<   2015年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

雑感~4-6決算発表で個別色強まる...

昨夜の欧米市場は堅調な動き。
ダウ-0.03%、NAS+0.34%、S&P+0.02%。
TBは2.26%、ドル円は124.00-10。
WTI=48.47、VIX=12.13%。

DAX+0.40%、CAC+0.58%、伊+0.63%。
南欧国債利回りは若干の低下。
中国株は引際に急落となった。
上海-2.20%、香港-0.49%

昨日は20600円近くまで伸びたものの、
結局伸びきれず、戻り売りに押された。
買い戻し一巡の後、新規買いは手控え気味。

4-6月期決算発表が続出している。
先日のファナックはネガティブサプライズだったが、
中には大きく買われた銘柄もある。
本日では、9449GMO、7224新明和工など。

しかし、中国経済減速懸念は強く、
指数を大きく押し上げる効果は乏しそう。
夏場はレンジ相場になりそうな雰囲気。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-07-31 09:55 | 雑感

雑感~中国株は引際に急反発、FOMCも通過...

昨夜の米市場は続伸。
FOMCでは9月利上げに言及なし。
ダウ+0.68%、NAS+0.45%、S&P+0.75%。
TBは2.31%、ドル円は124.00-10。
WTI=48.87、VIX=12.50%。

DAX+0.34%、CAC+0.81%、伊-0.34%。
南欧国債利回りは変化なし。
中国株は引際に急上昇となった。
上海+3.44%、香港+0.47%

昨日日中は20200円を割る場面もあったが、
中国株が戻るに連れて買い戻しが優勢、
夜間には20400円台まで回復した。

また昨日は決算が冴えなかったファナックが
10%以上の下げで、指数を100円近く押し下げた。
日経平均の構成ウエイトは、ファストリ11%、
SBとファナックが4%台といういびつな構成である

本日はドル円124円台もあり買戻し優勢。
9:35現在では20500円を回復している。
21000円まで戻り売り圧力も強そうで、
そう簡単に抜けないとは思うが...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-07-30 09:38 | 雑感

雑感~欧米株大幅反発...

昨夜の欧米市場は急反発。
ダウ+1.09%、NAS+0.98%、S&P+1.23%。
TBは2.25%、ドル円は123.50-60。
WTI=47.74、VIX=13.44%。

DAX+1.06%、CAC+1.01%、伊+2.27%。
南欧国債利回りは変化なし。
上海-1.68%、香港は+0.62%で
一時大幅安から下げ幅縮小。

昨日の日本株は一時20100円割れも
中国株が下げ幅を縮小したことで反転、
20400円近くまでの反発となった。
前回と同様、先物ヘッジ売り勢が、
買い戻しに転じたためだろう。

本日も中国株動向に注目が集まるが、
大きく下げない限りは比較的堅調か。
現物は出遅れ株中心に戻り方向。

目先は方向感のない展開となりそうだが、
4-6決算は相場を押し上げるには力不足。
20500円付近からは戻り売り圧力も。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-07-29 08:36 | 雑感

雑感~再度の中国株急落、本日も要注意...

昨夜の米国市場は続落。
ダウ-0.73%、NAS-0.96%、S&P-0.56%。
TBは2.22%、ドル円は123.20-30。
WTI=46.98、VIX=15.60%。

昨日は中国株が引けにかけ急落。
上海-8.48%、香港-3.09%。
今月前半の安値より大きく戻っていたが、
売買を再開した銘柄への売りが出たか。
個人シェアが高いので一方通行になりやすい。

欧州市場は大幅続落。
DAX-2.56%、CAC-2.57%、FTSE-2.97%、
伊・スペイン国債利回りは1.9%程度。
今週はギリシャ株再開も見こまれる。

昨夜の先物は一時20000円付近まで急落。
中国株急落が先物の狼狽売りを誘った模様。
本日も中国株の動向に左右されそうで、
大幅続落ならば2万円割れは確実か。

もっとも、中国政府による
なりふり構わない株価対策が出た後でもあり、
再度の暴落の可能性は低いようにも見える。
C売りは期先の大外が無難だろう。
内需系、ネット系現物株の押し目買いか...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-07-28 07:03 | 雑感

雑感~指数は上値重く、個別色が強い...

週末の欧米市場は続落。
ダウ-0.92%、NAS-1.12%、S&P-1.05%。
TBは2.26%、ドル円は123.80-90。
WTI=48.04、VIX=13.74%。

DAX-1.43%、CAC-0.58%、FTSEー1.13%、
伊・スペイン国債利回りは1.9%程度と変わらず。
ハンセン-1.06%、上海-1.29%。

週末は中国PMI、ユーロPMI、米指標が売り材料。
米企業決算も利食い売り先行の流れ。
ギリシャ合意後の株価反発も一服か。
あくまで一時しのぎに過ぎないとの観測も。

日本企業4-6月期決算も控えるが
今後の中国経済成長鈍化や米利上げを考えると、
株価上昇の起爆剤にはなりそうにない。
戻り売り圧力は相当強そう。

とはいえ、急落するほどの売り材料もなく、
せいぜい20000円割れで止まるか。
上値は先物買戻しも考え21000円まで。
C売りは期先の遠めが安全か。
P売りなら9月売り10月買いのカレンダー系。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-07-27 09:41 | 雑感

雑感~夏枯れ相場続くか...

欧米市場は小幅続落。
ダウ-0.67%、NAS-0.50%、S&P-0.57%。
TBは2.27%、ドル円は123.90-00。
WTI=48.80、VIX=12.64%。

DAX-0.07%、CAC+0.08%、FTSEー0.18%、
南欧国債利回りも変化せず。
上海は+2.43%と戻りを更新。

上海株急落懸念とギリシャ問題一服も
欧米市場は上値を追う状況でなく
米企業1Q決算もどちらかといえば下方向。
アップルやキャタピラー下落は日本株にはマイナスか。

日本株も上値を買う投資家はなく、
昨日は利食い売り先行で小幅の値動き。
本日もそうなる可能性が高そう。
米雇用統計まで大きな動きなしか。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-07-24 07:57 | 雑感

雑感~欧米市場下落も日本は堅調...

欧米市場は小幅続落。
ダウ-0.38%、NAS-0.69%、S&P-0.25%。
TBは2.32%、ドル円は124.00-10。
WTI=49.22、VIX=12.12%。

欧州はDAX-0.72%、CAC-0.47%、伊-0.13%
伊・スペイン南欧国債は再度の2%割れ。
ギリシャ市場は、まだ再開されていない。

昨日はアップル急落の影響もあり、
一時20500円台前半まで下落したが、
夜間では20700円近くに切り返し。

本日も特に大きな材料はないが、
利食い売り圧力もそれなりに強そう。
ETF買いが見込まれるので下値も限定か。

上値は重そうだが、IVが低いので
新規のC210売り等は勧めづらい。
どうしてもやるならCカレンダーか。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-07-23 08:54 | 雑感

雑感~アップルは時間外で大幅下落...

欧米市場は反落。
ダウ-1.00%、NAS-0.21%、S&P-0.44%。
TBは2.33%、ドル円は123.80-90。
WTI=50.59、VIX=12.22%。

欧州はギリシャ合意後の買い戻しが一巡
昨夜は軒並み1%の下落となった。
DAX-1.12%、CAC-0.70%、伊-1.32%。
南欧国債も再び2%台へ。

ダウはIBM、Uテクノロジーズ決算嫌気で181ドル安。
引け後発表のアップル2Q決算は好数値も
3Q見通しが嫌気されて時間外で7%の急落。

アップルの影響は日本メーカーにも響きそう。
本日は円高もあり輸出株は売り先行か。
引き続き内需系が物色対象へ。

指数の大きな下落は無さそうだが
目先は調整となりそうな雰囲気。
IVは引き続き低いレベルを想定。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-07-22 06:47 | 雑感

雑感~ジリ高、低IV続きそうだが...

欧米市場はリスクオンの流れ継続。
ダウ+0.07%、NAS+0.17%、S&P+0.06%。
TBは2.38%、ドル円は124.20-30。
WTI=49.94、VIX=12.25%。

先週ギリシャ問題が一服したことで、
リスクオンの流れが継続している。
DAXは11000台後半まで戻っており、
南欧国債利回りも2%割れに低下してきた。

CMEは20700円台後半で終了。
ドル円も124円台に続伸したことで、
本日も堅調な展開が予想される。

IVは本日も低下傾向か。
call側の剥げ落ちも顕著になったが、
先高感からのcall買い需要は今ひとつ。
短期筋によるcall+先物買いも出ていない。

黒田総裁のけん制発言も出たので、
ドル円125円が一つのネックであり、
ここからのドル円一段高→日経21000越え
の見込みは薄いということか。

いずれにせよ、このIVで売り乗せは危険。
ガンマ・ベガショートは軽くすることを推奨。
21000円付近では反落方向に賭けたいが...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-07-21 06:59 | 雑感

雑感~「犬がいるうちは大丈夫」...

欧米市場は緊縮策のギリシャ議会通過で上昇。
ダウ+0.39%、NAS+1.26%、S&P+0.79%。
TBは2.36%、ドル円は124円台前半に上昇。
WTI=50.90、VIX=12.11%。

欧州市場は軒並み大幅高。
DAX+1.53%、CAC+1.47%、伊+1.67%、
伊、スペイン国債利回りは2.0%以下に低下。
アジア市場も上海+0.46%、香港+0.43%。

ギリシャ問題が何とか決着しそうだ。
ある程度織り込んでいたこともあり、
日本株の反応は限られたが欧州は一段高。
日米共に小幅高でIVは剥げ落ち。

堀場製作所の会長が90歳で亡くなった。
アベノミクス前の円高不況時に、日経ビジネスで
「不況といっても、犬がいるうちは大丈夫だ!」
というコメントを載せていたのを思い出す。

戦時中は食べるものに困り、
本当に町から犬が消えたらしい。
リーマン後~2012年は不況とはいえペットが増加、
氏に言わせると「どこが不況か」ということか。

年金生活者にとっては、リーマン前の方が、
円高による物価安で生活は逆に豊かだった。
彼等にとってアベノミクスは、年金が変わらないのに
物価だけ押し上げた悪い政策としか映らない。
要は、置かれた立場により状況が異なる。

諸問題が一服して相場は堅調になりそうだが、
IVの剥げ落ち方が半端ではなくなった。
OP売り主体の参加者には面白くない状況。

こんな状態でここからOP売りを膨らませると、
ガンマ・ベガリスグが肥大してしまい、
値幅を伴った動きに対処できなくなる。
目先は、出遅れ株を買う方が良いかもしれない。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
[PR]
by nkmrnkmr | 2015-07-17 06:07 | 雑感