<   2014年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

雑感~米GDP大きな伸び、ADPは予想以下......

昨夜の米国市場はまちまち。
ダウ-0.19%、NAS+0.46%、SP+0.00%。
VIXは13.33%、TBは2.56%に急上昇。
ドル円は102.75-85まで上昇。

米4-6月GDPが予想以上の大きな伸び。
市場は大きく反応しドル高、株高へ。
一方ADP雇用統計は予想以下となった。

FOMCでは予想通り国債買入100億ドル減額へ。
終了後の声明では、性急な利上げなしとの
観測が強く、市場への影響は限定。
株式は寄付後買われたが、その後失速。

日経は円安好感で15700円台まで上昇。
CME円建は15765円。米株はやや失速したが、
日本株、中国株は本日も堅調か。

OP相場は本日も盛り上げの雰囲気。
売買代金は2兆円以下で盛り上がらないが、
外部環境が良く、戻り高値更新が続く。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2014-07-31 06:23 | 雑感

雑感~戻り高値更新続く......

昨夜の米国市場は引けにかけ下落。
ダウ-0.42%、NAS-0.04%、SP‐0.45%。
VIXは13.28%に上昇、TBは2.46%。
ドル円は堅調で102.05-15。

昨日は好業績銘柄中心に上昇し、
夜間は為替が102円台に乗せたことで、
先物は15700円に達する場面もあった。

世界的に見ても香港、上海株が上昇へ転じ、
世界的に徐々に株高が進む傾向にある。
ウクライナ、アルゼンチン、中東問題も残るが、
日欧の緩和やFRBの「市場に優しい資金回収」
は市場には追い風のようだ。

昨夜はロシア制裁強化で米国株が下げたが
ドル円は反応せず、リスクオフモードでもない。
15600円台の堅調な展開だろう。
円安が進むようだと15700円の可能性も。
そうなると盛り上げの可能性が高そうだ。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2014-07-30 08:49 | 雑感

番外編「まさか、そんなことが......」

日曜日、大館は自宅のPCでデータ整理をやっていた。
クソ暑い日だったが、意外と風があり扇風機だけで過ごしていた。
合間に高校野球の速報のサイトを見ていた。
注目していたのが東京の日大三高、帝京、そして神奈川の横浜。
共通しているのは名門校というだけでなく、
名物監督がいずれも一流選手出身ではないことだ。
苦労しながら高校野球の本質を理解し、子供のような選手を鍛え上げ、
ライバル高を研究し打ち勝つことで、実績を積み上げた監督達だ。
西東京で実力NO1の日大三は、東海大菅生に5-1とリードしながら
7回に一挙6点奪われて、まさかの逆転負け。
帝京と横浜はほぼ順当に勝利した。
帝京は長年、東の横綱と言われてきた。
3食飯を大量に食わせ、徹底的に筋力を鍛える方法で、
並の相手は試合前に相手の体格を見ただけでけでビビってしまうという。
しかし近年は、毎年優勝候補に挙げられながら、
あと一歩で甲子園を逃してきた。
今年はライバルの関東一高をコールドで下したことで、
前田監督も気合が入っていることだろう。
横浜は愛甲、松坂、涌井等プロで活躍した多くの選手を生み出してきた。
いつも厳しい表情の渡辺監督も名伯楽だが、
同級生だった小倉コーチも全国的に有名だ。
小倉コーチは、夕刊紙ゲンダイで「鬼の遺言」というコラムを持っている。
プロのコーチ顔負けの理論家でもある。
昨年のドラフトで注目された桐光の松井を、
徹底的に研究して打ち下したのも小倉氏の功績だ。

その横浜もようやくベスト4まで勝ち上がってきた。
準決勝は140キロ台の投手4人を擁する東海大相模で、
どちらが甲子園に出ても優勝候補の一角だろう。
その小倉コーチは今年の夏で退任が決まり、
次は東大野球部のコーチになるという。
プライドの高い東大生相手にどこまで指導できるのか懸念もあるが、
他大学相手に一泡吹かせてほしいものだ。
また、横浜の渡辺監督も只者ではない。
若い頃は鬼監督として高校生を殴る蹴るといった指導で勇名をはせ、
数十年間高校野球一辺倒の生活を送ってきた。
一時は金に困り、娘にパチンコ屋で球を拾わせたこともあったという。
こんな2人の厳しい指導法ゆえ、
横浜への進学をためらう中学生もいるらしい。
しかし、卒業生の多くは今も恩師を慕っており、
あの松坂も冬は横浜を訪れている。
その松坂が2年生の時、剛速球で甲子園間違いなしと言われたが、
惜しくも暴投で涙をのんだ。
その時は、渡辺監督への非難も多かったようで一時体調を崩した。
「勝って当然」と思われている高校は、
負けた時のバッシングも凄まじい。
それ故、大量の有望中学生を集め、
徹底的に鍛え上げて甲子園を目指すことになる。
不甲斐ない成績が続けば、解雇という結果が待っている。
名門校の監督には心の休まる暇はないだろう。
何年も甲子園に行けなければダメな奴との烙印を押されてしまう。
「結果で、全てが評価されるという訳か......」
これは数字で評価されるビジネスと全く同じである。

「これは珍しいな」
石川県の決勝は、9回裏に星陵が9点取り
9-8で逆転サヨナラ勝ちだった。
高校野球は勢いで点数が動くこともあるが、
ここまで極端なケースは稀である。
しかも5回まで8-0。通常ならばコールドでゲームセットだ。
決勝ではコールドなしが普通で、運も星陵に味方したのだろう。
星陵といえば野球の松井やサッカーの本田を生み出した名門で、
メンタル面も強そうだ。
かの本田は、足が遅いことの打開策として、
長距離の陸上部員に教えを乞うたらしい。
このような名門校は、生徒同士のシナジー効果もあるだろう。
敗れた小松大谷高も県大会ベスト4の実績はあったが、
ここ一番でメンタルの弱さもあったのだろう。
スポーツには流れというものがある。
目に見えない、数字にも表れないものだが、
いったん悪い流れになると、変えるのは難しい。
高校生であれば、一度浮き足立ってしまえば、
ピッチングが単調になり、エラーの連発で自滅するケースもある。
こんな時こそ、監督が一呼吸入れ、
抑えの投手に交代すべきだろうが、
あくまで二番手が精神的にもしっかりしている場合の話だ。
特に夏は日程が厳しく猛暑の中を連投することにもなる。
都道府県予選の準決勝、決勝に標準を合わせた
ローテーションを最初から組んでおかないと、
エース一人では到底勝ち抜けないだろう。
更には、流れを変えられる精神面の強い控え投手、
代打、といった人材も育てておかねばならない。

「流れか......」
トレーディングも似た面がある。
リーマンショック前後、ギリシャショック前後、東日本大震災前後、
アベノミクス前後と取引手法を合わせて行かないと、
同じ手法では勝ち続けられない。
取引手法を変えるということは、IVの形状に応じて
取引を変えるということでもある。
例外なのは期近でSQに近いケース。
LSやレシオでは期待値が高い取引も存在する。
「今のIVも中途半端だな......」
先週より上昇したとはいえ、盛り上げとなるのか、
米国のように膠着するかは不透明だ。
材料が多いだけに、ここからSS系で勝負する気はさらさらないが、
16000円までの盛り上げは対応しておきたい気分もある。
8Cレシオ、9-10リバース系等いくつか候補はある。
下落方向ならば、8Pレシオのパフォーマンスが良さそうだ。
外側の500円以上離れた2:-3のレシオがゼロコストで組める。
本日の日経では、低格付け債券への資金流入が取り上げられている。
株式はPER等の指標から見てバブルというほどでもないが、
金利系はバブルと言えるかも知れない。
南欧国債が米国債と同じ利回りという状態は、
行き過ぎと考えるのが普通だろう。
それは何かをきっかけに逆回転するリスクもはらんでいる。
きっかけが、中東なのか、ウクライナなのか、アルゼンチンなのか、
中国なのか、日本海なのかは、神のみぞ知るということか......


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2014-07-29 09:01 | オプション小説

雑感~一段高か反落か......

週末の米国市場は下落。
ダウ-0.72%、NAS-0.49%、SP‐0.50%。
VIXは12.69%に上昇、TBは2.47%。
欧州株は引けにかけて一段安。
ドル円は101.80-90。

前日引け後に決算発表があったアマゾンは
日本時間では材料にされなかったが
10%近い大幅下落となった。
モメンタム系の高値警戒感が強そうだ。

今週はFOMC、ISM製造業指数、米雇用統計、
日本企業4-6決算が焦点となりそう。
材料多く、週初は様子見気分が強いか。

低IVのOPは仕掛けづらいが、
動きが出る可能性もあり、備えも必要か。
下方向は8Pレシオ系が妙味あり。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2014-07-28 08:14 | 雑感

雑感~日本企業4-6月期決算期待......

昨夜の米国市場はまちまち。
ダウ-0.02%、NAS-0.04%、SP+0.05%。
VIXは11.84%、TBは2.47%。
ドル円は101.70-80と円安進む。

米国市場では失業保険申請数等が発表も
指標の影響は限定的で、膠着相場が続く。
VIXは11.84と依然として低迷状態。

日本市場では午前中に発表された
中国製造業PMIに反応する場面もあったが
日経は30円程度買われただけで、
午後に投売りとなってしまった。

本日は円安もあってか外人勢は
200万株の買い越しのようだ。
しかしアマゾンは決算嫌気で時間外で下落。
簡単に上に抜ける展開にならないだろう。

日本企業は次週から決算発表が本格化であり、
一部銘柄は大きく動く可能性がある。
個別色がより一層強くなりそうだ。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2014-07-25 09:11 | 雑感

雑感~米4-6月決算発表続く......

昨夜の米国市場はまちまち。
ダウ-0.16%、NAS+0.40%、SP+0.17%。
VIXは11.52%へ低下、TBは2.47%。
ドル円は101.50-60。豪ドルは95円後半へ。

昨日と環境はさほど変わらず、
本日も引き続き方向感のない展開か。
外資系は290万株の売り越の模様。

10:45のHSBCの中国製造業PMIに注目。
香港・上海株は徐々に買われており、
一段高につながるようなら日本も続伸か。

低IVは如何ともしがたいが、特に低い
期近callの単独売りはさすがに躊躇。
カレンダー系で様子見するしかない。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2014-07-24 08:46 | 雑感

雑感~米4-6月決算発表続く......

昨夜の米国市場は反発。
ダウ+0.37%、NAS+0.71%、SP+0.53%。
VIXは12.24%へ低下、TBは2.46%。
ドル円は101.40-50。

マレーシア航空機問題で新ロシア派が
ブラックボックスを引き渡し、欧州は全面高。
一方、テルアビブ情勢悪化が影を落とす。
ドルユーロではユーロ売り継続で1.34台へ

米企業決算発表は、明け方発表の
MSは横ばい、アップルは下落の模様。
月末からは日本企業の4-6月期に注目。

IVは依然として低迷だが、
米長期金利低下からドル高も見込めず、
上げ盛りの可能性は低そうだ。
IV反発は材料による大幅下落のケースか。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2014-07-23 08:39 | 雑感

雑感~政治リスク徐々に拡大か......

昨夜の米国市場は小幅の下落。
ダウ-0.28%、NAS-0.16%、SP-0.21%。
VIXは12.81%へ急騰、TBは2.47%。
欧州はほぼ全面安。ドル円は101.40-50。

マレーシア航空機撃墜事件にパレスチナ問題が加わり
世界的に株価の上値を抑えている。
本日の外資系注文も150万株の売り越し。
米国債利回りも再度の2.4%台に低下しており、
これではドル円が買われるはずがない。

一方、日本企業の4-6月決算も出てくるが、
上振れする企業以外は買われない雰囲気。
買い材料は、年金の資産配分くらいか。

地政学リスクには引き続き注目だが、
ドル円が100円を割れる事態にならない限り、
14000円台後半では押し目買いも出るだろう。
万一の際は、call買&先物売で対処か。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2014-07-22 10:02 | 雑感

雑感~突然のリスクオフ......

昨夜の米国市場はマレーシア航空事故から大幅下落。
ダウ-0.94%、NAS-1.41%、SP-1.18%。
VIXは14.54へ急騰、TBは2.4%台へ大きく低下。
ドル円は101円前半へ。

突如出た売り材料により、
米国株、為替市場いずれも大きく反応した。
今後のロシア、中東情勢等への関心が高まると、
リスクオフモードへの転換も。

売り材料がない中での株価上昇だっただけに、
先週のポルトガル銀行問題や今回のマレーシア航空問題は
市場心理に影響が大きいというべきか。

市場参加者は、押し目買いと、
リスクオフへの転換の2つに分かれるだろう。
押し目買い勢は大台割れで退却も見込めるだけに、
今日のところは様子見が賢明だろう。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2014-07-18 08:59 | 雑感

雑感~欧州株急反発......

昨夜の米国市場は上昇。
ダウ+0.45%、NAS+0.22%、SP+0.44%。
欧州株は大きく反発、伊、ポルトガルは3%高。
VIXは11.00と大きく下落、TBは2.53%。
ドル円は101.60-70付近。

懸念のポルトガルBESは前日安値から2割の反発、
同銘柄の空売り規制適用がきっかけ。
米国も欧州株高を好感し、ダウは高値更新。

本日の外資系は500万株の売り。
依然寄付きの売りが目立つものの、
日中は買い意欲旺盛で本日も同様のパターンか。

IVは相変わらず低いレベル。
ドル円も動意薄く、目先は上がりそうにない。
大きな材料出るまで、相場はジリ高傾向か。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2014-07-17 08:28 | 雑感