<   2015年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

雑感~いったん調整気配......

昨夜の米国市場は小幅の下落。
本日は20500円台の小動きと思われたが、
例によってジリジリと20600円台まで上昇。

しかし昨日と同様、まとまった先物売りで
引けにかけては20500円台に下落して終了。
中身に乏しい内容ではあるが、前日比プラスには違いなく、
11連騰ともてはやす報道もあった。

ESでは20400円台まで下落している。
欧州株が安く、ドル円も123円台後半の動き。
先物を見ている限りは上値は重そうなのだが、
ITバブル越え(20800円台)間近という声も強い。

その根拠もないのだが、市場関係者は
戻り高値を更新したいとの思惑もあるのだろう。
市場関係者は、上昇するほど声がでかくなる。

先物を見ていると、朝方から徐々に買われて、
まとまった売り物でスッと落ちる展開だ。
手口を見ても今一つ分かりづらい。
SIMEX、CME、あるいはCFDも使えるので、
主体が分からないよう注文を出しているのだろう。

チャートでは、そろそろ下落してもおかしくない形。
テクニカルを信奉しているわけではないが、
買われすぎ、売られすぎの反動は存在する。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-05-29 21:06 | 雑感

雑感~ドル円一時124円、ギリシャは楽観論浮上...

昨夜の米国市場は反発。
ダウ+0.67%、NAS+1.47%、S&P+0.92%。
TBは2.13%、ドル円は一時124円台へ。
WTI=57.62、VIX=13.27%。

ギリシャ問題では、同国経済相が
債権者との合意が近いと発言し、
アテネ指数は3.5%の大幅上昇。
ユーロ圏の株価はいずれも上昇へ。

しかし合意文書の作成開始に
全くの手付かずで不透明感も残る。
伊国債利回りも1.87%と高止まりの状態。

ドル買いの勢いが止まらない。
個人FXのロスカットも巻き込んでいるようだが、
IMM通貨先物ポジションを見る限り、
投機筋のドル買い越しは2万枚程度に減少。

ここから新規のドル買いに動いたとすれば、
相当の買い余力があるとみるべきか。
過去の買い越しは12-13万枚だった。

上昇の割にcallは盛り上がらないが
油断は禁物で安易なcall売りは止めたい。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-05-28 08:42 | 雑感

雑感~ドル円123円も海外情勢不透明...

昨夜の米国市場は下落。
ダウ-1.04%、NAS-1.11%、S&P-1.04%。
TBは2.15%、ドル円は123円台へ。
WTI=58.40、VIX=14.06%。

ギリシャの6月の返済が微妙になっている。
月末に一括返済すると報道もあったが、
デフォルトと紙一重で、欧州の債券市場は
伊・スペイン国債利回りが再び2%に近づいた。
3連休明けの独株は-1.6%。

ドル円が昨日夕方に一気に123円に乗せ、
ES日経も20500円を突破したが、
欧米株安で再び20400円付近まで下落。

一方、G-7は米国が解決を要請するとの報道も。
上手くまとまれば一段高なのだろうが、
今の段階では、不透明としかいいようがない。

今の低いIVは売りというより万一に備えたい。
6Pクズ買い、ベアスプレッドも。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-05-27 09:49 | 雑感

雑感~call側IV急低下...

昨夜の欧米主要市場は休場。
南欧株はギリシャ懸念もあり大幅下落。
仏-0.5%、伊・スペインは-2%。
ドル円は121.50-60。

ギリシャ報道官によれば、
早期に合意し流動性を確保しないと、
6月内にIMFする資金がないとのこと。
南欧株は反応したが、ES日経は反応せず。

weeklyOPの導入が影響したとも思えないが
昨日はcallのIV低下が顕著であった。
特に6Cの低下が目覚しいようだ。

戻り高値を更新し続けてはいるが、
背景に大きな買い材料も無く、
需給で押し上げている面が強い。

日中でも上昇が一服すると
すかさずcall利食いが優勢となる。
6C210周辺は14%まで落ちてきた。

次週に入ると米雇用統計やギリシャ問題が
クローズアップされてくるので、
このレベルは長くは続かないはず...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-05-26 06:09 | 雑感

雑感~ECB緩和強化で世界的株高...

週末の米国市場は小幅の下落。
ダウ-0.29%、NAS-0.04%、S&P-0.23%。
TBは2.21%、ドル円は121.70-80。
WTI=59.82、VIX=12.13%。

先週は週末にかけて一段高。
市場に影響を与えた材料としては、
やはりECBによる量的緩和強化観測か。

ドル・ユーロが大きくユーロ安に振れ、
ドル円まで121円後半まで振れることに。
日経も一気に19400円近くに上昇。

決算発表では大方の予想通り
今期の業績予想は保守的だったが、
想定為替レートもやや保守的で、
円安による上振れの可能性が高くなった。

ギリシャ問題も継続しており、
一本調子の上昇は難しそうだが、
ユーロ問題が落ち着くようなら
サマーラリーの可能性もありそう...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-05-25 09:56 | 雑感

雑感~1552国際VIX短期先物とは...

昨夜の米国市場は小幅の動き。
ダウ+0.00%、NAS+0.38%、S&P+0.24%。
TBは2.19%、ドル円は121円付近。
WTI=60.72、VIX=12.11%。

昨日午後はまとまった売りをきっかけに、
20300円台から200円近く下落した。
ESは20200円前後の小動き。

本日は日銀会合の結果が発表される。
基本は追加緩和の見送りだが、
会合後の総裁会見にも注目が集まる。

今日は1552国際VIX短期先物について少し。

米S&P500のIV指数(恐怖指数)のETFだが、
実際のVIX指数が低下する以上に、
ETF価格自体の下落が激しい。

なぜか?
国際投信投資顧問の資料に詳しい説明が出ている。
要は、VIX先物は米国で上場されているが、
この商品は第一限月と第二限月で、
ルールに従い徐々にロールオーバーするため、
常に価格の高い期先に乗り換えることになる。

CBOE概況
VIX12.11-0.77
VIX/M514.35+0.02
VIX/N515.45-0.07
VIX/Q516.15-0.02
VIX/U516.800.0

第一と第二の価格差が大きく、
その先になるに従いスプレッドは狭くなる。
最も下がり安いのがVIX短期先物で
期先中心のVIX中期先物は短期ほど下がらない。

安易に短期を買うと予想以上にやられてしまう。
国際投信の資料も、この点を忠告している。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-05-22 08:57 | 雑感

雑感~ドル円121円台。FOMC議事録も無事通過...

昨夜の米国市場は小幅の動き。
ダウ-0.15%、NAS+0.04%、S&P-0.09%。
TBは2.25%、ドル円は121円台へ。
WTI=58.72、VIX=12.88%。

昨日は円安、欧州株高で20200円を突破、
ユーロ安の影響もあるがドル円は121円台。
CMEでは20300円に達する勢い。

昨夜のFOMC議事録では、
株高をけん制する内容もあるのかと考えたが、
結局、株価の反応も無し。

本日は引き続き上値をトライする展開か。
再度、上げ盛の場面があるかもしれない。
6Cが吹き上がれば、カレンダーで売ってみたいが。

ギリシャ懸念も継続しているが、
相当もめそうな雰囲気はある。
問題になってくるのは来週以降か。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-05-21 08:41 | 雑感

雑感~GDP好感、20200円台へ...

昨夜の米国市場は小幅の動き。
ダウ+0.07%、NAS-0.17%、S&P-0.06%。
TBは2.28%、ドル円は120円台後半へ。
WTI=57.30、VIX=12.85%。

昨日は20000円を突破、ESでは
ECBの量的緩和強化観測から、
ユーロ安、株高が進む展開へ。
日経も20200円台まで伸びた。

本日は寄付き前のGDPは強めの数字。
ドル円は120.90-00に伸びており、
引き続き強い展開となっている。
10時現在、先物は20190円付近。
6Cの上げ盛も継続。

そろそろ一服しても良さそうだが
ECB、GDPと買い材料が出たため下がらない。
今夜のFOMC議事録も注目されるが
20300円台に入れば一段の上げ盛も警戒。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-05-20 10:18 | 雑感

雑感~2万円回復。上げ盛りも先行き不透明...

昨夜の米国市場は小幅上昇。
ダウ+0.14%、NAS+0.59%、S&P+0.30%。
TBは2.24%に低下、ドル円は120円丁度。
WTI=59.56、VIX=12.73%。
欧州は独+1.29%、伊-1.17%。

昨日は19700円台からESにかけ
20000円近くまで上昇する展開となった。
投信設定も買い材料とされたが、
先物やcallの買戻しも見られた。

欧米株が上昇していることに加え、
ドル円も120円まで上昇しており、
本日も上げ盛りには警戒か。

特に大きな買い材料はないが、
一部の海外勢は、日銀会合への期待も。
前回高値の20300円台までは想定。

ギリシャ問題は目先で決着しそうになく、
6月までずれ込む。今月の資金繰りは大丈夫だが
7月、8月の大型償還を迎えるので、
6月中に決着しないと波乱も。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-05-19 09:06 | 雑感

雑感~堅調なスタート、IVも反発...

週末の米国市場は小動き。
ダウ+0.11%、NAS-0.06%、S&P+0.09%。
TBは2.16%に低下、ドル円は119円半ば。
WTI=59.84、VIX=12.38%。
欧州株は総じて下落。

週末ESでは一時19850円まで突破、
買い材料は野村の投信程度だが、
買い戻しもあってスルスルと上昇。
call側のIV低下も目立つ。

本日は寄付きから買い優勢で、
先物は再び19850円まで上昇してきた。
上値が重いとの観測もあっただけに
IVは反発、6Cは上げ盛の状態。

このまま20000円を突破するかは疑問だが、
週末の日銀会合を睨んで、一部の短期筋が
4月と同様に買い上がっている可能性も。

もちろん日銀会合は無風だろうが、
先月同様、期待先行の思わぬ上昇から、
踏み上げられる参加者も...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-05-18 10:05 | 雑感