人気ブログランキング |

<   2015年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

雑感~昨日は大幅下落もES持ち直し...

昨夜の米国は安値圏での動き。
ダウ+0.29%、NAS-0.59%、S&P+0.12%。
TB10Y=2.05%、ドル円=119.70-80。
WTI=44.88、VIX=26.83%

香港-2.97%、上海-2.02%。
DAX-0.35%、CAC-0.31%、伊-0.16%。
伊国債=1.73%、スペイン国債=1.90%。
現在の日経CFDは17200円以上。

昨夜は米アップルが3%安。
資源安、景気敏感株も売られており、
中国発の世界的な景気減速懸念は続き、
独VW問題も自動車産業にはマイナス。

そんな中で、米消費者信頼感指数、
ケースシラー指数の好数値はやや明るい材料。
週末の雇用統計が弱くなければ、
このレベルで底打ちの可能性も。

もっとも9-10月は季節柄、需給が良くない。
ヘッジファンド11月決算前で、ポジ調整や
最後の一暴れが相場を揺るがしそう。
昨年も10月は大荒れの展開であった。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-09-30 08:13 | 雑感

雑感~買い手は慎重姿勢継続か...

昨夜の欧米は大幅下落。
ダウ-1.92%、NAS-3.04%、S&P-2.55%。
TB10Y=2.09%、ドル円=119.90-00。
WTI=44.51、VIX=27.63%

香港+0.43%、上海+0.27%。
DAX-2.12%、CAC-2.76%、伊-2.72%。
VWは依然として売り圧力が強い。
伊国債=1.76%、スペイン国債=1.95%。
現在の日経CFDは17375円付近。

米国市場はバイオ関連株の下落が続き、
新製品の売れ行き好調のアップルも下落。
中国経済の不安が消えない中で、
年内利上げ観測は根強く、売り先行。

日本は昨日の悪い流れを引き継ぎ、
現物は安値を更新する可能性がある。
中国株が急落すれば別だが、
VIXはさほど盛り上がらないか。
反発に転じるのは月末近く。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-09-29 08:33 | 雑感

雑感~日欧株大幅下落も、米国は下げ渋り...

昨夜の米国は寄付大幅下落も、
引けにかけて下げ幅を縮めた。
ダウ-0.48%、NAS-0.39%、S&P-0.35%。
TB10Y=2.13%、ドル円=120.20-30。
WTI=45.10、VIX=23.47%

香港-0.97%、上海+0.86%。
DAX-1.92%、CAC-1.93%、伊-2.31%。
伊国債=1.74%、スペイン国債=1.96%。
明け方のCMEは17440円付近。

日本株は自動車関連が軒並み大幅安で、
VWショックの影響はやはり大きかった。
ESにはドル円120円割れで下げが加速、
先物は17200円台まで下がったが、
米国株の下げ渋りで17400円台に回復。

しかし、本日も下値不安は残る。
自動車産業の先行き不安も見送り材料で、
個人や機関投資家の打診買い程度か。

ドル円が115円を目指さない限り、
現在の今期予想EPS1250円は上方修正
される可能性は高そうだが...


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-09-25 06:58 | 雑感

雑感~連休明けは売り先行で開始...

昨夜の米国は小幅の反落。
ダウ-0.31%、NAS-0.08%、S&P-0.19%。
TB10Y=2.15%、ドル円=120.20-30。
WTI=44.60、VIX=22.13%

香港-2.26%、上海-2.19%。
DAX+0.44%、CAC+0.10%、伊+0.18%。
伊国債=1.74%、スペイン国債=1.96%。
明け方のCMEは17600円付近。

昨日は独VWショックと中国PMI予想以下で
SGXでは17300円台へ売られる場面があった。
欧州株の戻りで17600円台まで持ち直したが、
下値不安は払拭されていない。

本日は長期連休明けということで、
先週末にポジション調製した向きの買戻し、
日銀ETF買い、個人のレバETF買いも見込むが、
先行きの不透明感は残る。

次週末には米雇用統計も控えており、
良ければ年内の利上げ観測が強くなり、
悪ければ世界的な景気減速観測が強くなる。
いずれにしても相場の大きな反発は
見込みづらそうだ。

連休明けが18000円台前半ならば、
11Cベアスプレッドあたりを組む予定だったが、
17500円付近では取り組みづらい。
かえって、現物株押し目買いの替わりに
11P14000円台のブルスプレッドの方が良いか。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-09-24 07:14 | 雑感

雑感~利上げ見送りも不透明感残る...

昨夜の米国は利上げ見送りで株価は一時急騰、
しかし引けにかけ大きく売られた。
ダウ-0.39%、NAS+0.10%、S&P-0.27%。
TB10Y=2.19%に低下、ドル円=120.00-10。
WTI=46.87、VIX=21.44%

アジアは上海が引けにかけ反落。
香港-0.51%、上海-2.10%。
DAX+0.02%、CAC+0.20%、伊+0.18%。

利上げ見送りが公表された後、
NYダウは200ドル上昇し、
その後300ドル近く下げる展開。
年内の利上げの可能性が残るため
不透明感は継続されそうである。

市場にとっては、0.25%の利上げで
今後の金利上昇ピッチが極めて遅くなると
言及する方がよかったか。

FRBが、米国内よりも市場が揺らいでいる
中国や新興市場に配慮したとすれば、
FRBへの信任が揺らぐ可能性も指摘される。
年内の20000円台回復は遠くなりそうだ。

120円程度まで円高に振れたこともあり、
連休前ということで日本市場は売り先行か。
連休中は不透明感が強そうだ。

OPは大きく売りに傾けたくないイメージ。
売るなら連休明けに期先大外Cか、
20000円以上のベアスプレッド。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-09-18 06:21 | 雑感

雑感~米国株続続伸、上海は急反発...

昨夜の米国は続伸。
ダウ+0.84%、NAS+0.59%、S&P+0.87%。
TB10Y=2.30%、ドル円=120.55-65。
WTI=47.12に上昇、VIX=21.35%

アジアは上海が急反発。
香港+2.38%、上海+4.89%。
DAX+0.38%、CAC+1.67%、伊+0.71%。

上海の引け際の急反発に驚いたが、
元々、個人投資家シェアの高い市場なので、
動きは激しく、驚くにあたらない。

今夜のFOMCでどうでてくるか。
見方は分かれるが、利上げ見送りより、
利上げ実施+ガイダンスによる市場沈静化
の方が選ばれる可能性もあろう。

株式市場が買われているのは、
売り手の買い戻しの需要もありそうで
FOMCの結果では揺れる場面もありそう。

5連休も悩みどころで、
今夜、米国市場が大きく上昇しても、
明日は買いポジションを取りづらい。
本格的な動きは連休明けから。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-09-17 09:10 | 雑感

雑感~米国株反発、利上げ織り込みか否か?...

昨夜の米国は大幅反発。
ダウ+1.40%、NAS+1.15%、S&P+1.28%。
TB10Y=2.28%、ドル円=120.40-50。
WTI=44.65、VIX=22.68%

アジアは上海が大幅続落。
香港-0.49%、上海-3.52%。
欧州は米国株上昇で反発へ。
DAX+0.56%、CAC+1.13%、伊+1.62%。

ESでは一時17700円台まで売られたが、
米小売売上高発表をきっかけに反転、
ドル円が再び120円台に乗ったことで
再び先物は18000円回復となった。

米10年国債は2.28%まで上昇。
今夜から始まるFOMCは世界中が注目。
利上げについては五分五分だが、
昨夜の米市場は織り込みとの観測も。

とりあえず0.25%利上げしておいて、
インフレの芽を摘むことを言明し、
市場には金利上昇ペースが緩いことを
周知徹底することも有力ではある。

上手く市場と対話できれば、
債券市場や株式市場が崩れずに、
逆に好感することも可能かもしれない。

しかし、週末からは5連休に入る。
FOMC後の動向も読みづらいだけに、
新規ポジションは連休明けとしたい。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-09-16 05:30 | 雑感

雑感~売り優勢で崩れるも下値は限定か...

昨夜の米国は小幅の下落。
ダウ-0.38%、NAS-0.34%、S&P-0.41%。
TB10Y=2.19%、ドル円=120.20-30。
WTI=44.12、VIX=24.25%

アジアは中国指標予想以下で上海が下落。
DAX+0.08%、CAC-0.67%、伊-0.96%。
香港+0.27%、上海-2.67%。

13日発表の中国指標では先行き警戒も。
ただし大きく売られたのは上海、日本で
香港は小幅の上昇となった。

キャリア3社株が大きく売られたほか、
ファナックあたりの下げがきつい。
ファンド筋の売りもありそうだが、
新興国経済への懸念も強そうだ。

本日の日銀会合は無風だが、
総裁の口先介入には期待できそう。
最終的に追加緩和が避けられないと見る。
米利上げで市場が再び大きく揺れる場合、
来月末の追加緩和が視野に入る。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-09-15 08:18 | 雑感

雑感~今週はイベント多数、基本は下値拾い...

週末の米国は小幅の上昇。
欧州株安で安く始まるも引けにかけ上昇。
ダウ+0.63%、NAS+0.54%、S&P+0.45%。
TB10Y=2.19%、ドル円=120.50-60。
WTI=44.78、VIX=23.20%

欧州、アジアは反落。
DAX-0.85%、CAC-1.04%、伊-0.63%。
香港-0.27%、上海+0.07%。

相場の乱高下が続いてきたが、
FOMCの開催される今週が最大のヤマ場。
基本シナリオは利上げ延期であるが、
FFレートを小幅引き上げておき、
議長コメントで市場をなだめる案も有力。

問題は週末から日本が大型連休となり、
18日はポジション調整が先行しそう。
本格的な動きは次週の木曜日から。

なお、FOMC前の日銀政策決定会合では、
一部で追加緩和の見方もあるが、
FOMC利上げで帳消しとなる恐れがあり、
黒田総裁の口先介入のみだろう。

不安定な日本株だが、中国発の
世界同時株安は峠を越えた印象。
米アップルは8/25の安値よりは結構高い水準。
本当に危ういならばもっと売られるはず。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-09-14 06:59 | 雑感

雑感~売り先行も下値は限定的か...

昨夜の米国は小幅の上昇。
ダウ+0.47%、NAS+0.83%、S&P+0.51%。
TB10Y=2.20%、ドル円=120.60-70。
WTI=45.71、VIX=24.37%

欧州、アジアは大幅反落。
DAX-0.90%、CAC-1.46%、伊-1.02%。
香港-2.57%、上海-1.39%。

昨日は、一昨日の反動で売り先行、
一時18000円割れ、ドル円120円割れへ。
その後切返し18000円台前半で一進一退。

次週の日銀、FOMCが最大の注目。
日銀会合では、目標に届かない場合は
追加緩和実施との声明の可能性あり。
相場の下支えになるだろう。

FOMCの利上げは読みづらいが、相場急変は、
経済成長率とインフレ率低下につながるため
いったん見送りとして、12月まで待つのが
望ましいということになるのでは。

仮に利上げを実施としても、
声明では相場に配慮すると予想され、
株価下落も一時的と考えたいのだが。


<免責に関して>
当掲載内容には十分注意を払っておりますが、
内容の誤り及び情報に基づいて被ったいかなるトラブル、
損失、損害については、当方は一切の責任を負いません。
ご利用は、自己の責任において行われるものとし、
当方は一切の責任を負いません。
なお、掲載した情報は予告なく変更、中断、中止することがあります。
予めご了承ください。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

にほんブログ村
by nkmrnkmr | 2015-09-11 06:29 | 雑感