
「あいつら、見たことあるよ。オヤジと一緒にパーティに出た時にいた」
「どんな集まりなの」
「バンコクの宝石業者と、日本の仲介業者の集まりで、
 日本の変な連中も沢山出ていたよ」
樋口や三浦は、バンコクで手広く事業を手がけているようだ。
そのレストランは、チャオプラヤー川の西岸にあった。
観光地やホテル群は、川の東岸に集中しているが、
西岸はローカル色が強く観光客は滅多にいない。
「大館サン、静かで良いだろう」
レストランは川にせり出していて、眺めも良かった。
「ローカル専用だからね。味は日本人には辛いよ」
確かに、妥協のない辛さだった。
ビールを飲んでいると、川から吹く風が気持ち良かった。
「さっきの奴ら、気をつけた方がいい」キッチャが忠告した。
「ああ、そのつもりだよ」
「多分、ヤクザだよ」
「そんな感じかな......」
「何かあったら、オレに言ってきな。何とかできるかも知れない」
「キッチャには、迷惑かけないよ」
「日本人、たちの悪いやつが多いよ......」
日本にに居ずらくなって、海外に逃げているような連中も多い。

コンドミニアムに帰ってパソコンを開くと、小峰からメールが来ていた。
「明日の夜に、私が講師をするFXのセミナーを開く予定なんです」
「なんだ、勧誘か......」
「堅苦しいものではなく、レストランに20名程集まるんですが、
 ご都合良ければいかがでしょう。会費は500バーツなんですが......」
「素人に毛の生えた程度の勉強会じゃ......」
と思ったが、情報収集に役立つ可能性もある。
「了解、参加しますよ」と返信した。
翌日、日経平均は14500円を突破、戻り高値を更新した。
証券会社の情報では、サマーラリーで15000円も突破との意見もある。
「そんな、簡単には行かないだろ......」
日中の先物相場は、14600円付近の売り圧力が強く、
簡単に抜けそうにない。
「今夜の米国雇用統計で、弱い数字が出たら......」
恐らく泡を食った投資家が、月曜日に投げ売ると予想された。
「デルタはショートだな......」
少し怖いが、売りポジションをとることにした。
夜のセミナーは盛況だった。上山と高野も来ている。
ただし、小峰のセールストークには、やや不安を覚えた。
「○○の業者がお勧めです。私のブログ経由で口座を開設して下さい......」
また、自分の連絡先まで紹介するのも気になった。
「金目当てに、近づく連中も出てくるぜ......」
別れ際にそれとなく忠告すると、
「大丈夫ですよ。皆、僕の友人ですからね」
高野が「大館さん、後でメールしますよ」と言った。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2014-05-30 09:50 | オプション小説

雑感~世界的に長期金利低下......

昨夜の米国市場は小幅の下落。
ダウ-0.25%、NAS-0.28%、SP-0.10%。
VIXは11.6程度、TB2.44%に低下、
ドル円は101.75-85付近。

世界的に長期金利が低下している。
米10年国債は今週まさかの2.44%、
日本は0.59%程度と動いておらず、
これではドル円が買われる訳がない。

欧州でも長期金利低下が鮮明だ。
独は一段低下で1.33%、伊2.93%、
2012年に7%台だったスペイン国債は2.8%。
背景には、ECBの追加緩和期待がある。

伊やスペインのリスクと利回りを考えたら、
米国債に資金が流れるのも当然だろう。
ユーロドルも1.36割れで、ユーロからドルへの
資金の流れをうかがわせる。

低成長見込み→世界的長期金利低下、
との論調も目立つのだが、実際には
ユーロ緩和期待→世界的国債利回り低下
の方が的を得ていると思う。

もっとも、世界的な長期金利低下が
株価を支えている側面はある。
ECB利下げまでは、債券高・株高が
続きそうな雰囲気はある。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2014-05-29 07:20 | 雑感

雑感~エクイティファイナンスの増加...

昨夜の米国市場は上昇。
ダウ+0.42%、NAS+1.22%、SP+0.60%。
特にNASDAQが一段高となった。
VIXは11.50と低位安定。
TB2.51%と低下、ドル円102円付近。

米長期金利が再度2.5%に近づいた。
米景気拡大→長期金利上昇→円安株高、
のシナリオにはなかなか乗ってこない。

考えてみれば、日欧は量的緩和の真っ最中で
ジャブついた資金は株式や外債にも向かう。
利回りと通貨の安定性を考えると、
米国債に向かわざるを得ない事情もありそう。

日経にエクイティファイナンスの記事が出ている。
当然だがストーリーのない時価発行増資は、
株数の増加率分、株価は下落してしまう。

流行はCB発行と自社株買いの組合せで、
目先の需給改善とROE上昇にもつながる。
最近の大手証券の提案にも多いと予想。

相場は14700円台から反落した。
4連騰でさすがに上値が重くなった感触。
ドル円も伸び悩みで本日はボックスと予想。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2014-05-28 09:50 | 雑感

雑感~今ひとつ盛り上がりに欠けるが...

昨夜の米国株は休場。
日経ESでは一時14630円に乗せる場面も。
ドル円は102円手前で昨日と変わらず。

本日の外資系は200万株の売り越し。
ドル円の上昇も一服で一気に15000円を
うかがう雰囲気でもなさそうだ。
(現段階の話だが)

証券株が賑わっているのが好材料も、
5月にかけて結構売られた側面あり。
高値圏にある欧米株と比較して、
バリュエーションで多少の魅力もあった。

目先は、次週にかけての海外指標や
来月に出てくる政府の政策発表待ち。
法人税減税始め、TPP等の規制緩和が
打ち出されると外人の見方も変わるか。

9:06現在、先物は14640円まで上昇。
現物は今ひとつ盛り上がりに欠けるが、
本日で4連騰となるのだろうか。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2014-05-27 09:09 | 雑感

雑感~相場転換なるか......

週末の米国は上昇。
ダウ+0.38%、NAS+0.76%、SP+0.45%。
VIXは11.36と更に低下。
TB2.54%、ドル円101.90-00。

米国株、特にNASDAQが引けにかけ一段高。
ドル円も102円付近まで上昇しており、
先物は14600円近くまで上昇した。

本日は外資系は860万株の買い越し。
環境が変わった感もあり続伸の予想。
2012年夏からそうだが短期筋主体の先物では
大きな陽線が出ると、当面は強い展開となる。

米金利2.5%台→ドル高にならず→相場膠着
という予想も多いのだが、昨年11月のように
勢いが付けば買戻しから一段高の展開も。

CALL売り、ガンマ・ベガショートには躊躇。
ガンマフラットに近い形で様子を見たい。
上は15000円前半まで見込んでおく。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2014-05-26 08:38 | 雑感

トレーダー事件簿「バンコクFX編」(5)2008年6月

小峰と上山は、バンコクで知り合ったようだ。
上山は、生活費を稼ぐために
小峰からFXの指南を受けているらしい。
時折、スマホを取り出しては為替レートをチェックしていた。
高野は、相場には興味がない様で、
バンコクで見たり聞いたりしたことを面白おかしく話していた。
「大館さんは、どうしてバンコクに来るのですか」
「のんびりした雰囲気が、好きだからかな。
 ホテルも綺麗で快適で、居心地がいいよ」
「相場の専門家らしいですね。私なんぞは株やFXは想像できても、
日経平均オプションのようなものは、さっぱり分からんです......」
「そんな難しいものでもないですよ。将来の決まった日に、
 権利行使価格10000円の日経平均のコールを買っていれば、
 仮にその日のSQ値(清算価格)が10500円であれば、
 500円の価値になります」
「満期時の価値ですか」
「そうですね。先程のコールの権利行使価格が11000円で
 あれば、価値はゼロです」
「なるほど、そこを見れば良い訳ですか」
「実際には、日々のオプション価格は変動するので、
 評価損益も振れますし、必要な証拠金も変動しますから、
 常に注意して見てなければなりませんが」
こちらの話を聞いていた上山が、不意に
「売りポジションも持てるんですよね」
と聞いてきた。
「そうだね。時間的価値は次第に目減りするので、
 相場が動かなければ、売りの方が優位ではあるね」
「日経平均は14000円近くなので、12月のプット10000円なんか、
 全部売ってて良いんじゃないすか」

「それはそうだが......昔の911テロのような暴落が起きたら、
 ボラティリティは急騰するよ。証拠金も跳ね上がるので、
 下手をしたら一発退場だな」
「でも、今年はもう起こらないんじゃないすか」
「起こらないと思うなら、やればいいさ。
 ただし、起こったらどうするか、事前に考えることを勧めるが......」
上山という男は、FX中心らしいが他の相場も勉強しているようだ。
小峰は、「でもFXの方が分かりやすいから......」
と他の相場には消極的のようだ。
日経平均オプションは、日経平均指数を原証券とする派生商品である。
オプションは、将来の決まった日において、
買う権利(コール)と売る権利(プット)の2種類がある。
上山の言う12月のプット10000円とは、
12月の第二金曜日に10000円で売る権利のことで、
4月後半には、100円程度の値段が付いていた。
100円で買えば12月第二週末に10000円で売る権利を得るが、
4月に14000円付近まで上昇した日経平均が、
12月に10000円以下となる可能性は確かに低い。
しかし、今後大きく売り込まれたら、
一時的に12月の10000円のプットが大きく上昇する可能性はある。
「オプション取引をするなら、日経平均の動きだけ見ていると危険だよ」
「急落さえ気をつけていれば良い気もしますが......」
「証拠金も常に見ておかなきゃならないよ」
通常は、SPANという計算システムが使用されるが、
これに証券会社の掛目分が上乗せされる。
この掛目は、証券会社側が自由に変えられる。

「でも、何かピンと来ませんねえ......」
上山は、分かったような分からないような顔をしていた。
「まず、基本事項の学習が最初だろうな。
 デルタとは、原証券換算でのポジションの傾き。
 つまり先物で何枚に相当するかというもの。
 次に大事なのがガンマで、これはデルタの変化率。
 ベガは、ボラティリティの動きに対する変化率。
 セータは時間による減価。このあたりだろうね」
「何か想像もつかない世界だなあ......」
高野が口を挟んだ。
「でも、どうやって計算していくんですか......」
「計算式は出回っているから、表計算ソフトで作り込めば良い。
 トレーダーは皆そうやっているよ」
「何か面倒くさいですね。それより、短期で一発当てる方が良いな......」
上山は、少しやる気を失ったようだ。
飲み会は2時間程度で終了した。
3人はもう一軒行くようだが、大館はタクシーで帰ることにした。
「同じメンツで飲み食いするのは、2時間が限度だ」
昔からそう思っている。
長時間飲み続けるのは、時間の無駄だろう。
思考能力も落ちてくるし、翌朝の体調にも関わってくる。
3人との別れ際に、一人の日本人とすれ違った。
「あっ、三浦さん」上山が声を上げた。
コンドミニアムで見かけた、樋口の舎弟と思しき若者である。
「ああ、上山か」
三浦は、大館がいることに意表をつかれたようだが、
「ちょっと急ぐので......」と足早に去って行った。
「じゃあ皆さん、また飯でも食いましょう」
と、大館はタクシーに乗り込んだ。
「上山と三浦は、知り合いなのか......」

腕時計を見ると、まだ8時過ぎである。
「少し、寄り道でもするか」
繁華街にあるホテルに行くよう伝えた。
タクシーを降りると、平日の夜にもかかわらず、
大勢の人でごった返している。
ここは、パッポンというゴーゴーバーで有名な繁華街だが、
正当なマッサージ屋や、評価の高い飲食店も多く、
観光客にも人気がある。
大館は、通りに面した老舗ホテルのバーに入った。
ジン・トニックを飲みながら、先程の出来事を思い出してみた。
三浦の態度からすると、小峰と高野とは面識が無いらしい。
「上山は、樋口のビジネスに関わっている可能性もあるな......」
要注意人物と考える方が良さそうだった。
また、小峰は上山の指南役らしいが、
「去年からの相場では、逆に損が出ているはずだな......」
この二人の関係も、傍目で見るほど良くないかも知れない。
その点、ジャーナリストの高野は、
性格も良さそうで好感が持てた。
「しかし、三浦の書いた絵とは、どんなビジネスだろうか......」
犯罪が絡むことには、関わるつもりはなかった。
「会長と呼ばれている男に会ったら、さりげなく突っ込んでみるか......」
道路には、白人の観光客も多かった。
多くが、見るからにプロと思われるタイ人女性と腕を組んで歩いている。
タイは実は売春ご法度の国であり、ゴーゴーバーやマッサージ、
飲み屋といった場は数多いが、あくまで自由恋愛という形らしい。
結局、一杯だけ飲んでコンドミニアムに戻った。
相場を見ると、NYダウは強く、ドル円も105円台の動きである。
「まだまだ、強そうだ......」


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2014-05-23 07:23 | オプション小説

雑感~ややあく抜けの印象......

昨夜の米国市場は反発。
ダウ+0.97%、NAS+0.86%、SP+0.81%。
VIXは11.91と12割れの水準に下落。
TB2.54%、ドル円101.40-50。

昨日は貿易収支と日銀政策決定会合。
会合後の黒田総裁会見では、
強気の見通しに為替相場が一時101円割れ。

米国時間のFOMC議事録公表では、
FRBが利上げに必ずしも積極的でないとの見方。
米国株は反発し、ドル円は再度101円台に戻り、
先物は10200円台に反発する場面も。

イベント通過で、ややあく抜けの印象も。
寄付きの外人490万売りが示すとおり、
売り圧力は残るがドル円100円割り込まない限り
14000円は大きく割り込まないと見たい。

ポジションはデルタロング方向だが、
低IVを考えると、レシオ系には不安も。
7P売8P買のダイアゴナル系が無難か。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2014-05-22 09:21 | 雑感

雑感~米株反落&円高。日銀会合注目だが...

昨夜の米国市場は反落。
ダウ-0.83%、NAS-0.70%、SP-0.64%。
VIX12.96、TB2.51%、ドル円101.20-30。

米国株は小売株の決算を嫌気。
一部報道ではフィラデルフィア連銀総裁による
早期利上げ観測を嫌気したとのことだが、
TB利回りは低下したので的を得ていない。

先物は夜間に再び14000割れへ。
本日の日銀政策決定会合にも注目だが、
追加緩和見送りの可能性が極めて高い。

イベント前の買戻しからか、
外資の寄付き注文は170万株の買い越し。
先物は寄付き後14040円まで反発している。
日銀で何か出るとサプライズだが......


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2014-05-21 09:24 | 雑感

雑感~米株・ドル円持直しも上値重そう...

昨夜の米国市場はプラスに転じて終了。
ダウ+0.13%、NAS+0.87%、SP+0.38%。
NASDAQのモメンタム系が強い。
TB2.54%、ドル円102.40-50。

昨夜の欧州時間にはドル円101.10-20で
先物は14000円を割れ13900円台に下落。
米国株もマイナス圏で開始したが結局は反転。

CMEは14100円を回復しているが、
昨日のイメージもあり上値は重そう。
積極的に買う向きは限定されそうだ。

年末から1月中旬に高値をつけた銘柄は
信用買いの期日が近づいているため
依然として需給が悪い。

日銀政策決定会合が今日から明日で予定。
相場は動くのは明日の終了後だろう。
追加緩和はないものの、ETF増額に期待も。

このレベルではガンマ・ベガショートに組みづらい。
悪材料出たときの一段安に気をつけたいが...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2014-05-20 07:28 | 雑感

雑感~日本株弱い......

本日は寄付きから売り優勢の展開。
週末のCMEこそ14200円近くだったが、
本日の夜間では、ドル円101円10-20まで
円高に進んだことで14000円を割り込んだ。

為替の円高は、欧米の長期金利低下が要因。
米国指標は一見良さそうだが実態はまちまちで
ユーロは次回ECBで利下げ観測がくすぶる。

また、日本の政府成長戦略も今ひとつの評価。
6月に表に出るにしてもサプライズは期待薄。
それが外人売りにつながっているようだ。

もちろん、5月末HF半期決算や、
今週の日銀政策決定会合にも期待無し
との観測も背景にある。

もっとも、売り材料が多い割にこのレベルに
留まっているのは外人勢が既に売っていることの
裏返しかもしれない。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2014-05-19 20:58 | 雑感