人気ブログランキング |

<   2015年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

雑感~米GDP下振れも、10年債利回り上昇...

昨夜の米国市場はGDP下振れで下落。
ダウ-0.41%、NAS-0.62%、S&P-0.37%。
TBは2.00%、ドル円は119円付近。
WTI=58ドル台へ、VIX=13.39%。

米1-3月GDPは予想以下となり、
一時的に株価が下落したものの、
FOMCでは景況感の弱さが指摘され、
利上げは先延ばしとの観測も。

しかし原油価格反転で再び
インフレ圧力が強まるとの見方も根強く
少なくとも12月には利上げか。
NYダウは引けにかけ方向感のない動き。

本日は日銀政策決定会合が開かれる。
動きなしとの観測が大勢であるが、
追加緩和を見込んでいた一部短期筋の
失望売りには要注意か。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-04-30 08:42 | 雑感

雑感~ギリシャ楽観ムードもFOMC、日銀待ち...

昨夜の米国市場は小幅下落。
ダウ-0.23%、NAS-0.63%、S&P-0.41%。
TBは1.93%、ドル円は119.10-20。
WTI=56.63、VIX=13.12%。

ギリシャは外務副大臣中心に交渉団結成、
前向きに捉えられ、株式市場は大幅上昇、
独株は+1.9%、アテネ指数は4%以上の上昇。

米国は欧州株上昇を好感して高寄りも、
引けにかけてズルズル下げる展開。
FOMC前に高値警戒感もありそう。

日本株はESでは20160円まで上昇も、
9:20現在は20100円台前半でもみ合い。
4/30日銀会合では無風観測が強い。

一部で追加緩和との報道もあるが
短期筋のポジショントークに近いのが
真相と思われる...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-04-28 09:27 | 雑感

雑感~決算は利食い売り先行か...

週末の米国市場は小幅上昇。
ダウ+0.12%、NAS+0.71%、S&P+0.24%。
TBは1.91%、ドル円は119円割れ。
WTI=57.22、VIX=12.29%。

24日のユーロ財務相会合では進展なし。
合意には相当時間もかかりそうだが、
欧州市場は買戻しで小幅上昇。

昨年市場を賑わした7261マツダの決算では
今期予想が営業利益+3.5%と市場の予想以下。
本日は-3%の下落となっている。

日本企業は保守的な見通しが多いが、
アナリストの予想以下の見通しであれば、
株価は下がるという厳しい現実だ。

今週以降、主要企業の決算発表が続くが、
保守的な見通しを出す企業の株価は
ほとんど下がりそうな雰囲気。
先物の下落をそれを暗示しているか...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-04-27 09:36 | 雑感

トレーダー事件簿(2)

金融市場の経験の長い方には、
1995年のニックリーソンの事件を覚えている方も多いだろう。
英ベアリング証券のシンガポールの先物マネージャーで、
業務上生じた損失を穴埋めするために、
日経平均OPで巨額のショート・ストラングルを組んでいた。

阪神淡路大震災で日経平均が急落した後、巨額の損失が発覚、
逃亡を企てたが、警察に捕まり禁固刑になった。
ベアリング証券は自己資本以上の損失を出し破綻した。

この頃、筆者はある証券会社の自己取引部門にいた。
手口は公表されるため、ベアリングのポジションが話題となっていた。
地震で急落した後も、何とかSQでプラス圏に持ってこようと、
彼は大量の先物買いを行っていた。

これが隠し通せるはずが無い。
手口は表に出ているので、関係者も知ってたはずだ。
観念した彼は、一筆残して会社から逃亡した。

裏口座を作り、禁止されているはずの自己ポジを持ったことで、
会社側にばれると即刻解雇だったはずだが、
彼は過去に取引で大きな利益を出した実績もあり、
会社側のチェックも甘かったようだ。

通常、証券会社の自己取引部門にはルールがある。
最も分かりやすい例では(基本的なことだが)、
ポジション枠や損失限度額といったものである。
利益を上げると、それなりのインセンティブがあり、
上手いディーラーの収入は数千万円から数億円に上る。
しかし、下手なディーラーは損失が続けば、異動させられる。
ある意味、実力主義の世界だ。

しかし、ゲームの理論に当てはめると、
大儲け→巨額のボーナス vs 大損失→人事異動のみ
ということで、行動の最適解(ナッシュ均衡)は
「思いきりポジションを張る方が、個人の期待収益率は高くなる」
ことに落ち着く。

これはヘッジファンドにも当てはまり、
大儲け→上昇率の2割の報酬 vs 大損失→ファンド閉鎖
(当然だが、普通に売買すれば、運用者は責任を負わない)
経験の浅い、実績を作りたいファンドでは、
動きの激しい小型株に大きなポジションを張る方が
ファンド自体の期待収益率は高くなる。(リスクは限定なので)

つまり、市場参加者のディーラーやファンドには、
彼らの報酬(期待収益率)を考えると、
過剰なリスクを取る連中が多数含まれるということだ。

先日、ある銘柄の相談を受けたが、
ネット系の有望なサービスを展開しているが、
株価は、ここ数ヶ月は乱高下の連続で、
とても年配者の安定運用にはそぐわない。

勧めた営業マンの質もどうかと思うが、
一発当てると更に運用額を増やしてもらえる可能性があり、
リスクのある銘柄を勧めたのだろう。

人の金で、好き勝手やる連中はいつの時代も多いものだ。
裏には、彼らの報酬体系がそうさせる部分がある。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-04-24 10:28 | 番外編

雑感~続伸、背景に短期筋も...

昨夜の米国市場は小幅上昇。
ダウ+0.49%、NAS+0.42%、S&P+0.51%。
TBは1.98%、ドル円は119.90-00。
WTI=56.20、VIX=12.71%。

欧州市場はまちまち。
アテネ指数上昇も719ポイントの安値圏。
上海指数は+2.42%と大幅高が続く。

昨日も金融株中心に上昇、
ESでは20200円台まで乗せた。
大台完全突破で、OP市場は上げ盛り。
callだけでなくput側の上昇も目に付く。

金融株が買われる背景には
4/30の追加緩和を狙った短期筋の動きか。
日本と同様、続伸の続く中国株もLONG、
米・独株の利食いといった動きもありそう。

4月に伸びたところでは5月に
一気に下げるパターンもあるので注意。
2010年、2011年、2012年もそうだった。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-04-23 08:34 | 雑感

雑感~相場一変、ギリシャには注意だが...

昨夜の欧州は上昇、米国はまちまち。
ダウ-0.47%、NAS+0.39%、S&P-0.16%。
TBは1.91%、ドル円は119.60-70。
WTI=55ドル台、VIX=13.25%。
香港+2.79%、上海+1.82%と大幅高。

昨日は上値が重いとの予想が大勢も、
スルスルとESにかけて20000円を突破、
20100円近くまで上げる場面もあった。

日銀新委員にトヨタ出身者が抜擢との
報道から、追加緩和を期待する面も。
もっとも交代は6月なのだが。

19日の中国の預金準備率引下げでは、
月曜日は中国株はさほどでもなかったが、
昨日は香港、上海株いずれも大きく伸びた。

本日も買い意欲は強そうで、
寄付き前の外人も大幅買い越しの模様。
ギリシャ動向は要注意だが目先は上値トライか。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-04-22 09:25 | 雑感

雑感~ひとまず反発だが...

昨夜の欧米市場は反発。
ダウ+1.17%、NAS+1.28%、S&P+0.90%。
TBは1.88%、ドル円は119.20-30。
WTI=56ドル台、VIX=13.30%。

昨日は中国の預金準備率引下げを好感、
週末とは一転して買い戻しが先行した。
日経は19700円台まで回復。

しかし、ギリシャ問題は依然不透明、
戻りも限定的と見ておきたい。
週末のユーロ財務相会合に注目。
こじれるようだと次週も不安定に。

波乱含みでcallボラも上昇傾向。
put側は目先は下がりそうにない。
6C大外売りに安心感もありそうだが。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-04-21 09:23 | 雑感

雑感~ギリシャ不安回避できるか...

週末の欧米市場は大幅下落。
ダウ-1.54%、NAS-1.51%、S&P-1.34%。
TBは1.86%、ドル円は119円割れ。
WTI=56ドル台、VIX=13.89%。

ギリシャ資金繰り不安台頭で
トロイカとの交渉難航もあり、
欧州市場は大幅安となっている。
イタリア、スペイン国債利回りも1.4%台へ。
今週末のユーロ財務相会合に注目。

中国は19日、1%の準備率引下げを発表。
相場の下支えとなりうるのか、
本日の中国株が注目される。

本日は午前中は売り圧力が強そう。
日銀ETF買い、中国株が上昇すれば
反発の可能性もあるが上値は重そうだ。

今週は欧州が不安なので、
クズ5Pで手当しておきたいところ。
ギリシャ不安は直ぐには収まらない。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-04-20 08:50 | 雑感

雑感~日銀ETF買いで下振れ回避...

昨夜の米株は小動き。
ダウ-0.04%、NAS-0.06%、S&P-0.08%。
TBは1.89%、ドル円は119円付近。
WTI=56ドル台へ上昇、VIX=12.60%。

昨日は一時19800円割れも、
日銀ETF買い出動で持ち直し。
しかし、欧州ではギリシャ資金繰り不安から
ユーロ株は大幅安となった。

外資の売りが殺到するような事態以外は
日銀買い支えから下値は限定的。
せいぜい19500円割れ程度か。

5月に掛けてのラリーはなさそうな雰囲気。
あるとすれば4/30の追加緩和だが、
賃上げの効果が出る前の指標で
判断するのは無理筋と思われる。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-04-17 09:52 | 雑感

雑感~ドル安、原油高で調整継続か...

昨夜の米株は上昇。
原油高、インテル決算などが牽引。
ダウ+0.42%、NAS+0.68%、S&P+0.53%。
TBは1.89%、ドル円は119円台前半。
WTI=56ドル台へ上昇、VIX=12.84%。

9:30現在、ドル円は119円割れ。
しかし、日経平均は19890円付近と堅調。
ドル安、原油高はネガティブ要因だが、
日銀ETF買いへの期待から下がらない。

また、内需株への物色も相変わらずで、
日替わりメニューのように、
上下を繰り返す銘柄も散見される。

月末にかけては、3月決算発表を前に
業績上振れ銘柄を物色する流れか。
PERが割高の薬品、食品には手が出ないが...

動きの激しくなりそうな5月を前に
期先IVは高止まりが続くのだろう。
米経済動向がやや不安視されており、
4/30に追加緩和が出ない限り急騰は望み薄。
6C大外は売りで良いかも知れない。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-04-16 09:39 | 雑感